“周りと差をつける”スノボウェアの着こなし<メンズ>

fashion | 2016.1.3

スノボウェアってどんなものがおしゃれなの?

 

冬といえば、スノボ!大学生には、サークルでスノボ旅行なんて人も多いのではないでしょうか。

 

ゲレンデマジックという言葉があるように、スノボは女の子を惚れらせるチャンスでもあります◎ カッコよく見せるためには当然スノボウェアも大事ですよね!

 

しかし、そんなスノボウェア。「普段の洋服と違いすぎてどれがかっこいいのかわからない!」「どうすればおしゃれに着こなせるんだろう?」と思ったことはありませんか?

 

そんなあなたのために、今回は誰でもゲレンデで一目置かれる、おしゃれなスノボウェアの着こなしを伝授☆

 

スノボウェアを誰でもかっこよく着こなすためのコツ

①上下で同じカラーを取り入れる

同じカラーとは、例えば寒色×寒色、暖色×暖色という風に、同じ系統の色でそろえるということです。

 

同じカラーを使うことで統一感が生まれ、だぼっとしていて全体的にもたっとしてしまいがちなスノボウェアにすっきりとした印象を与えてくれます♪

 

こちらは寒色×寒色の組み合わせです。

青と緑は雪によく映えて相性抜群☆

 

また、インナーのパーカーとパンツの迷彩柄の部分を黒で統一しているワンポイントへのこだわりで一気におしゃれ度があがっています。

 

こちらは逆に暖色×暖色の組み合わせ。

 

同じ暖色でもジャケットのベージュに対してパンツにはっきりとしたオレンジを持ってくることで、全体がぼんやりすることなくバランスがとれていて◎

 

②チェック柄を取り入れる

チェック柄のスノボウェアは毎年男子でも女子でも人気があります。

 

「チェックシャツってなんかださい…」と私服のときは避けている人こそ、スノボウェアでチェック柄を取り入れてみましょう!!

 

上下どちらかに柄を取り入れた場合は、もう一方は単色にするとまとまりがでて一層おしゃれになります!

 

赤と黒のチェックが男らしいこちらのコーデ。

 

パンツが派手な分、ジャケット・ニット帽・スヌードは黒、インナーは白とその他をモノトーンでまとめているので柄物を取り入れていてもすっきりしていますね!

 

また、スヌードで少し隠れていますが、パーカーの下にインナーとして着ているシャツを赤にしてパンツと合わせ、あえてチラ見せすることで統一感を生み出しているのもポイントです!

 

こちらはジャケットがチェック柄のコーディネート。

青・緑・白の三色のチェックがきれいですね☆

 

こちらもジャケットの派手さの分パンツや小物の色は抑えめにすることで統一感がうまれています。

 

③蛍光色を活用する

普段着で着るという人はなかなかいないだろう蛍光色。

しかしそんな蛍光色こそ、ゲレンデでは雪の白と相性抜群でさわやかさアップのカギなのです!

 

まぶしいほどの蛍光黄色が素敵なこのコーデ。

 

ジャケットも大人しいデザインというわけではありませんが、青という落ち着きも兼ね備えた色を選ぶ、さらには上下ともに蛍光にはしないといった工夫でしっかりとまとまっていて◎

 

ゲレンデならではのおしゃれですね!!

 

こちらのポイントは蛍光オレンジ!

 

手袋からゴーグルにいたるまで上半身は蛍光オレンジでまとめ、足元はシックに。子供っぽくなりがちな蛍光色を上手く利用して大人っぽくまとめられています。

 

色別厳選!メンズにおすすめスノボウェアコーディネート

①赤を使ったコーディネート

きれいに目立って、なおかつ男らしい色ナンバーワンの赤。

そんな赤色を使ったメンズにおすすめなコーデがこちら。

 

一見、柄×赤という派手派手コンビになりがちなコーデですが、白地の柄ジャケットを使うことでうるさくならずすっきりしていてとってもおしゃれ♪

 

アニマル柄なんてめったに着こなせないようなデザインもスノボウェアならかっこよく着こなせちゃいますね!

