本当に図書館?!おしゃれすぎる東京都内の図書館9選

Boy.公式

春休みは”知”と”感性”高めてみない?

大学生の長い春休み、ただ遊び呆けるのもいいですが、せっかくだから教養を深めたり、美的感性を高めたりするのに時間を割くのも有意義な過ごし方。   そんな場所にぴったりなのが「図書館」 なかでも「一度は行きたい世界の図書館」に挙げられるような、ヨーロッパやアメリカの素敵な図書館に匹敵する、おしゃれですごい図書館が日本にも数多くあるんです。 今回はその中でも、東京都内にあるおススメ・おしゃれな図書館をご紹介します。    

本だけじゃない、+αで楽しめる図書館3選

①千代田区立日比谷図書文化館

  都心のオフィス街の中、緑の多い日比谷公園内にこの図書館はあります。  

お初にお邪魔いたします

Kentaro Miuraさん(@a7m2alpha)がシェアした投稿 –

  ビジネス街にあるだけあって、コンセントや館内での無線LAN・有線LANの使用、ipadの貸し出しもするなど、インターネットサービスが素晴らしいです◎     日比谷公園を一望できる閲覧スペース。木々に囲まれてリフレッシュしながら読書も作業も進みそうです。   日比谷図書館のもう一つのポイントは、館内のカフェ&ダイニングスペース。   ・ライブラリーショップ&カフェ日比谷   出典元 http://hibiyal.jp     東京をテーマに集めた本や文具を扱う店と、図書フロアの本を持ち込めたり、無線LANも利用できるカフェを融合した図書館内の休憩スポット。 席も60席とかなりゆったりとした空間で落ち着きます。 カフェはプロントが経営しているので美味しさに間違いはなし!   ・ライブラリーダイニング日比谷     出典元 http://hibiyal.jp   がっつり食事したい人には、プロントとまい泉のダイニングへ。 こちらも無線LANの利用と、図書の持ち込みが可能なのでとても便利です。 居心地よくて気付いたら夜ごはんの時間だ!なんて時にも重宝できそう。  
住所 千代田区日比谷公園1番4号
開館時間 月曜日〜金曜日/10:00〜22:00 土曜日/10:00〜19:00 日曜・祝日/10:00〜17:00
URL http://hibiyal.jp/hibiya/lib.html
   

②北区立中央図書館

  1919年に自衛隊の建物として建設された歴史ある赤レンガ倉庫と、近代的な建物を融合させた外見がとても素敵な図書館。  

読書日和

マキヒロチさん(@makihirochi)がシェアした投稿 –

   
    外見だけでなく、中庭も素敵で館内も明るく開放的。レンガ造りがレトロな雰囲気を出しています。 中央図書館の中でも蔵書は圧倒的に多く、無線LANも整備してある素敵な図書館は、図書館デートにもぴったりですね◎  
住所 東京都北区十条台1-2-5
開館時間 平日・土曜日 午前9時から午後8時まで日曜日・祝日開館日 午前9時から午後5時まで
URL http://www.city.kita.tokyo.jp
  一階には、白金台に本店があるおしゃれなカフェ、アトリエ・ド・リーブ 赤煉瓦cafeがあります。       吹き抜けの空間で気分転換にぴったり◎図書館の蔵書も持ち込めます。 本店でも美味しいと評判のケーキとコーヒーは彼女も喜びそうです♪  

③ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス

  図書館だけでなく、市民活動センターなど、地域の交流の場である複合機能施設・武蔵野プレイス。 ここのおすすめポイントは、なんといってもそのスタイリッシュな建物と空間の作り方。  
 

しばらく来れなくなる

Hideyuki Kawashimaさん(@djbozuman)がシェアした投稿 –

  大きな楕円形の窓がおしゃれな外観。 夜になるとこれが図書館だなんて、言われないとわからないですよね!  
    宇宙空間のような印象を受ける館内。 太陽光の取り入れや空間と空間の仕切りの丸みを帯びた形、木の机など、無機質的だけど、どこか優しい印象を与えるデザイン性の高い図書館です。  
住所 武蔵野市境南町2-3-18
開館時間 9:30~22:00休館日:◆毎週水曜日*第3金曜日のある週の水曜日を除く。*水曜日と祝日が重なる場合は開館し、翌日が休館。*1月5日以降の第1水曜日は開館。◆毎月第3金曜日◆年末年始(12/29~1/4) ◆図書特別整理日
URL http://www.musashino.or.jp/place.html
   

 〇〇に特化?!特殊な図書館3選

 

①都立多摩図書館「東京マガジンバンク」

  多摩図書館内にある「東京マガジンバンク」は、なんと、約17,000誌もの雑誌を揃えている、雑誌に特化したコーナー。  

今日は都立多摩図書館 #都立多摩図書館 #西国分寺

@satooooo3がシェアした投稿 –

    週刊誌から学術系雑誌など、全てのジャンルを置いてあるのでどんなニーズにも応えられます。 さらに、創刊号などのレアなものまであるので、雑誌好きにはたまりませんね!!  
住所 立川市錦町6-3-1
開館時間 月~金: 午前9時30分~午後7時土日祝休日: 午前9時30分~午後5時
URL http://www.library.metro.tokyo.jp
 

②味の素食の文化センター「食の文化ライブラリー」

 

