【この夏履きたい】サンダルのブランドおすすめ7選*メンズ

シュン

きたる夏、足元は軽快に。

  読者の皆さんはそろそろ夏に向けて服を買い足している頃なのではないでしょうか。  

サンダル,メンズ,ブランド,人気,スポーツ,2016,画像

出典元 img5.zozo.jp

  今回は、昨年から続く足元のトレンド、『サンダル』をフューチャーしてお届けします。 暑い夏に少しでもお洒落をしたい皆さん、サンダルを履いて軽快に街を歩きましょう。    

この夏オススメしたいサンダル7選

 

●SHAKA – Hiker (Solid)

¥8,800 ( + tax )

商品詳細はこちら

  1つ目はこちら、『SHAKA』のHiker(Solid)です。   SHAKAは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランドで、国内の自社工場にて高品質でオリジナリティー溢れるデザインのサンダルを製作してきました。 2000年前半にブランド自体が惜しまれつつ消滅してしまいましたが、十数年の歳月を経て復刻。現代版にアップデートされた一足は体感すべき一足です。    

●SUICOKE – DEPA-V2

¥14,000 ( + tax )

商品詳細はこちら

  2つ目はこちら、『SUICOKE 』のDEPA-V2です。   SUICOKE最大の特徴は、世界で初めて採用したダブルビブラムソール。 ビブラムソールはもともと登山用のソールであるため、耐久性に優れ、丈夫で滑りにくく足を守るために必要な機能を備えています。 アウトソールにビブラムソールを採用している靴は数多くあれど、フットベッドにまでビブラムソールを採用したのは日本発ブランドSUICOKEが初めて。 この極上の履き心地、足との一体感は百点満点。    

●ORPHIC – CG TT

¥23,760

サンダル,メンズ,ブランド,人気,スポーツ,2016,画像

出典元 img15.shop-pro.jp

商品詳細はこちら

  3つ目はこちら、『ORPHIC』のCG TTです。   サンダルに苦手意識を持っている人でも履ける、そんなサンダルらしからぬデザインが特徴的。 つま先部分はメッシュ素材になっており、スニーカーライクな履き方を楽しむことが可能です。 パンツはジャンル問わず履けるという万能な一足。    

●Adam et rope’

¥8,300 ( + tax )

商品詳細はこちら

  4つ目はこちら、『Adam et rope’』の2016ssです。   高級感漂う大人な一足。スムースレザーという素材で製作されており、今までストリート寄りに表現されてきた種々のサンダルとは一線を画すアイテムです。 キレイにコーディネートを組みたい皆さんの想いにバッチリ応えてくれること、間違いなし。    

●adidas Originals by HYKE – AOH-008 SANDAL

¥12,000 ( + tax )

サンダル,メンズ,ブランド,人気,スポーツ,2016,画像

出典元 fs.scene7.com

商品詳細はこちら

  5つ目はこちら、『adidas Originals by HYKE』のAOH-008 SANDALです。   形状記憶のフットベット*を使っているため、体への負担も減少し、長時間履いても足が疲れにくいという優れもの。 adidasとhykeのロゴが見え隠れする動きのあるデザインは、見ているだけでも所有欲を満たしてくれますね。   *フットベット:靴を履くときに足を置く部分の名称    

●KEEN UNEEK – “mita sneakers”

¥12,000 ( + tax )

商品詳細はこちら

  6つ目はこちら、『KEEN』より2014年に誕生したブランド『UNEEK』から、mita sneakersモデルの登場。   その斬新なデザインは、スニーカーなのか、サンダルなのか、はたまた別の何かなのか…。 なんてことも考えてしまうような、見た人を魅了するKEENらしい新しい発想の一足。 mita sneakersとのコラボによって両者のアイデンティティーが溶け合い、まさに他にはない仕上がりとなっています。    

●BIRKENSTOCK – ZURICH/チューリッヒ

¥17,280

サンダル,メンズ,ブランド,人気,スポーツ,2016,画像

出典元 amazonaws.com

商品詳細はこちら

  7つ目はこちら、『BIRKENSTOCK』のZURICHです。   甲の広範囲を覆うように保護する2層のストラップとダブルバックルが特徴的。 足を包み込む形で、ビルケンシュトックの伝統的な技術が余すところなく活かされています。 ファッション感度が高いユーザーが非常に多く履いているイメージがあるこちらのアイテムは、 素足にはもちろん、秋冬もソックスと共に着用する方もいるなど、1年を通して活躍してくれる一足です。    

夏のお洒落も足元から始めよう

  いかがでしたでしょうか。   夏は格好がシンプルになるぶん、サンダルなどアイテム1つ1つにこだわって選びたいところです。 次はこのようなサンダルを使ったコーディネートをまとめた記事を配信します。  

  乞うご期待!