【超速報!】パリメンズコレクション2016-17AW総集編◎

411 views


2016AWパリコレクションの総括

2016,2017,AW,秋冬,ブランド,パリ,メンズ,コレクション,画像
出典元 www.vogue.co.jp

1月20日~24日にかけてフランス・パリにて各ブランドの2016秋冬コレクションが発表されました。

情勢が不安定な中、多くのファッショニスタが集まり大変な盛り上がったファッションウィークとなりました。

これまでの流れを引き継ぎつつ、その姿がだいぶ体系化されてきた印象を持たせる2016AW。

”ジェンダーレス”、そして”シェアード・ワードローブ”などのキーワードで表されるようなスタイルです。

角の立ったシャープなシルエットでなく、丸くミニマルな雰囲気がコレクションでは目立ちました。男女でシェア出来るような中性的なニュアンスのものがトレンドです。

さて、今回は各ブランドの2016AWコレクションをご紹介の中でも代表的なものをご紹介。

気になるブランドをチェックしてみましょう◎

各ブランドのコンセプト・コレクションを紹介

●RAF SIMONS

「大人になりたくない思春期の複雑な男心」を表現した今季のラフ・シモンズ。

少年から大人になる思春期の戸惑いや子供のような甘えなどが今ジッタ青年の憂鬱を大きすぎる袖から出たニットや中途半端な丈のパンツ、モコモコなダウンジャケットなどで絶妙に表現されています。

●GIVENCHY

今季もリカルド・ティッシによってデザインされたGIVENCHY。

ヘビ皮の切り替えを使用したジャケットや裾や袖にあしらわれたウェスタン調のデザインが象徴的で、全体的に妖艶な雰囲気に包まれていました。

●Dris Van Noten

 

パリの中心地オペラ座ガルニエ宮で開催されたDris Van Nottenのショー。

ファーや金の刺繍・ベロア記事を贅沢に使った高級感のあるミリタリースタイルが今年のコレクションに。

ストリートスタイルやセットアップ・ダッフルコート・ファーコートなど様々なジャンルのアイテムがミリタリーを軸に見事に融合している様は圧巻の一言でした。

●JOHN LAWRENCE SULLIVAN

JOHNLAWRENCESULLIVANさん(@johnlawrencesullivan_official)が投稿した写真

[Advertisement]

 

日本人デザイナー柳川荒士のブランドJOHN LAWRENCE SULLIVANの今季のコレクション。

地に着くほどのロングジャケットやパンツにインするのが丁度良いピタッとしたTシャツ、などアンバランスなスタイルの中にオリジナリティを感じさせられるコレクションでした。

最後の写真のレディースコレクションの写真からもわかる様に男性的なレディースコレクション、女性的なメンズコレクションも定番に。          

●MARNI

Marniさん(@marni)が投稿した写真

Marniさん(@marni)が投稿した動画

 

Marniさん(@marni)が投稿した動画

ジャケットやコートは全体的にオーバーサイズ。

足元のホワイトスニーカーにmarniらしさを感じるコレクションでした。

日常の中に馴染むスタイルが多く、親近感の感じるスタイルが多かったです◎

●Yohji Yamamoto

 

女優・宮沢りえとのコラボレーションでも話題になった今季のYohji Yamamoto。

極厚なモコモコの中綿コートが印象的な今季。さらにその上から薄手のカットソーが重ねられている不思議な作品が目立ちました。

アメリカンビンテージを思わせるワーカー風のストリートスタイルも印象的。

 

この記事も気になるはず・・・?編集部からのオススメ記事

●かっこいいメンズは肌のケアを徹底している♪
男性のために開発されたバルクオム?常識をくつがえすスキンケア

[Advertisement]

The following two tabs change content below.
Boy.公式

Boy.公式

Boy.公式アカウント。好奇心旺盛なイケてる男子のためのウェブマガジン。