味の素 食の文化センターなう。

Mizue Takadakaさん(@mizuetakadaka)がシェアした投稿 –

  味の素食の文化センターが20年以上にわたって収集してきた、「食」に関する本や雑誌に特化した図書館。  
  蔵書は約40,000冊。江戸~昭和の料理書を中心とした貴重書も2,000冊以上所蔵しています。食関連のDVD・VHSも、江戸の食文化からロビュションをはじめ有名シェフの料理、話題の映画やドキュメンタリーなど200本以上をそろえています。 「食の文化ライブラリー」はどなたでも自由にご利用いただけます。また、100円で図書カードをおつくりいただければ、5冊、2週間の貸出しも行なっています(貴重書・映像資料は館内視聴のみ)。
出典元 http://www.syokubunka.or.jp/library/    

お邪魔しました📺🍴 #味の素文化センター #食文化 #懐かしいものいっぱい #面白い #博物館 #図書館

Yurie Mtsumotoさん(@pineliliy)がシェアした投稿 –

  何か特別なコンセプトのある図書館ってだけで、とってもワクワクしませんか? 江戸時代の貴重な書籍もあるので、なんだか博物館みたいですよね。  
住所 東京都港区高輪3-13-65 味の素グループ高輪研修センター内
開館時間 毎週月曜日~土曜日 10:00 -17:00
URL http://www.syokubunka.or.jp/library/
 

③アドミュージアム東京「広告図書館」

  汐留にある「アドミュージアム東京」は、日本で唯一の広告専門のミュージアム。 その中にある広告図書館には、広告やマーケティングに関する和・洋書、雑誌が約2万冊あります。 海外広告賞の作品集も取り入れるなど、アートともいえる広告の真髄に迫るにはうってつけの図書館です◎    
  ミュージアムも無料で入れるので、美的感性を高めたい人はぜひ◎  
住所 東京都港区東新橋1-8-2カレッタ汐留
開館時間 火~金曜日 11:00~18:00(最終入館は17:30) 土曜日 11:00~16:00(最終入館は15:30)
URL http://www.admt.jp

あなどるなかれ!!都内のおすすめ大学図書館3選

大学図書館もなめてはいけません。 わざわざ建物のためだけにでも行きたくなる、デザイン性が高い、おしゃれな大学図書館をご紹介!  

①成蹊大学図書館

 
  まるで未来都市に来たかのようなデザイン建築。 同学園OBで、ニューポンピドーセンターの設計コンペで1位を獲得した坂茂さん(坂茂建築設計)と三菱地所設計が共同で建築したそう。     浮かんでいる球体は、「プラネット」とよばれる、ミーティングスペース! ゼミやグループ活動に必要な議論をする場として作られました。 おしゃれな空間でするミーティングでは、頭がさえて名案が思い付きそうですね~!   一般の人が成蹊大の図書館を利用するためには、地域の公共図書館から利用申し込みが必要なので要注意です!  
住所 東京都武蔵野市 吉祥寺北町3-3-1
開館時間 下記URLを参照
URL http://www.seikei.ac.jp
 

②武蔵野美術大学図書館

  さすが、美大の図書館だけあって外観から目を奪われますね。 ガラスに反射した木々がとっても綺麗です。   出典元 http://www.gizmodo.jp       本当に図書館なのか疑うほどの美しさ。 ここならテスト勉強もはかどりそうです(笑) 美術・デザイン・建築分野の主題を中心とした蔵書で、国内・国外の展覧会カタログ約45,000冊、絵本約5,000冊なども所蔵。 雑誌も最新のものを約500冊、閲覧が可能! 芸術に触れて新しいインスピレーションを得るのに最適ですね◎    学外の人の図書館見学は、水・金曜日に限られ、さらに希望日の2週間前までの申し込みが必須。 詳しい方法は下記のURLを参考にしてください!  
住所 東京都小平市小川町1-736
開館時間 下記URLを参照
URL http://mauml.musabi.ac.jp
 

③多摩美術大学 八王子図書館

 
  日本を代表する建築家の一人、伊東豊雄氏による設計の図書館。 美術・デザインを専門とした蔵書は約15万冊。 海外で開催される展覧会のカタログおよび個人アーティストの作品目録(カタログ・レゾネ)にも力を入れています。    
  近代的なアーチ状の形、コンクリ―トとガラスの一体化したデザインに一気に引き込まれます。 ヨーロッパの石造りの遺跡にいるみたい。     スツールやラウンジのソファひとつをとっても、デザイン性にあふれたものが置いてあります。 まわりが緑に囲まれているのも、コンクリートとのギャップがうまれて素敵です◎   学外の人の見学は、開館日の土曜日のみ。3名以下の場合は事前の申し込みは不要ですが、身分証明書が必要です。 詳しくは以下のURLを参考にしてください!  
住所  東京都八王子市鑓水2-1723
開館時間 下記URLを参照
URL http://library.tamabi.ac.jp
 

長い春休みを知的に過ごそう!

読書や資料のための図書館だけではなく、いろんな感性を高めたり、マニアックな知識を手に入れたり、また、おしゃれスポット巡りとしてデートにも使える図書館がこんなに沢山あることに驚きませんか? 見た目だけで中身はガッカリ・・・な男にならないように、この春休みは図書館にでかけてみてはいかがでしょう?