【不器用なアナタへ】上手な彼女への甘え方、教えます。

Boy.公式

彼女に甘えてみたこと、ありますか?

女に甘えるなんて男らしくないんじゃないの? なんて思ってるあなた。 出典元 shutterstock.com でも実際心のどこかでは、 「彼女に甘えたいけど恥ずかしくてできない...どう表現したらいいのかわからない...」 と思っていませんか? 彼女に甘えられるのはもちろん嬉しい… でも、男だって甘えたい時もある! そんなあなたに上手な彼女への甘え方を伝授します!

男性の“甘える”は、女性にとっても必要。

まだ甘えることに抵抗がある方、いると思います。 でも男性が女性に甘えられたいと思うように、 女性も男性に甘えられたいと思っているのです。 具体的な甘え方を考える前に、まずは本質を理解しておきましょう☆

①完璧は求められてない?

彼女の前で完璧な男性になろう! と意気込んではいませんか? 「俺は仕事(勉強)もスポーツもなんでもできちゃうぜっ!」 ・・・たしかに理想的ではあります。 でも彼女としては、自分だけしか知らない弱み・苦手なものがあった方が、 自分が彼にとって特別な存在であり、支えていかなければいけない存在だと思うのです。 つまり彼女との関係を長続きさせるためにも甘えることは必要不可欠ということです☆

②ギャップが重要

甘えるといっても、ただ単にいつもダラダラと彼女に甘えるのはNG。 これではただのだらしない人になってしまいます。 女性が求めているのは、 「普段男らしくて頼りになる存在である彼がたまに甘えてくる姿」 いつもしっかりしている彼が彼女である自分だけに見せる姿にギャップを感じ、母性本能がくすぐられます。 甘えるためには、女性の母性本能をくすぐるのがポイントです♪

知りたい!上手な甘え方

では、実際に彼女にうまく甘える方法を考えてみましょう♪

①ちょっとしたお願いをしてみる

彼女が困るようなお願いではなく、 「○○が食べたいな~」など、 特に彼女が得意とするようなことを頼んでみましょう! (※ただし、忙しそうな時は注意) もちろんお願いを聞いてもらったときには、ありがとうの気持ちを忘れずに! 手料理を作ってもらった時は「旨い...!」と素直に喜びを表現してくださいね☆

②軽いヤキモチを焼いてみる

会話の中で他の男性とのエピソードが出てくることはありますよね?

出典元 thestir.cafemom.com

重い嫉妬やひきずるのは嫌がられますが、あまりにも無反応では 「別に他の男性と仲良くしてても何も思わないんだ」 と彼女を不安にさせる要素になるかもしれません。 余裕の表情でいるよりも 「ふーん。仲いいの?」というように少しムッとしたように、素直な表現をした方が彼女は嬉しいはずです◎

③突然気持ちを伝えてみる

旅行中等で会えないとわかっている時、まだその日会ったばかりだったとしても、 電話やメール、LINEで「会いたい」と言ってみたり。 好きな気持ちをいきなり表現してみたり…。 もちろん後ろから抱きついてみる、膝枕を求めてみる等、 言葉でなく行動で表現もGOOD! 恥ずかしさもあるとは思いますが、たまには思いっきり素直になってみましょう!

実践してみよう!

いかがでしたか? 男だって甘えられるんです。 上手な方法を見つけて彼女に程よく甘えられたらいいですね◎