学生編集部に聞いた!心が”強くなれる”歌40選<邦楽編>

entertainment | 2015.11.7

人は誰しも、苦しさを乗り越えて強くなるのです!

出典元 shutterstock.com

苦しい時に、どんな曲を聴きたくなりますか?

どっぷり切ない曲に浸るのもいいけれど、やっぱり元気を奮い立たせたい!最後に立ち上がるのは自分なんだから!

今日も悩めるあなたを、精一杯応援したくて、「強くなれる歌」を全員で集めました。

旬な音楽から往年の名曲まで、ぎっしり詰まった名曲選には自信があります。おすすめの理由は、私たちが好きだから!(笑顔)

僕らと一緒に、今日も頑張りましょうね!

強くなれる歌 <元気に背中を押してくれる編>

雲がかかった気持ちを晴らしてくれるのは、ポジティブな歌詞だけじゃない。軽快なピアノの音、何重にも重なるコーラス。

大丈夫、そう笑いかけられているような曲を。

●TOMORROW/岡本真夜

「涙の数だけ強くなれるよ」の歌いだしで有名な懐かしの応援ソング。


TOMORROW ~明日の君へ~
カテゴリ: J-Pop

●悲しみをやさしさに/スウィートヌードルポップ

人気ジャンプ漫画『NARUTO』の主題歌となった曲で、きっと歌いだしだけでも懐かしさを感じるはず。

●天地ガエシ/Nico Touches the Walls

バレーボールアニメ『ハイキュー』のエンディングに抜擢され注目度がうなぎのぼりに。「手をたたけ」などの曲もファンは多い。

●Believe in yourself/阿部真央

「バカにされることはあっても、バカにだけはしないこと」

アニメ『ベイビーステップ』のOPを飾ったあべまの応援ソング。「世界はまだ君を知らない」などは女子からも人気が高い。

●オトノナルホウヘ→/Goose House

知る人ぞ知る人気音楽集団。正式なグループを結成することなく、シンガーソングライター、異なるミュージシャン同士が「ハウス」と呼ばれるシェアルームに集まって音楽活動を行っている。

優しい声と音色が生む調和感は鳥肌モノ(正直ビックリしました。)Apple Musicにて「Sing」などの人気曲もまとめて配信中。加入者は今すぐチェックしてほしい。

●プライド革命/CHiCO with HoneyWorks

「弱くたって立ち上がるんだ、理由なら君にもらった__」

アニメ『銀魂』の主題歌。イラスト調のPVで有名なCHiCO with HoneyWorksが歌う応援ソング。「color」や「世界は恋に落ちている」などのヒット曲をリリースし、待望の1stアルバムが発売される。

プライド革命
カテゴリ: アニメ

●Fight Music/SEKAI NO OWARI

男女問わず若者から絶大な人気を誇るまでに昇りつめたセカオワのシングル。

Fight Music
カテゴリ: J-Pop

●shine/家入レオ

女性ボーカルの励ましの言葉は男性のそれとはまた違った迫力があるもの。男女問わず好かれるアーティスト。

地獄でなぜ悪い/星野 源

少し変わり種だけれども、これも趣。サブカルなめるべからず。

強くなれる歌 <奮い立たせる編>

「めちゃめちゃになってでも、立ち上がれ」そんな強いメッセージが男心をくすぐる。大人の男なら、余裕を持ってハードボイルドにね。

●J.Boy/浜田省吾

2012年9月19日発売、「ON THE ROAD 2011 “The Last Weekend”」より、「J.Boy」をセレクト。

大人になってから聴く浜田省吾は、一味違う。

J.BOY
カテゴリ: ロック

●終わらない歌/THE BLUE HEARTS

Boy.最年長キュレーターの推し曲はさすがに渋かった。

●霞みゆくこの空背にして/Janne Da Arc

「口付けて愛しかた 教えてくれたなら 忘れ方も教えてよ!」

もう二度と会えないとしても、絶対に振り返りはしない!歌詞もそれを乗せるギター音との調和も、リズミカルですね。

▼Music video

●掌/Mr.children

ミスチルの曲には男好みの力強さを備えたものが多い。「フェイク」やそのアンサーソングと言われる「Any」、新曲ならば「足音 〜Be Strong〜」あたりがおすすめ。

●Fight the blue/宇多田ヒカル

日本が誇る歌姫宇多田ヒカル「HEART STATION」より。キングダムハーツのテーマ曲となった「光」などもおすすめ。
Fight The Blues
カテゴリ: J-Pop

●じぶんRock/ONE OK ROCK

男なら誰しも憧れる、ワンオクからはこちらを。王道の「Re:make」「完全感覚Dreamer」「The beginning」ももちろん、「69」「Ending Story??」などもワンオク健在だ。

●Stairs/RIP SLYME

「熱帯夜」などで一世を風靡したRIP SLYMEからは「Stairs」を。しっかり足を地につけて踏みしめて。

STAIRS
カテゴリ: ヒップホップ/ラップ

●現状ディストラクション/SPYAIR

「真っ白なまま燃え尽きていたい__‼︎」

劇場版『銀魂』第2弾の主題歌をつとめたハイパワーソング。このテイストがお好みなら「Some like hot!(サムライハート)」もオススメ。

現状ディストラクション
カテゴリ: ロック

●人間賛歌/go!go!vanillas

最近ホットなgo!go!vanillas。9/16に発売されたニューシングル「カウンターアクション」でもそのトレンドぶりは健在。

[Alexandros] /ワタリドリ

至高とも言われる人気急上昇バンド、アレキサンドロス。

5thアルバム”ALXD”の一曲目を飾る「ワタリドリ」が有名だ。

ワタリドリ
カテゴリ: J-Pop

a flood of circle/花

駆け出しのアーティストから注目の新曲をお届け。若さを思いっきりぶつけた音楽センスがいい。


カテゴリ: ロック

強くなれる歌 <しんみりと想いを馳せる編>

とびっきりポジティブな歌詞を乗せる、切ないピアノの音色…そんなコンストラストがリスナーの想像力をかきたて、いつの間にか物思いにふけってる、なんてこともありますよね。

