【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎

12 views


今年は見逃せない‼︎ 男子プロテニス界2015年開幕。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.thetennisdaily.jp
「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.usatoday.com

1ヶ月という短いシーズンオフを経て、テニスの2015年シーズンが開幕しました。

昨年は錦織圭くんの大活躍によって日本でもテニス熱がヒートアップ‼︎ テレビで試合を見かけることも多くなったのでは?

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.sport.net

1月19日から開幕するシーズン最初のグランドスラム(四大大会)「全豪オープンテニス」は、すでにNHKで連日生中継が決定したようですね‼︎

19日から2月1日までの大会期間中、総合テレビかEテレで、原則的には生中継する方針。錦織選手以外の注目試合は、深夜から未明にかけて録画放送する。

-引用元:全豪テニスの錦織の試合、NHKが生中継

これさえ読めばテニス観戦が数倍楽しくなる‼

錦織圭の2014年名試合を振り返りながら、

2015年男子テニス界を徹底分析‼︎

一年をかけて世界各地を巡り、試合を重ねる。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.cablena.info

(上画像は2012年のもの)

2015年も、選手は世界各地を飛び回って試合を重ねます。

錦織圭くんもブリスベンから新シーズンをスタート!

今後のスケジュールも発表されています。

※参考URL:錦織圭選手の試合予定

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.quazoo.com

一週間に2-3個の大会がほぼ毎週開催されていて、

選手は出場大会を毎週選んで出場していきます。

成績に応じて、1年間有効なポイントが与えられ、その合計で、世界ランキングは決定します◎

2014年、錦織圭が生んだ数々の名試合!

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 sports.ndtv.com

①全豪オープン4回戦 vs.ナダル(lost.to 6-7 5-7 6-7)

錦織圭が「変化」の片鱗をのぞかせた試合。

しかし、よく観察すると、セット終盤など重要な場面でギアアップしたナダルにはまだ到底及んでいないのがわかります。

結果こそ敗れましたが、ビッグ3のナダル相手に互角の戦いを展開しました。

②マイアミマスターズ準々決勝 vs.フェデラー(def. 3-6 7-5 6-4)

前週ファイナリストの好調フェデラーを錦織が破った試合。

前半はフェデラーの猛攻撃にあいますが、粘りを見せて最後は体力勝ち。トップ選手にも勝てる錦織のテニスを証明しました◎

③全米オープン準決勝 vs.ジョコビッチ(def.6-4 1-6 7-6 6-3)

最後は2014年全米オープン最大の番狂わせと呼ばれるこの試合。

圧倒的優勝候補だったジョコビッチをグランドスラム準決勝の大舞台で破った錦織圭。

名実ともにトップ選手の仲間入りを果たしたと言えるでしょう‼︎

男子テニス界、牽引するのはやはり「ビッグ3」

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.theatrebreaks.co.uk

2015年シーズン、すべての大会の優勝候補に名乗りをあげるであろう存在が、世界ランキングトップの「ビッグ3」と呼ばれる選手。

過去10年計40回のグランドスラムのうち、

なんと34回はこのビッグ3の誰かが優勝しています‼︎(驚愕)

・ノバク ジョコビッチ(2014年 世界ランク1位:11360pt)

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.cam111.com

鉄壁の防御と大一番に強いメンタリティで「負けない」テニスを究極に追求したセルビアの星。

特に全豪オープンのコート、”プレクシクッション”は球足が遅く、跳ねも適度なため、

防御力の高いジョコビッチには特に相性が良い。優勝は過去4回。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.tennis.com

目立った弱点はなく、攻略するには速攻猛攻で「守備すらさせない」テニスを展開し、メンタルを揺るがすことが大前提か。

・ロジャー フェデラー(2014年 世界ランク2位:9625pt)

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 zimbio.com

33歳にして褪せることのないテニスへの愛、美しくしなやかな超攻撃型テニスで更なる高みを目指す、

スイスが生んだ”生ける伝説”。

[Advertisement]

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.dailymail.co.uk

2002年10月から12年間、Top10から転落したことがないという驚異の安定性。

グランドスラム17勝と世界1位在位期間302週でさえ、彼の輝かしい記録のほんの一部でしかありません。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 zimbio.com

前哨戦のブリスベンでいきなり優勝。通算勝利試合数1000勝目をマーク。

「できると信じているよ」とフェデラーは言う。「間違いなく、メルボルンも狙えると信じている。そうでなければ僕は家に帰っているだろうと思うよ」。

引用元:フェデラーがラオニッチを倒して今季初優勝&通算1000勝目 [ブリスベン国際]

・ラファエル ナダル(2014年 世界ランク3位:6585pt)

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 bleacherreport.com

驚異の全仏オープン9勝。人間離れしたフットワークと現役最強のトップスピンボールで展開する粘りのテニスは、相手の戦意を喪失させるほど。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 news.goo.ne.jp

しかし最近は怪我が続き、調子が上がらないため、リカバリーができなければトップ争いからは遠ざかる可能性もある。

 

しかし追手の足音は次第に大きく。迫る若手勢力。

世代交代の兆しがないわけではない。 着実に力の差は埋まりつつあり、その渦中に錦織はいる。  

・錦織 圭(2014年 世界ランク5位:5025pt)

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 zimbio.com
「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 .zimbio.com

 細かいフットワークと、より早いタイミングで相手の時間を奪うストロークを得意とする。

今ビッグ3に最も近い若手勢力であり、世界が認める未来のナンバー1候補であることは間違いないでしょう。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 zimbio.com

 今日ラジオで錦織圭くんが、今年の自分の課題はサーブだって言ってたけど、あんだけ世界で認められてる選手でも常に何か課題を持って練習に励んでいるんだと思うと頭が下がる

— ちあき@林檎さん〜 (@ufltate711) 2015, 1月 8

課題はサービスの威力と、フィジカルの安定(怪我を減らすこと)。

テニス選手の最盛期は25-27歳あたり。今年は勝負の年になりそうです。

※参考(過去記事):【テニスブーム到来‼︎】今年大活躍の《錦織 圭》って実際何者なの⁉︎

・ミロス ラオニッチ(2014年 世界ランク8位:4440pt)

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.menstennisforums.com

錦織が若手最高のリターナーならば、ラオニッチは最高のビッグサーバー。

240キロ近い弾丸サーブでリターナーに触らせないサーブを打ちます!

http://youtu.be/quh7Nlo3YMY

先週のブリスベンで対戦し、接戦の末錦織を破りましたが、決勝でフェデラーに敗れました。

・グリゴール ディミトロフ(2014年 世界ランク11位:3645pt)

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 www.grigor-dimitrov.com

「ベイビーフェデラー」の異名を持つ、オールラウンダー。

その異名の通りフォームがフェデラーにそっくりなんです。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 tt.tennis-warehouse.com

安定した活躍を見せていますが、これから先どれほどビッグ3に食いついていけるかが飛躍の鍵になるでしょう。

2015年シーズン最初のビッグイベント!「全豪オープンテニス」まもなく開幕‼︎

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 news.xinhuanet.com

1月19日に開幕し、二週間の熱戦が繰り返される、シーズン最初のグランドスラム(四大大会)「全豪オープンテニス」。

すでにNHKで連日試合の生中継が決定しています。

「【錦織圭はどこまで!?】熱い試合が、再び。2015年テニス界をプレビュー‼︎」の画像
出典元 facebook.com

今までテニスの試合が見れなくてついてこれなかった人も、

これを機に、錦織圭選手の名試合を一緒に応援していきましょう‼︎

[Advertisement]