髪がサラサラすぎるあなた必見!直毛を生かす髪型特集*メンズ

Boy.公式

直毛でお悩みな男子に朗報!

世間ではくせ毛にコンプレックスのある男子がフューチャーされがちですが、その裏で直毛すぎる髪に悩んでいる男子も多いはず。 ええ、分かります。私も美容院に行くと毎回「髪サラサラですね〜!」と驚かれるほど直毛です。   出典元 shutterstock.com   直毛の方の悩みとしては、 ・トップがすぐにつぶれてしまう。 ・髪が伸びてくると動かしにくい ・ボリュームが出にくい などがあるのではないでしょうか。 今回はそんな男子たちに、直毛に立ち向かう術をお教えします!    

美容院でのオーダー編

①直毛を活かした髪型にしてもらう

ボリュームが出にくくスタイリングをしてもすぐに取れやすい直毛ですが、カットのみで克服することも可能です。 直毛が悩みであることを伝えた上で、トップにレイヤーを入れてもらいましょう。 レイヤーとは段のことで、全体的に長短の差をつけることでトップにボリューム感のある髪型を演出しやすくなります◎ また、直毛にはツヤがあり髪質がキレイに見えるというメリットもあるのでそれを活かすことができます!    

②パーマをかける

言わずもがな、パーマをかけてボリュームを出しやすくする方法です。 ただし直毛の人はパーマがかかりやすい分、取れやすくもあるのです。 そこでメンテナンスが大事になってきますが、ポイントはとにかく髪にダメージを与えないこと。 ワックスを付けたまま寝てしまって、朝お風呂に入るなんて言語道断。 また、パーマをした後の髪は酸性に傾いていますので、トリートメントなどを使って本来のアルカリ性の髪に戻してあげると長持ちします◎ 美容院でパーマ後用のトリートメントなども販売されています!     なお、パーマの種類はこちらで解説しています!

おしゃれは”髪型”から!?パーマの種類徹底解説!メンズ編

 

ワックスの選び方

ワックスはクレイタイプのマットワックスなどを使うと良いでしょう。 ワックスで最も固いタイプのワックスなので、ホールド力が高く直毛でも髪が立ち上がりやすいです◎ 逆にファイバータイプのワックスを使うと全体的にペタっとしてしまうので、避けましょう! (パーマをかけた方は逆にファイバータイプがオススメです。)  

出展元 www.amazon.co.jp

  なお、こちらでワックスの種類について解説しています!

【メンズパーマならこれで決まり】パーマを引き立たせるワックス

 

スタイリング編

スタイリングですが、肝になるのはドライする時です。 濡れた髪が乾くときに髪の形が固まるので、ドライヤーの当て方が大事なのです! ボリュームを抑えたいところは、手で押さえながら上からドライヤーを当てます。 逆にボリュームを出したいところは、根元を立ち上げそこに重点的にドライヤーを当てます。 これによってスタイリングのしやすさが格段に変わりますよ◎     続いて、ワックスの付け方です。 一番ボリュームを出したいトップと後頭部部分からつけていきます。 全体に薄く揉み込みながらまんべんなくつけていくようにしましょう! トップと後頭部をつけ終わったあとの、手に余ったワックスで前髪は整えるようにしましょう。 つけすぎるとギトギトの前髪になってしまいます…。   気をつけることは2つ。 ・根元にはワックスを付けない様意識する。 ・全体的にワックスの量が多くなりすぎないようにする。 これをやるとどちらも髪が重くなってしまい、トップがつぶれ、ボリュームが出しにくくなってしまいます。  
抜け毛や頭皮ケアでお悩みの方へ!!頭皮を健康に導くシャンプー「アンファー」

直毛の方向けのメンズ髪型まとめ

最後に、直毛の方におすすめな髪型をまとめてみました。 オーダーの参考にしてみてください◎  

①パーマなし

       

②パーマあり

         

頑張れ!直毛男子!

いかがでしたか?きちんと活かし方を知っていれば直毛は怖くありません! ぜひ参考にしてみてください◎   出典元 beautynavi.jp 抜け毛や頭皮ケアでお悩みの方へ!!頭皮を健康に導くシャンプー「アンファー」

この記事が好きだった方におすすめなのはこちら

*「髪に動きが出ない…」という方はこちら →ピンパーマってなに?解説とおすすめの髪型紹介【メンズ】   *「髪が染まらない…」という方はこちら →【必見!】あなたの髪がキレイに染まらない原因&その解決策

こちらの記事もおすすめ