【挑戦者募集】すごいゲテモノ料理が食べられる東京の店5選

gourmet | 2015.10.15

見るのも食べるのも勇気のいる「ゲテモノ料理」

みなさんはゲテモノと聞いてなにを想像しますか?

羊の脳みそや、サソリなどがよく知られるゲテモノだと思います。

しかし、世の中にはまだまだ知られていないゲテモノ料理を食べられるお店がたくさんあるんです。

そこで今回はゲテモノ初心者から上級者まで楽しめる都内のゲテモノ料理屋を紹介したいと思います。

ラグジュアリーな雰囲気で楽しめるゲテモノ

【1】ヌキテパ

東京のゲテモノ料理

出典元 http://tabelog.com

内観がとってもおしゃれなのは五反田駅にあるヌキテパ

ドイツ大使館の家を改装してできたというこの店、実はフレンチの名店として有名なんです。

そんなお店で食べられる一風変わった料理とは一体なんなのでしょうか。

それがこの「土のスープ」

食べられるほど質の高い土を使っているらしく、味はほんのり自然の香りがするそうです。

一風変わっていながらも贅沢にゲテモノが楽しめるはず。

東大発のベンチャー企業とのコラボが生んだスマートなゲテモノ

【2】山手ラーメン安庵

東京のゲテモノ料理

出典元 http://tabelog.com

こちらは東大の赤門のすぐ真向いにあるラーメン屋さん。

まさかこんなところにゲテモノ料理があるとは思えない風貌です。

ここで食べられるゲテモノは「ミドリムシラーメン」

実はこのラーメンは世界で初めてミドリムシの培養に成功した東大発のベンチャー企業とのコラボで生まれたもの。

見た目はなんだかジェノベーゼソース?みたいですが、なんとミドリムシが約6億匹も入っているんだとか。

味はイタリアンな感じでおいしいと評判なので、ゲテモノ初心者には是非食べていただきたい品。

もしかしたら虫嫌いが克服できるかもしれないゲテモノ

【3】割烹 やき蛤

東京のゲテモノ料理

出典元 http://tabelog.com

街で長年親しまれている飲み屋である「割烹 やき蛤」

店名の通り焼き蛤が非常においしいと有名。

そんな昔ながらの飲み屋でどんなゲテモノが出てくるのかというと

東京のゲテモノ料理

出典元 http://tabelog.com

姿が綺麗にそのまま残った「虫料理」の数々。

「セミとセミの幼虫の素揚げ」「赤蟻の幼虫と成虫の混ざったオムレツ」などなどインパクトのあるものばかり。

しかし、案外味は塩味でししゃもみたいだという声もチラホラ。

いつもは飛ぶし気持ち悪いしで虫が嫌い!なんて人も、すっかり油で揚げられた虫たちを食べて優越感に浸ってみてはどうでしょう。

店名から裏切らない数々のゲテモノ

【4】朝起

東京のゲテモノ料理

出典元 http://tabelog.com

ゲテモノ料理屋といえばココ!というくらいメジャーなゲテモノ料理屋「朝起(アサダチ)」

たしかに店名からそのやばさはなんとなく伝わりますよね。

店内に馬の交尾の写真が飾られていたり、ヘビの浸かったお酒が目の前にあったりなど、行くなら覚悟を決めて行ったほうがよさそうです。

ここで食べることのできるゲテモノ料理は幅広く、有名なものだと「カエルの活造り」「豚の金玉刺身」など。

金玉の刺身なんかはお酒のおつまみにもってこいのおいしさらしいので、店に入る勇気があれば是非。

料理になっている動物たちのことを考えると心苦しいゲテモノ

 【5】OZ cafe

東京のゲテモノ料理

出典元 http://tabelog.com

六本木にあるオシャレなレストラン「OZ cafe」

このお店はオーストラリアングリル&バーで、数々のオーストラリア料理を楽しむことが出来ます。

ゲテモノという言葉がなんとも似合わないオシャレなこのお店で食べられるゲテモノは一体なんなんでしょう。

それがこちらです

お?見た目も全くゲテモノ感がなく、むしろおいしそう!

実はこれ「カンガルー・ダチョウ・ワニの盛り合わせ」なんです。

確かにオーストラリアの動物と言えば彼らが思い浮かびますが・・・

動物たちのことを考えると少し心が痛みますね。
複雑ですが味も非常においしいそうなので、心を強く持てる人はチャレンジしてみてください。

一度は食べてみたい気もするゲテモノ料理

いかがでしたでしょうか?

案外おいしそうなゲテモノ料理もありましたよね。
是非、気になったお店の見つかった勇者はゲテモノ料理を食べに行って見てください。

こちらの記事もおすすめ