【ツヤ髪自慢の私が教える】モテるメンズの正しいヘアケア講座

Boy.公式

男のサラツヤ髪はモテる

みなさん、知ってましたか?メンズのツヤサラ髪はモテるんです。   なぜかって?答えは簡単、髪の毛がキレイだと清潔感が出るからです。そして、フワっとなびく髪の毛はつい触りたくなってしまうんです。かわいいワンちゃんを見つけたような気分で。     なのでみなさん、ヘアケアをしましょう。あなたを確実にモテ男へと近づけてくれますから。髪の毛のお手入れをしましょう。極力手軽な方法を伝授しますから。    

メンズの正しいヘアケア方法とは

一言にヘアケアと言っても色々な種類があると思います。だけど面倒なことは続かないし、お金もあまりかけたくない。そんなあなたに今回は平行して行って欲しい①洗い流さないトリートメントの使い方②洗い流すトリートメントの効果的な使い方の2つを紹介します。     なぜ併用する必要があるかって?それは両者の役割が違う為です。洗い流さないタイプの主な役割は髪を外部の刺激から守ること、洗い流すタイプの主な役割は髪に与えられたダメージを修復することです。 つまり、両方を取り入れることでダメージを抑えることと、それでも与えられてしまったダメージを修復することの両方ができるという訳です◎    

ちょっと一手間!洗い流さないトリートメント

初めてのヘアケアには手軽に始められる洗い流さないトリートメントがおすすめ。まずは髪をダメージから守ることから始めましょう。以下にてその理由と正しい使い方、使用の際の注意点を説明します。      

●おすすめな理由4つ

  ①めんどくさくない ②頭皮にダメージを与えない ③パサついた髪でもまとまりが出る ④髪をダメージから守ってくれる  

●使い方

  基本的にはシャンプー後のタオルドライの後、髪全体に適量を馴染ませてからドライヤーをするだけです。そうすることで髪に栄養を与えるだけではなく、ドライヤーからのダメージから髪を守ってくれます。   ただ、おすすめの使用法はそれだけではありません。是非、朝のスタイリング前の渇いた髪にもう一度、少量の洗い流さないトリートメントを馴染ませてみてください。髪にツヤがでたり整えやすくなる上に、ドライヤーやヘアアイロンからのダメージを抑えることができます。      

●注意点

  ①付けすぎ注意

最初のうちは付けすぎないように少量ずつ重ね付けをしていきましょう。当然ですが、洗い流さないトリートメントはシャンプーをするまで洗い流せません。付けすぎてしまうとベタついたりボリュームがなくなったり、清潔感がなくなってしまったりと大変です。

  ②ドライヤーを近づけ過ぎないで!

ドライヤーは髪から15センチ程はなして髪の根から先へと乾かすように使ってください。髪の毛にドライヤーが近すぎると熱で髪が傷み、毛先から乾かそうとするとキューティクルが本来とは逆方面に向いてしまう為にツヤが出にくくなります。

   

週二でやりたい!お風呂での集中ヘア補修

次に、洗い流すタイプのトリートメント の使い方を紹介します。これはお風呂で髪の毛を洗った後に行うお手入れ方法ですね。   だけどみなさん、もしかしてこのタイプのトリートメントはリンスの代わりにただ髪に馴染ませてから流せばいいと勘違いしてませんか? 勿論それでも効果はあるかもしれません。ただ、その方法ではせっかくトリートメントの持つ効果も半減なんてことにもなりかねないそう。せっかくなら正しい使い方を勉強してしっかりヘアケアしちゃいましょう!      

●おすすめな理由

  ①髪の毛には修復も必要 ②意外と正しい使い方を知らない人が多い ③せっかくなら効果を倍増させるべき    

●トリートメントの正しい使い方

  ①シャンプー後にしっかりタオルドライ ②指定された用量を手に取り、手のひら全体に伸ばして髪の中間から毛先につけていく。 ③全体に行き渡ったら手のひらで揉み込むように握っていく ④粗めのコームを使い、キューティクルを整える。 ⑤ホットタオルを巻き、3〜5分放置。 ⑥頭皮にすすぎ残しがないよう根元から洗い流す。   基本的に市販のトリートメントは毎日使っても問題はなく、使う頻度が高ければ高い程良いとされています。   ただ、ここで紹介している方法はちょっと面倒くさいし、忙しいみなさんが毎日やるのは現実的に難しい気がしています。なので、まずは基本的には週二回程度、それ以外では大事な日の前日にやってみる位が丁度良いのではないでしょうか。      

●注意点

①水気を十分に切る

トリートメント前のタオルドライはとっても重要です。これを行わないとせっかくのトリートメントが髪に浸透する前に流れてしまいます。かといって乾かし切ってしまうとキューティクルが閉じてしまい、逆に浸透しずらくなってしまうのも事実。濡れすぎず乾きすぎず、髪から雫が滴り落ちない程度を目安に調節してみてください。

②根元までつけない

そもそも根元付近の髪はダメージを負っていないことと、頭皮のトラブルに繋がる可能性があるという理由があります。

 ③毛先は洗い流しすぎない

毛先までしっかり洗しきってしまうと、せっかく浸透しかけたトリートメントが浸透しきらなくなるそうです。

   

女の子が思わず触りたくなる髪の毛を手に入れろ!

    いかがでしたか?髪を乾かす際の一手間と週に2回の集中ケア、何もしないのと比べたらこれだけで大分変わるはず。みなさんの生活にヘアケアを組み込んでモテ男へのステップを踏んじゃいましょう◎    

関連記事

●スタイリング剤は髪への負荷を与えます 忙しい朝にも◎ワックスなしでキマる髪型はコレ!<メンズ>   ●髪への負荷を抑えるなら断然暗髪! 【究極の2択】結局、黒髪と茶髪どっちが女子ウケいいのか問題。