【激戦区】新宿行ったらカレーを食え!!おすすめ新宿カレー店5選◎

7,159 views


新宿といえば...カレー激戦区!!

出典:keepsurf.naturum.ne.jp

新宿と聞いて、どんなものを思い浮かべますか?1日の利用客が日本一というマンモス駅の新宿。実は、カレー激戦区なんです!!しかも高評価の店ばかり◎今回はそんな中から、カレーの中でもジャンルの違う特徴的なお店を5つに厳選して紹介します*

1.コチンニヴァ―ス

出典:azunee.cocolog-nifty.com

食べログさんによれば、新宿エリアで1位を誇るカレー店なんです!!(2014年12月現在) 住宅街の中に佇む、なんともアットホームな外見です♪インドカレーを扱っています。

・キーマナルギシ(950円)

出典:allabout.co.jp

北インド料理を代表するキーマカレー。きめ細かい鶏挽肉の上には半熟とろとろの目玉焼き、下にはサグというほうれん草の緑のソース。すべてを混ぜ合わせると、今まで食べたことないキーマカレーに!!!スパイシーだが優しい味わいの一品♪

・チェティナード プローン マサラ(1400円)

出典:tabelog.com

カレーの旨み・辛さも良いですが、素材そのものの味が楽しめる一品♪

・ブルー ラグーン プラオ

出典:blog.goo.ne.jp

ほうれん草入りのライスにチーズがよく合います♪グリルした魚の味付けは素晴らしく、スパイシーに炒められた野菜やきのこもライスとよく合い、最高の一品!!

・ステア フライド プローン(1130円)

出典:tabelog.com

海老の焼き加減がよくいので柔らかく、甘さが際立っています!ニンニクや生姜の効かせ具合がたまりません♪

・パングリルドフィッシュ(980円)

出典:tabelog.com

チキンナゲット?ではなく魚です!しかし骨も皮もありません。スパイシーな味付けが絶妙です!箸が止まりません♪

食べないで帰ったら一生後悔します。酸っぱさと辛さでお魚さんを引き立てる美味しさの究極系なんじゃないでしょうか。これは絶対にビールが欲しいですっ!パングリルドフィッシュ毎日食べたいなあ。

出典:buzz-plus.com

○店舗情報

出典:tokyo-calendar.com

店名:コチンニヴァース (COCHIN NIVAS)
TEL:03-5388-4150
住所:東京都新宿区西新宿5-9-17 1F
アクセス:大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩5分程度
営業時間:水〜月11:30〜14:30(L.O14:00),17:30〜21:30(L.O20:45)
定休日:毎火曜

コチンニヴァ―スの食べログはこちら 

2.バンタイ

出典:gourmetmemo.blog41.fc2.com

今度は創業1985年と老舗のタイカレー店です!入口は独特な創りをしていて、初めての方には敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、心配無用です!!中に入れば、店内は広く、サラリーマンやOLでにぎわっています♪ランチは630円~でリーズナブル!!

30軒以上のタイ料理店が点在する新宿界隈で、屈指の人気と知名度を誇る店。

「レモンが一滴多いだけでバランスが変わってしまう」と、オーナー松井さん。

出典:tokyo-calendar.com

・ゲンペッガイ(鶏肉入りレッドカレー)(819円)

出典:tokyo-calendar.com

辛いのになぜか止まらない!!濃厚でコクも深いスープは、甘みもありそのバランスが絶妙!さらにココナッツミルクでクリーミーな仕上がりに♪話題の一品です◎

・プーパッポンカリー(カニのカレー炒め) (1800円)

出典:evicco.seesaa.net

タイカレーソースと蟹の旨みが絡み合う絶品!これは食べねば~!!蟹料理というと、「殻ばかりでしょ?」と心配な方もいますよね。しかしバンタイではボリュームもあるんですよ◎

蟹は丸々二匹分入っていて、身もたっぷりだ。
ワタリガニってこんなに身があったっけ。

出典:evicco.seesaa.net

・トムヤムクン

出典:tab.do

世界三大スープの一つトムヤムクン。匂いは爽やかで、海老の出汁が効いたピリ辛で酸味のあるスープが美味しい♪具沢山でボリュームがあります!