●ひとりぼっちのエール/安全地帯

「忘れないで 新しい朝が 光りあふれ君を待つ」

安全地帯が送る極上のバラード。渋いです。

ひとりぼっちのエール
カテゴリ: ロック

●くるみ/Mr.children

「出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える__」

別れがつらくない人なんていません。でもつらくなるほどの別れを迎えられる関係を築けたのなら、きっといつか心から笑って再会できるはずですよね。

▼Music video

●flower/L’Arc~en~Ciel

「いつでも君の笑顔に揺れて 太陽のように強く咲いていたい 胸が 痛くて 痛くて 壊れそうだから かなわぬ想いなら せめて枯れたい」

hydeの口からこぼれるように、しかし天に向かって強く叫ぶような切ない歌詞が、男の強さを醸していてgoodですね。

flower
カテゴリ: ロック

●HANABI/Mr.children

ミスチルからもう一曲。山P主演の医療ドラマ「コードブルー」の主題歌となったシングル。ミスチルの曲の中では歌詞が珍しくストレートだ、と言われている。

▼Music video

●秦基博/虹が消えた日

「風景」などの曲も合わせて聴いておきたい。夕暮れを想起させ、思わず憧憬してしまいそうになる。

●楔(くさび)/奥華子

映画『時をかける少女』の主題歌「変わらないもの」は非常に有名だが、奥華子の曲にはまだまだ感慨深いものが多くファンが多い。

●アンダーグラフ/ツバサ

懐かしい・・・の一言。裏切らない魅力。青春といえばこれでしょう。

ツバサ
カテゴリ: J-Pop

●Over the rain〜ひかりの橋〜/flumpool

90年代生まれに大ヒットしたドラマ「ブラッディマンデイ」の主題歌となった曲。

Over the rain 〜ひかりの橋〜
カテゴリ: ロック

●サクラミツツキ/SPYAIR

「僕らはあの欠けた月の半分を探して_いつかは、いつかは、満月の下へと___」

人気アニメ『銀魂』の主題歌となったSPYAIRの人気曲。どこか切ない歌詞を支える力強いギターの音色は、まるで涙を堪え必死に駆け抜ける少年のよう。

サクラミツツキ
カテゴリ: ロック

●そこまで歩いていくよ/絢香

活動休止から復活した絢香がリリースしたアルバム「The beginning」から隠れた名曲を。主人公「ぼく」が未来の自分に思いを馳せ、幸せを願う。同アルバムの「THIS IS THE TIME」は”奮い立たせる曲”としておすすめ。

そこまで歩いていくよ
カテゴリ: J-Pop

●いのちの名前/木村弓

「未来の前にすくむ手足は 静かな声に解かれて 叫びたいほど懐かしいのは__あなたの肩に揺れてた、木漏れ日__」

大人気スタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」の主題歌となったこの曲。至高の旋律と言葉が奏でるメッセージに、自然と涙がこぼれそうになる。

いのちの名前
カテゴリ: J-Pop

強くなれる歌 <気付けなかった幸せに気づける編>

最後に送るのは、小さな幸せに気づける唄。人生はいかに考え方次第なのか、教えてくれる。

●時代/中島みゆき

日本歌謡界の女王中島みゆきからは「時代」をチョイス。力強い女性って、いいですよね。

時代
カテゴリ: J-Pop

●Hello, Again ~昔からある場所~/MY LITTLE LOVER

「記憶の中で、きっと二人は生きてゆける__」

MY LITTLE LOVERが手がける名曲中の名曲は、昨今JUJUなどのアーティストにカバーされることもしばしば。

●The Sun Also Rises/氷室京介

ヒムロックがファンに向けて託した「手紙」とも称される名曲。

●希望という名の光/山下達郎

映画『てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜』主題歌。

●The One Thing/Every Little Thing

「足りないなにかを 確かめたがる弱さが キミを遠ざけている」

「Fragile」や「Time goes by」で大ブレイクしたEvery Little Thingが歌う切なくも綺麗なバラード。

The One Thing
カテゴリ: J-Pop

●虹色の魚/MONKEY MAJIK

「空はまるで」「Change」などの名曲もさることながら、ファンが選ぶのはこちらの曲。


虹色の魚
カテゴリ: J-Pop

●Million Films/コブクロ

幸せも困難も一緒に染み込んだ、100万枚撮りのフィルムでも収めきれない思い出を胸に、前に進もう。「君という名の翼」も人気でした。


Million Films
カテゴリ: J-Pop

●simple/Mr.Children

ミスチルから隠れた名曲をチョイス。普段見落としていた幸せに気づけた時に感じるあの優しい感覚を、大切な人と一緒に。

●にじいろ/絢香

別れはきっと終わりじゃない、涙(雨)の後に降るにじいろの景色を信じて、笑って進んでいきましょう。


にじいろ
カテゴリ: J-Pop

強くなろうと思えることも、立派な能力!

自分が知らなかったアーティストのいい曲を見つけてしまった日は、なんだか心が踊りませんか。

少しでも気持ちが踊ってくれたら、元気が出たら、強くなれそうだと思えたら、あとは自分の考え方次第!

大変なことはいつだってありますよ、お互い頑張っていきましょうね!