【洋楽】爽やか&おしゃれに通学!朝に聴きたいおすすめ40曲

entertainment | 2015.11.14

「快晴」きっと楽しいことがありそう

よく晴れた日は気持ちがよいですね。

 

 

青空を眺めながら、開放的で爽やかな9曲を聴いてみよう。

 

●John Mayer – No Such Thing

やさしくかき鳴らされるギターの音色が朝を彩ります。いつ聴いても飽きのこない曲。
いつもと違う道を歩いたり、朝ごはんをちょっと豪華にしてみたり。

 

●Lady Antebellum – Just A Kiss

朝はやさしい歌声、なめらかな曲調に癒されたいですね。
ちょっとせつない曲でも楽しかった思い出を思い浮かべながら。

 

●Michelle Branch – Everywhere

超さわやかで元気の出るラブソングで元気をもらおう。
キャッチーなサウンドとシンプルな歌詞が心地よい。

 

●Natalie Imbruglia – Wrong Impression

ちょっとメロウで癒される、そんな曲はゆったりと聴きこむのにちょうどよい。
静かに移ろうサウンドが朝にぴったりだ。
イントロからもうあなたは魅了される。本記事で一番推し進めたい一曲。

 

●Alex Britti – Come chiedi scusa

晴れの日はおしゃれでノリノリのギターを聴こう。
洋楽=英語詞。これは間違っていないが、ほかの言語だっていい曲がたくさんある。

 

●Taylor Swift – Fearless

「洋楽,爽やか」と言ったら避けては通れないテイラーの名曲。元気が出るね。
カントリーのエッセンスが入った曲はやはり彼女のルーツであり外せない。

 

●Missy Higgins – Ten Days

飾らない歌声と飾らない曲調が安らぎを与えてくれる。
1週間が10日あればいいのに…

 

●The Corrs – So Young

爽やかな気分になれるミュージシャンなら、コアーズで決まり!
ゆったり耳に溶け込んでくる歌声とサウンドが朝の定番だ。

 

●Texas Lightning – Like A Virgin

晴れの日は休日でも平日でもカントリーが聴きたい。
のんびりと聴きながせる気軽さと爽やかさがよいですね。

 

「くもり」だって気分は晴れやか

ちょうどいい天気、「くもり」。

ちょっとどんよりしていても、爽やかな気分になれる曲を集めました。

 

この7曲があれば、もう迷うことなく爽快感を手に入れることができる。

 

●Sixpence None The Richer – There She Goes

爽やかバンドの定番中の定番。「Kiss Me」も併せて聴こう。
身も心も綺麗に洗い流されるような不思議な力がある。

 

●Tal Bachman – She’s So High

男性の綺麗な裏声は爽やかで気持ちがいいですね。
楽しくて駆け抜けたくなる、そんな気分にさせてくれる曲。

 

●Christopher Jak – Hold On Tight

シンプルな構成とギターが広がりのある空間へとアレンジしてくれる一曲。
歌声もそれに乗せて届いてくるので心地いい。

 

●Steve Means – Rescue Me

しっとりとしたギターの弾き語りは、くもり空にもよく映える。
やさしさあふれる爽やかサウンドに身を任せよう。

 

●Tim McGraw – Live Like You Were Dying

やさしい歌声とやさしい曲調を心に刻もう。
有名なカントリー歌手で、テイラーがこの人の名前で曲を出している。

 

●Taylor Swift – Tim McGraw

ティム・マグロウに関連して一曲。
切ない想いとかわいらしい女の子の姿が鮮やかに描かれました。

 

●Nevio – Sento

「Sento」が耳に残る一曲。(感じる、聞こえるみたいな意味)
美しくて爽やかでどこか切なくて・・・。しゃれてるなあ。

 

爽やかな曲があなたの耳に届いたでしょうか?

続いて、「遅延」「軽快」をキーワードに集めた爽やかでおしゃれな曲をご紹介いたします。

 

3  「遅延に負けない」どんなときも余裕でこなそう
4  「軽快」気分のいい朝は、ノリノリで過ごそう
5 「眠い…」目を閉じて夢の世界を味わおう
6 「雨かぁ」涼しげで爽やかな世界を聴いてみよう

 

「遅延に負けない」どんなときも余裕でこなそう

「中央線15分遅れ」

「山手線運転見合わせ」

 

遅延になんて屈しない! おしゃれに登校&出社してみよう。

おしゃれに、そして爽快感のある余裕を求めるあなたへこの6曲を。

 

●Breakbot – Fantasy feat. Ruckazoid

マイケル・ジャクソンにどこか似ている歌声が曲の世界観に美しさをプラス。
程よい打ち込み具合と抜け出せない展開に魅了される。

 

●Jamiroquai – Runaway

たまには何かから抜け出してスカっとしたい!
爽やかなノリとグルーヴ感がたまらない一曲。

 

●Capital Cities – Center Stage

遅延で焦る気持ちに終止符を打とう。
落ち着いた曲展開と広がりのあるサウンドに余裕がもらえる。

 

●Penguin Prison – Show Me The Way

いつまでも元気でカッコよくいよう。1日はまだ始まったばかりだ。
刻むギターがたまらない爽快感を放っている。

 

