メンズのピンクがかっこいい。ジェンダーレスな着こなし徹底解明

Boy.公式

 

2016年の春夏、メンズのピンクがかっこいい。

  ジェンダーレスファッションが流行り始めている今、従来「女の子の色」なイメージの強いピンクがオシャレ男子の中でキテるんです。 特に、くすみがかったピンクなんて最高に今年っぽい。 しかし、前述にもあるようにピンクは女の子のイメージも強く、メンズにとってハードルが高いのも確か。   では、どうしたらいいのでしょう。今回は、流行りのジェンダーレスファッションを作る今年っぽいピンクの着こなしを徹底解明していきます。  

選ぶべきピンクはこれ。

  選ぶなら 、“くすみがかったピンク”です。 一言にピンクと言っても、色々なピンクがあります。 けれど、ジェンダーレスな今年らしい着こなしを作るなら、断然くすみがかったピンクがおすすめ。 この色はローズクウォーツとも呼ばれ、2016年の流行色の一つ。今年の春夏は、蛍光ピンクやショッキングピンク等の派手なピンクではなく、ローズクォーツを選ぶことで落ち着いた雰囲気を演出しましょう◎  

メンズのピンクはこう着こなす。

  さて、ここからは本格的にピンクのコーディネートを学んでいきましょう。ここではBoy.編集部が勧める3つの着こなし術を紹介していきます。  

①手を付けやすいのはキャップとアウター

 

 

 

 

 

 

  いかがでしょう? ここでオススメなのは、トレンドなアイテムをピンクにすることです。 今で言うとロング丈のアウターやデニムジャケット、キャップと言ったところでしょうか。   トレンド感のあるアイテムにピンクを取り入れると、一気に今年っぽさが出る。ジェンダーレスファッションの手始めとしては比較的に手を付けやすいかもしれません。 そして、ハードルの高かったピンク使いに慣れてきたメンズに是非トライして欲しいのはピンクの2点使い。    

②ピンクの2点投入でオシャレ度急上昇

 

 

 

  いかがでしょう? 1つのアイテムでピンクを取り入れるよりも、2つ以上のピンクアイテムで統一感を出すことで一気にオシャレ感が増しますね! そして最後に、もっともっとピンクの上級者ファッションにトライしたい人に向けて、あえてのカラーオンカラーなコーディネートをおすすめします。    

③あえてのカラーオンカラーでオシャレ上級者に

 

 

 

  昨年の、極限までシンプルを極めるノームコアトレンドの反動か、今年の春夏はカラーオンカラーやタッキースタイル等派手目なファッションの流行が見られています。 そのため、流行りのピンクとカラーオンカラーを組み合わせは今年の春夏の無敵コーディネートと言えるかもしれません。 是非トライしてみてください!  

2016年の春夏はピンクで楽しむ

  いかがでしたか?少しハードルが高めに見えていたピンクを取り入れるジェンダーレスファッションも、少しは身近なものになったのではないでしょうか。 この春夏はピンクを取り入れたコーディネートでおしゃれ上級者を目指しましょう◎