 

②青を使ったコーディネート

白とのコントラストが非常にさわやかなのが青。

おすすめコーデはこちら。

 

青と黒で全体をシックに大人っぽく決めたコーディネート。

 

寒色は体をすっきりと見せてくれるのでぼってり見られがちなスノボウェアでも細くスタイリッシュな印象でかっこいいですね☆

 

ニット帽には明るい暖色のオレンジをもってきてワンポイントでしっかりはずしているのもおしゃれです!

 

③緑を使ったコーディネート

アースカラーの代表色。合わせるのが少し難しい色の分、着こなしていると女子からも一目置かれそう!

 

そんな緑のおすすめコーデはこちら。

 

オール緑コーデがおしゃれ!

 

緑は緑でも柄のありなしや、緑の濃淡で差をつけることで単調にならず、それでいて統一感のある仕上がりに☆

 

流行の迷彩柄をしっかり取り入れているところもおしゃれボーイの証拠ですね!!

 

 

おしゃれメンズはここで買ってる!スノボウェアブランド紹介

①BURTON

 

BURTONは1977年にアメリカで設立された世界最大のスノーボード用品ブランドで、多くのオリンピック選手も愛用しています。

 

少し高価ではありますが、耐水性・保温性・撥水性・透湿性すべてに非常に優れた質の高いものを提供しているので初心者の方にもおすすめです!

 

 

価格:74000円

 

鮮やかな黄色がすてきですね。

 

単に黄色だけではなく、肩の部分に暗めのグレーを持ってくることですっきりして見えます。

 

BURTONの型の中でも最軽量を誇るそうです!

 

スノボウェア,着こなし方,コーディネート,メンズ,おしゃれ,インナー,画像

出典元:store-burton.com

価格:26000円

 

胸元のロゴがかわいいこのデザイン。

 

流行の迷彩柄もシックで大人な感じに仕上がっています☆

 

価格もお手ごろなので手に入れやすいですね!!

 

機能性だけでなく、トップデザイナーが手掛けているのでデザインも洗練されていて文句なしですね!

 

②686

 

毎シーズンブランドとコラボするウェアが人気の686。

 

落ち着いたものから派手なものまで幅広く展開していますが、ストリートを意識したユニークなデザインのものが特徴です。

 

価格:39000円

全体的にモノトーンでまとまっていますがまえとうしろにロゴを持ってくることでシンプルにならず◎

 

スカルのロゴがとっても男らしいですね♪

 

 

スノボウェア,着こなし方,コーディネート,メンズ,おしゃれ,インナー,画像

出典元:sixeightsix.com

価格:37000円

 

何とも独創的なデザインのこちら。

たくさんの人で溢れかえるゲレンデでもひときわ目立ちそう!

ファスナーの入り方までおしゃれです。

 

 

他と差をつけたい人には686がおすすめです!!

 

③HOLDEN

 

HOLDENの代名詞はスキニーと言われるほど細身でラインがきれいな着こなしをスノボ業界で先導しているブランドです。

 

エコで着心地の良さを重視したデザインが特徴で、機能性よりもデザイン性を重視したいという人に特におすすめです!

 

価格:48800円

フードのファーがアクセントとなっているこのデザイン。

ファーの分、インナーはフリースやトレーナーなどシンプルなものでまとまりをもたせましょう!

 

紫という色も珍しいですが美しく、ひとつ上のおしゃれという感じがします。この大人っぽさもHOLDENらしくてすてきです☆

 

 

価格:36720円

 

HOLDENの代名詞スキニーパンツ。

こちらはデニムのデザインとなっていて、その細身な見た目からもスノボウェアとは思えません。

 

これなら誰でもカジュアルにおしゃれに着こなせそうですよね♪

 

 

スノボウェアコーデでゲレンデで一目置かれる存在に

いかがでしたか?

 

スノボウェアは普段着じゃ取り入れるのが難しい色や柄を取り入れてこそおしゃれと言えるのです!!

 

いつもとは違った自分に変われるスノボウェア。

 

今回ご紹介したコーデを参考に、皆さんも気軽にスノボウェアを楽しみましょう!!