●Daft Punk – Get Lucky

もう聴き飽きたくらいの名曲も、なぜか聴き飽きない。
同じように、普段の生活で見落としている何かがあるかもしれませんね。

 

●Duck Sauce – aNYway

ジャケットがアヒルさんのデザインという外し技。かわいい。
裏を取られる曲にはついノってしまいます。

 

「軽快」気分のいい朝は、ノリノリで過ごそう

朝からノリノリで派手にやっちまおう。

でも、おしゃれ爽やか&カッコよく過ごしたい人へ。

 

おしゃれなシティボーイに贈る、グルーヴ感がたまらない7曲。

 

●Candy Dulfer – Full Moon

朝に聴く音楽はその日の気分を左右する。
だからこそ、最高にかっこいい曲を聴いておしゃれな気分になろう。

 

●The Illumination Experience – Get Down (Incognito Remix)

足取りを軽やかに、おしゃれにしてくれる一曲。すっきりとした曲の雰囲気。

 

●Incognito – Hats

気持ちのいいノリと女声コーラスが開放的で、爽やかに世界を塗り替えます。

 

●The Brand New Heavies – You Are The Universe

軽快でいて爽快。周りの音楽好きに差をつけよう。ブラン・ニュー・へヴィーズの代表曲。

 

●Tortured Soul – Special Lady

終始おしゃれな”ソウル”に徹している一曲。特別な朝、特別な1日になりそうな気持ちにさせてくれる。

 

●Down To The Bone – Watch Me Fly

朝の眠たい まぶた をすっきり目覚めさせてくれる。心地よさに身を任せよう。

 

●Allen Stone – Freedom

思わず身体が揺れてしまう。それくらいノリノリで日々を過ごそう。平日も休日も、自分の心次第で何もかも自由になる(ならないこともある)。

 

落ち着いた曲だけが爽やかとは限りません。たまには身体が動き出すような曲にも癒されてみましょう。

最後に、「眠い」ときや「雨」の朝に聴きたい爽やか&おしゃれ曲が、あなたを待っています。

 

5 「眠い…」目を閉じて夢の世界を味わおう
「雨かぁ」涼しげで爽やかな世界を聴いてみよう

 

「眠い…」目を閉じて夢の世界を味わおう

朝は眠い…

もう、いっそのこと寝てしまいましょう。

 

朝を爽やかに眠るために選んだ5曲をご覧ください。

 

●Young Gun Silver Fox – You Can Feel It

朝でも夕方でも耳に染み込む爽やか曲の新定番。やわらかなボーカルとコーラスが織り成す世界は安らかなり。

 

●Stanfour – In Your Arms

朝は綺麗でメロウな曲調で眠りたい。”Let Me Sleep In Your Arms”。音・人・心のやさしさに包まれて。

 

●Hozier – Cherry Wine (Unplugged)

シンプルで飾らないギターの音色と、つややかな男性の声で癒されよう。きっと豊かな眠りに誘ってくれるだろう。

 

BOY – Into The Wild

Boy.と同じ名前のBOYから一曲。自然の中、森の中へと入り込んでいくような独特な感覚に誘ってくれる。

 

●Michael Jackson – You Are Not Alone

マイケル・ジャクソンから一曲。安心感と信頼感、そしてなにより彼の優しさが伝わる歌声が心地よく添い寝してくれることだろう。

 

「雨かぁ」涼しげで爽やかな世界を聴いてみよう

あいにくの雨。濡れたり、ムシムシしたりするだけが雨の日じゃない。

 

 

冷たさや涼しさを、音楽で爽やかな世界に変換してしまおう。

澄みわたり、水のようにしみこむ6曲をセレクトしました。

 

●SASHA – Please, Please, Please

アルバムのジャケットが傘を持った男性のデザインになっている。その1曲を飾るのがこの曲だ。雨でも楽しいことはきっとある。そんな気分にさせてくれる。

 

●Gabrielle Aplin – November

雨のような歌声に虹がかかる、ガブリエル・アプリンから一曲。この曲を聴いて目を閉じれば、とても広い異世界に移ったような、不思議な気分になる。

 

●Birdy – All You Never Say

雨が降っているようなみずみずしくクリアーなサウンドが特徴的。
どんより湿った雨でなく、涼しげで爽やかな雨の日になりそうだ。

 

●Chet Faker – No Diggity

しっとりしているのに、奥行きが深く爽やかな印象の一曲。冷たい雨が心にしみる水滴に変わるような気がする。

 

●Wet – Deadwater

目の前に川・湖・海が広がっているかのように、曲全体の「水」の描写がみずみずしくて爽やか。とても綺麗な音に癒されたいときに聴こう。

 

●Air Supply – Lost In Love

ちょっと趣向を変えて、爽やかに聴きこなせる大人ポップを一曲。爽やかの極みともいえる二人組みだ。豪州から吹き込む爽やかな潮風を感じよう。

 

爽やかでおしゃれな洋楽で癒されよう

いかがでしたか?

今日の通勤・通学に使える爽やか&おしゃれ曲はあったでしょうか。

 

朝の音楽選びが1日を決める、と言っても過言ではないかも知れません。

今回おすすめした、朝に聴きたい40曲の中から素敵な出会いがありますように。

それではまたの機会にお会いしましょう。