・パネーンガイ(鶏のレッドカレー煮)(850円)

出典:www.foodspotting.com

甘辛いソースはご飯が進みます!!鶏肉も食べやすい大きさで、ソースと絡み美味しい♪

○店舗情報

出典:tabelog.com

店名:バンタイ
TEL:03-3207-0068
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル 3F
アクセス:JR新宿駅東口から 徒歩5分、新宿西口駅から182m
営業時間:
ランチ 月~金 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー 月~金 17:00~23:45(L.O.23:00)
土・日・祝 11:30~23:45
定休日:無休

バンタイの食べログはこちら

☆豆知識☆ インドカレーとタイカレーの違いって??

一言で表すと、使用する香辛料が異なり、風味が違います!

インドでは乾燥させたものを使う事も多いのですが、タイのそれは殆どが生の状態です。
勿論、コリアンダーリーフやタマリンド、生姜、ニンニクなど、共通する香辛料も多くありますが。
日本で作ろうとすると、やはり乾燥が手に入りやすい事もありインドカレーの方が断然作りやすい環境にあります。
タイカレーの特徴といえばやはりナムプラーの香りでしょうね。
インドにおいてココナッツを多用するのは主に沿岸部です。北部では乳製品が多く登場します。例えば、ギーと呼ばれる澄ましバターやヨーグルトのバリエーションはインドカレー独特のものですね。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

3.Curry 草枕

出典:blogs.yahoo.co.jp

インド風のオリジナルスープカレー店。お店はビルの2階。

当店のカレーは一皿あたり丸々一個程のすりおろした玉ねぎをたっぷり時間をかけて熱してベースを作り、多種多様なスパイスを加えて香り豊かに仕上げています。小麦粉を使わず油も少なめで、スパイスの風味を表現することに重きをおいた草枕のカレーを食べていただければ普通のルーカレーとの違いに驚かれると思います。

またカレーと一緒にお出しするお米も少し変わっています。普通はパエリアやリゾットに使われるのですが、固めの食感で食味がよく、粒も大きめでカレーと非常に相性が良いお米です。

出典:currykusa.com

他では味わったことのないカレーがあるんですね!!

・チキン(750円)

出典:currykusa.com

Curry 草枕のスタンダードのカレー。小麦粉を使用せず、玉葱や野菜のとろみだけなのでスープカレーのようなルー。スパイシーで美味しいです♪

・なすチキン(850円)

出典:tabelog.com

当店のおすすめ。キレイに盛り付けられたナスとカレーの相性は抜群です◎輪切りにされた焼きナスの焼き具合も良いです!

・海老とあさりとトマトのカレー(950円)

出典:tabelog.com

海老はプリプリで大きく、あさりも大粒で生きのよい食感です◎出汁で風味も海鮮に変わります!プチトマトはそのまま入っているので、カレーに酸味は出ていません♪

[Advertisement]

☆特徴☆

カレーの辛さ、ライスの量が選ぶことが出来るのも嬉しいです♪メニューは少なめですが、当店の魅力の一つ発酵バターや、チーズのトッピングなどもでき良心的です!

店内はカウンターもあるので、一人のお客さんもいます!

○店舗情報

出典:blogs.yahoo.co.jp

店名:Curry 草枕
TEL:03-5379-0790
住所:東京都新宿区新宿2-4-9 中江ビル2階
アクセス:JR新宿駅から 徒歩8分、新宿三丁目駅C5出口から徒歩3分
営業時間:11:30~15:00 、18:00~21:00(閉店15分前L.O. 売切仕舞いの場合有り)
定休日:なし

Curry 草枕の食べログはこちら

4.王ろじ

【激戦区】新宿行ったらカレーを食え!!おすすめ新宿カレー店5選◎の画像
出典:tabelog.com

創業は大正10(1921)年と、長くに渡って愛されてきた名店。店名「王ろじ」の由来は「路地裏の王様になる」という想いから。

豚肉に衣をつけて揚げたものをとんかつと呼んだのはこの店が最初。

出典:r.gnavi.co.jp

 ・とん丼(カツカレー)(1000円)
出典:b-lunch.com

王ろじの一番人気メニュー。サクサクした厚めの衣、柔らかくジューシーな質の高いとんかつ!!スプーンで切れるほどです!とんかつにカレーとソースが絡み、見るからに食欲を誘います♪歴史的なメニューが逆に新鮮な一品!とん丼という名前が歴史を感じます。

 ・とんかつセット(1750円)
出典:tabelog.com

自慢のとんかつをシンプルにどうぞ。とんかつとご飯ってなんでこんなに合うのでしょう~。ご飯と豚汁と漬物がついてきます!豚汁はベーコンとたまねぎが主な具で、ご飯ともとんかつともよく合います!ご飯はおかわり無料ですよ♪

・とんサンドイッチ(1000円)

焼かずに生のパンにとんかつとキャベツを挟んだカツサンド。小麦ととんかつ、キャベツの相性は抜群ですよね♪こちらも人気です!

