【年下男性必読】年上女性のミステリアスな心理と落とし方

love | 2015.10.22

年上女性と付き合いたい男性が急増中?!

出典元 shutterstock.com

 

染谷将太さんと菊地凜子さんや、松山ケンイチさんと小雪さんなど近頃は芸能ニュースで女性が年上である歳の差婚をよく耳にするようになりました。

実は最近、年上女性に魅力を感じる男性が増えているんです!

 

同年代や年下女性との恋愛はやはりどちらかと言えば男性側がリードしがち。

Boy.読者の中にも、甘えられたり頼られるのもいいんだけど、「年上女性に甘えてみたい!」「今まで付き合ったことのない年上女性との恋愛で新しい刺激がほしい!」なんて思っている人もいるのでは?

 

そこで今回は、「謎に包まれた年上女性の魅力と心理」そして「年上女性の落とし方」をご紹介したいと思います。

 

 これぞ年上女性が最高だと言える魅力

①包容力・優しさ

 

年上女性の代表的な魅力といえばその包容力ではないでしょうか。

では、なぜ年下男性は年上女性が包容力も優しさも持っていると感じるのでしょうか。それはそもそも年上女性からして相手の年下男性に過度な期待をしていないからなのです。

 

女性は相手の男性に多くのものを求める傾向があります。

経済力があってほしい、リードしてほしい、ちゃんとしていてほしい、男らしくいてほしい…

 

しかし、相手が年下男性であった場合そんな理想は一転。

「ん~だらしないけど可愛いからいいや!」「わたしがしっかり見てあげなきゃ!」

と、このようにそもそも期待してないのでおおらかで母性に溢れた思考回路になるのです。

 

ですから、男性への理想が高すぎて付き合っても失敗した、なんてことが続く女性にはむしろ年下男性とのお付き合いが向いてそうですよね。

年下男性からしてもこのようにそもそものハードルを下げられていると考えると、無理に見栄を張る必要もないので気疲れしなさそうです。

あまり期待されてないのでプライドが傷つくこともありそうなので注意。

 

②経験が豊富・エロさ

 

セックスは恋愛において欠かせないものです。
「いいや、違う!」なんて言ってるそこのシャイボーイは素直になりましょう。

ずばり年上女性の魅力はそのエロさ。

きっとその身体は同年代や年下には見られないものだろうし、なんて言ったって経験が豊富(な可能性が高い)と考えられます。

 

自分より経験が豊富かもしれない…と思っただけで、その女性に対して大目のフェロモンフィルターがかかるので、例え経験が豊富じゃなかったとしても年上女性ならではの色気を感じられることには間違いないでしょう。

そして、年上女性からしても年下男性とのセックスは年下男性を楽しませようとするホスピタリティ精神から、多少なりとも大胆さが生まれるはず。

もしかしたら積極的にセックスを楽しめるのは年上女性との恋愛かもしれません。また、常にエロい目で見れる(自分で大目のフェロモンフィルターをかけた場合)のもメリットですね。

 

③自立している・余裕がある

 

年上女性は年下男性から見ると同年代や年下女性たちに比べて非常に落ち着いて見えるはずです。

 

前述したとおり、年上女性は年下男性に対して過度な期待を持ちません。そのためある程度のことは自分でどうにかしようとするはず。

ですから、年下男性にグイグイ自分の話ばかりするのではなく、どちらかというと、年下男性の話を聞いてくれるようなパターンのほうが多いでしょう。

 

また、年齢を重ねればそれなりに自立している女性も多いため、そのような自立しているタイプの年上女性ならば既読無視にギャーギャーいったり、毎週デートの約束を取り付けてくるようなことはありません。

 

元カノが既読にうるさかったり、毎週日曜は予定を抑えられていてうんざりしていた! なんて不満があり、次は落ち着いた大人の恋愛がしたいなんて人にはこのタイプの年上女性は魅力的だと思います。

 

では、年上の女性を落とすにはどうしたらよいのでしょうか? 次は、年上女性を落とすHOW TOを伝授します。

 

いよいよ年上女性を落とすHOW TOを伝授

①年上女性は癒してくれるものが好き

 

これは年上女性だけでなく、女性全般に言えることですが、女性はなにより可愛いもの・癒されるものが大好き。

気になる年上女性が、年下男性は恋愛対象じゃないなんて言ってても怖気づく必要はありません。だって共通して癒してくれるものは好きなのですから。

 

そのため年上女性を虜にするには、年上女性が「この子の傍にいたい!」と思わせるようなことをすればいいんです。

彼女の前では笑顔を見せることを心がけましょう。また、年下男性から無邪気に話しかけられたら可愛くて仕方ないはず。

 

そこで更に年上女性に甘えたりできたらそれはもうこちらの勝利です。

ポイントなのは上手に甘えることです。母性本能をくすぐる程度の甘え方にしてみてください。あまりに甘えすぎると彼氏でもないのに面倒だな、と思われてしまうので注意。

 

②年上女性はお母さんにはなりたくない

 

前述したとおり、年上女性は年下男性に対して母性本能は出がち。
しかしここで注意してほしいのが、決してお前のお母さんにはなりたくないんだぞ、ってところです。

そのため大事なのが甘えつつ頼りつつ…
でもそんな俺にも男らしいところはちゃんとあるんだ!ってところをしっかり見せることなんです。

 

つまりこの項目でお伝えしたいのは、男らしさを見せることは年上女性に安心感を与えると同時に、女性が弱いギャップを狙えるということ。

 

癒しのような可愛い存在である年下男子が、年上女性に男らしい一面を見せることによって、わたしが全部この人の面倒を見なくていいのだ、と自立している年上女性にとっては年下男性と付き合うか付き合わないかを判断する重要なポイントになるのです。

 

また、年上男性が男らしい姿を女性に見せるのももちろん女性からすればキュンとすることなのですが、言ってしまえば年上男性が男らしいのは当たり前(と思ってしまうことが多い)。

しかし、年下男性が男らしい姿を見せた場合、普段の可愛い姿とのギャップが生まれるのです。

 

そんなギャップのある年下男性にひきつけられる年上女性は多いはず!

 

③年上女性はド直球にはノーガード

 

女性は年を重ねるごとに経験も重ね、更に夢見る気持ちもどんどん薄れていくため、恋愛に対して妥協や諦めを感じてきます。

気づくんですよね、腐ったリンゴ食べても王子様は来ないどころかお腹壊すし、街で目の合った男の人と後に奇跡的な再会を果たし実は一目ぼれだったんです。なんてことはあり得ないって。

 

でも女性なら誰しも、少女漫画やロマンチックなドラマを見て「小さいころから恋愛ってなんてキラキラしたものなんだろう!」と期待を膨らませながら成長するのです。

そしてある一定の年齢で膨らんだ期待は気づかないうちにどんどんしぼんでいってしまうのです。

 

そんな女性にド直球で「かわいい」とか「好き」とか伝えてみてください。

いかにストレートな言葉で伝えてあげることが女性に潤いを与えるかおかわりでしょうか。

潤いを持った年下男性だから使える技なんです。

 

若い子に可愛いって! 綺麗って! そんなこと言われた日には最高の気分になること間違いありません。

 

たしかに女性にストレートに伝えるのは気恥ずかしいかもしれません。しかしここで気になる年上女性にだけこのように伝えられると、正直秒で落ちます。クリーンヒットです。

 

年下の魅力を最大限に活用すべき

いかがでしたでしょうか?

是非、年下であるということを最大限に活用して、素敵な年上女性との恋愛を楽しんでくださいね。