Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

  1. Boy.[ボーイ]
  2. ライフスタイル
  3. 市販コーヒー豆のおすすめ4選|仕事帰りに寄れるスーパー編

市販コーヒー豆のおすすめ4選|仕事帰りに寄れるスーパー編

  • 目次

溢れる有名メーカーから厳選!コーヒー豆2選

▽UCC 香り炒り豆 モカブレンド AP270g ¥798

酸味 ☆☆☆☆
苦味 ☆☆
コク ☆☆☆
「今さら聞けないけどモカってなに?」
コーヒーの原産地であり、イタリアなどではコーヒーのことをモカと呼ぶそうですが、コーヒー豆のブランド名といっていいでしょう。
さわやかな香りと強い酸味のある味わいが特徴とされています。

日本で最も飲まれるコーヒー豆です!

▽キーコーヒー LPキリマンジェロブレンド 200g(豆) ¥615

酸味 ☆☆☆
苦味 ☆☆☆
コク ☆☆☆☆
「じゃあ、キリマンジャロってそもそもなんなの?」
日々よく耳にする名前ですよね。
味の特徴としては、強い酸味コクがあることで知られています。
また、香りがほのかに甘いことも特徴の一つです。
日本では、モカ、ブルーマウンテンにつぐ人気を誇るコーヒー豆とされています。

スーパーでも買えるマイナーおすすめコーヒー豆2選

 ▽小川珈琲店 有機珈琲フェアトレードモカブレンド 豆 170g ¥842

酸味 ☆☆☆☆
苦味 ☆☆
コク ☆☆☆

私の周囲もこれもおすすめする人は多く、実はリピーターも多い支持の厚いコーヒーです。

苦味と酸味のバランスが良く、飲みやすいのが特徴です。

元々、昭和27年から京都で始まった老舗珈琲店の「小川珈琲店」が始まりです。

これだけ支持が厚い理由もわかりますね!

成城石井 マイルドブレンド 500g ¥1393

酸味 ☆☆
苦味 ☆☆
コク ☆☆☆☆
甘み ☆☆☆

この商品は、コクと甘みを感じられる、コーヒー独特の酸味・苦味が少し苦手な方におすすめの商品です!

また普通のスーパーのなかでも最もコーヒー豆の種類が豊富なのが、成城石井。

駅ナカで多く見かけるスーパーですよね!

苦味が強いもの、酸味が強いもの、バランスのとれたもの。

多くのコーヒー豆を販売しているので、自分に合ったものを探してみてください!

公式サイトでこういったものも紹介しています。

▶︎お好みのコーヒー豆がわかるチャート表はこちら

[Advertisement]

手軽に高品質なコーヒーが飲めるコーヒー粉3選

MJB ホテル&レストランブレンド  340g(粉) ¥688

酸味 ☆☆☆☆
苦味 ☆☆
コク ☆☆

厳選した上質な豆を浅く焙煎し、軽い口当たりのアメリカンタイプのコーヒーです。

酸味が少し強いものになってます!

あっさりとまろやかな味わいを楽しめます。

▽UCC ゴールドスペシャル リッチブレンド SAP 400g ¥821

酸味 ☆☆
苦味 ☆☆☆☆
コク ☆☆☆☆

こちらの商品は、すこし苦味が強いコーヒー粉です!

UCC=上島珈琲 ということで、こちらも上島珈琲を思わせる味わいが楽しめます。

カフェグレコエスプレッソロースト 瓶 70g ¥703

酸味 ☆☆
苦味 ☆☆☆☆
コク ☆☆☆

アンティコ・カフェ・グレコ (Antico Caffè Greco) は、1760年創業のローマ最古の老舗カフェ。

多くの著名人も訪れたというカフェのコーヒーを家でも飲めると

人気のコーヒー豆です。

深い苦味が特徴です!

「インスタントは予備として置いていますが、今迄はオーガニックばかりでした。
たまたまレビューを拝見して評価が良かったので、お試しで頼んでみました。
結果、美味しかったです。
オーガニック以外のインスタントでは、今迄で一番おいしかったかもしれません。お値段もお手頃ですし、おすすめです。(引用元 amazon.co.jp

《番外編》インスタントでも美味しくなるコーヒーの入れ方

新入社員必見のインスタントでも美味しくなるコーヒの入れ方をご紹介します!

✔︎ カップを温めておく

コーヒーのカップを温めておけば、香りが持続します!

温め方としては、

何も入れてない状態でお湯をそそぐ

→しばらく置いておく

→温まったらながす。

これだけです!

✔︎ 適量を守る

インスタントコーヒーは、適量を守ることで

最も美味しく飲めます!

✔︎ インスタントだったら水で練ると美味しい

これは会社でも簡単にできるかもしれません。

お湯を注ぐ前に、インスタントコーヒーを水練りしておくというものです。

水練りしていないものと飲み比べると、その差は歴然。

まろやかな味わいになります!

やる価値ありです。

朝の一杯を、少しこだわってみませんか?

いかがでしたか?

朝の一杯に、少しこだわりを加えて、”こだわりの朝” を迎えましょう。

関連記事

●都内でこだわりの一杯を味わいたいなら

【おしゃれ男子必見】話題のサードウェーブコーヒーを東京で味わう

●コーヒーと一緒に楽しみたいスイーツを探したいなら

甘党男子必見!冬だからこそ食べたい絶品スイーツ5選