○店舗情報

出典:tabelog.com

店名:王ろじ
TEL:03-3352-1037
住所:東京都新宿区新宿3丁目17-21 B1~1階
アクセス:新宿三丁目駅から徒歩2分、新宿駅から徒歩5分。伊勢丹裏。
営業時間:11:00~15:00(L.O.)、16:30~20:30(L.O.)
定休日:水曜(12月31日~翌1月1日休)

王ろじの食べログはこちら

5.もうやんカレー大忍具

出典:manpukutyusu.blog.shinobi.jp

デカ盛りで有名なカレー屋さんだが、味も美味しいと評判のお店である。チェーン展開もしており、居酒屋としても利用できるので、おつまみと一緒にお酒も呑んじゃいましょう!!

出典:manpukutyusu.blog.shinobi.jp

煮込んでくれているので、カレーは食べましょうね!!ユニークなお店です♪カレーが売りですから!!

・チキンカレー(1200円)

出典:r.gnavi.co.jp

もうやんのカレーは、作るのに14日間かけているんです!!

美容にも健康にもいい野菜エキスたっぷりの低カロリー無添加欧風カレー。スパイスも天気・気候に合わせて23種類から26種類になったりブレンドも研究しています。

出典:www.moyan.jp

玉ねぎだけでも1食あたり1個分というものすごい栄養価です。

出典:tabelog.com

・和牛カレー(1200円)

出典:tabelog.com

一頭からわずか1kgしか取れないホホ肉を使用。肉厚でジューシーなのが見て伝わります!口に放り込みたい!!おすすめの一品です*

・えびライス(カレー)(1600円)

カレーライスならぬ、えびライス!!海老好きには堪らない一品です!メニューには無い裏メニューとなっています*スパイシーなカレーとジューシーな海老が豪華です◎

・ライス

出典:news.walkerplus.com

盛り過ぎ~!!これが噂のミレニアム盛りです!凄いですね...!

  ご飯の量 差額 条件
八分盛り 200g 0.5合 ▲150円  
普通盛り 350g 1合
大盛り 500g 1合半 +100円
メガトン盛り 700g 2合 +200円 お取り分け不可
食べ残し不可
罰金
500円
ミレニアム盛り 1㎏以上 3合以上 +300円

出典:www.geocities.jp

誰もがこの盛り盛りごはんを食べなきゃいけない訳ではありませんので、心配無用です☆

☆ランチビュッフェ(1000円!!)

出典:r.gnavi.co.jp

もうやんカレーと言えば、ランチのカレー食べ放題!!値段も安いです!これは食べなきゃ損!?

トロトロに煮込まれた牛ホホ肉や豚バラの入ったカレーやタンドリーチキンの塊などの豪華なサイドメニュー10種類以上が1000円で食べ放題。

出典:gigazine.net

○店舗情報

出典:www.bento.com

店名:王ろじ
TEL:050-5868-8406 (予約専用番号)
03-3371-5532 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都新宿区西新宿8-19-2 TKビル1F
アクセス:新宿三丁目駅から徒歩2分、新宿駅から徒歩5分。伊勢丹裏。
営業時間:[日~金]11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:土曜

もうやんカレー 大忍具の食べログはこちら

カレーって、なぜこんなに食べたくなるのでしょうか。カレーと言えど種類・こだわり・味は様々なんですね~。百聞は一見に如かず!!今すぐ食べに行きましょう!

この記事が好きになったあなたにオススメなのはこちら

*カフェでくつろぎたい、って方はこちら
くつろぎたいならここ!落ち着けるカフェ6選《東京》

*寒い冬にもおすすめ!劇辛料理まとめ♪
夏の暑さを吹っ飛ばせ!都内の旨い激辛料理店特集

*たまにはネパール料理はいかがですか?!
【食べないアナタは損してる!?】ヘルシー&スパイシーなネパール料理《東京》特集

[Advertisement]