Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【全てのフリー男子に捧ぐ】LINEで女子を惚れさせる方法。

love | 2016.8.24

LINE至上主義女子急増中!

 

 

LINEで好きな人ができた、LINEで付き合うことになった、LINEで幻滅した…。

そんなLINEを基準に恋愛をする「LINE至上主義女子」が急増中の世の中。

 

 

まだ「たかがLINE」と思っているあなたは危険です!

今回はLINE至上主義女子の恋愛の掟を、ライターが調査した実際のエピソードとともにご紹介します◎

 

 

 

女子を惚れさせるLINE三箇条

 

一.LINEは途切れさせないべし

 

 

「いい感じになる人とのLINEってまず途切れないよね。しかもつまんない話をだらだらするんじゃなくて、自然と話題膨らませてくれる。」(20歳)

 

「今何してるよーとか、離れてて言わなきゃわかんないようないこととかわざわざ報告してくれると特別感あるしLINEも続く!」(18歳)

 

「会ったらLINE終了じゃなくて、そのあとも”今日の服初めて見た!”とか自然な感じで繋げてくれたり、飲み会の後とかに”大丈夫?”とか、”今日あんましゃべれなかったね”とか言われるとときめく。」(21歳)

 

 

LINEも会話と同じで、続く=相性がいいとなり好印象。

細かい部分まで気を遣えるかがLINEには表れてしまうのかも!

個人的には、1時間ごとくらいにLINEが返ってきて、一日の回数は多くないのになんか毎日続いちゃう感じが好きです(笑)

 

 

二.LINEでは普段とのギャップを狙うべし

 

 

「面接落ちたかもって落ち込んでた時に後輩とLINEしてたら、敬語使いながらちょいちょいタメ語はさんで励ましてくれてきゅんときた♥

”結果発表いつなんですか?”って言われたから”一週間後だよ”って答えたら”じゃあまだわかんないじゃん”って。

普段はずっと敬語なのに自然と距離縮めてくれた気がしてときめいた!」(22歳)

 

「普段真面目すぎるくらい真面目なのに、LINEのスタンプでうさまる使いこなしててかわいかった(笑)」(20歳)

 

「サークルの先輩で、いつもわたしのこといじってくるのに、熱出した時にLINEしてたら”つらいよー看病しに来てよー”って甘えてきたり、”LINEしてたら元気出るわ、ありがとね”って言われたとき好きになってしまった」(20歳)

 

 

女子はギャップに弱いもの。

あくまでLINEでちょいちょいがポイントです。ちょいちょいっていうもどかしさ!特別感!たまりません。

 

 

三.「実は私のこと好きなのかも…?」と匂わせるべし

 

 

「LINEのアイコンが気付いたらわたしが書いた絵に変わってて、”それわたしが書いたやつだよね?”って言ったら、”うん、変えてみた!いいでしょ!(笑)”って。(笑)

ツーショとかあからさまだけど、絵ってところがいい感じ。そわそわする。」(21歳)

 

「ずっとLINEしてた先輩に急に既読無視されて落ち込んでたら、結局ケータイが壊れててメッセージ送れてなかったことがわかって、”普通に落ち込んでました”ってLINEしたら、”かわいい””無視するわけないじゃん”って言われたのはめっちゃキュンときた。

それから、普段面と向かっては言ってくれないのに、LINEだとちょいちょい”かわいい”とか、”大好きだわ”とか、ふざけてだけど言われるようになったらまじで好きになっちゃた(笑)」(22歳)

 

「LINEで遊ぶ予定立ててたときに、他に誰誘うかって話になったら”お前以外はだれでもいいや”って言われたときは、ただ決めるのめんどくさかっただけかもしれないけどどきどきした!」(19歳)

 

 

これも一箇条目と同じく、普段面と向かっては言わないようなことをLINEで言ってくれるギャップがいいのかもしれません。

LINEでちょっとでもちょっとでも匂わされると、何度もそれを読み返して妄想を膨らませてしまうのが女子という生き物です。

 

 

普段は冷たくても、LINEのあの態度が本物なんでしょ?ほんとは私のこと好きなんでしょ??

 

 

 

女子を幻滅させるLINE三箇条

 

一.LINEのクセが強すぎる

 

 

「関西出身でもなければ、普段しゃべってるとき関西弁使うわけでもないひとに、”~やん”とか”~ちゃう”とかエセ関西弁でLINEされるとめっちゃ腹立つ(笑) わたしも関西人じゃないけど腹立つ(笑)」(21歳)

 

「語尾にやたらと”ん”つける人は引く。だよん、おやすみん、そうなのん、的な(笑)…なぜ使うのかほんとに謎すぎて反応に困る。LINEの奥で”うおぉ…”ってなりつつ『ぐっっ👍』みたいなスタンプでごまかす(笑)」(20歳)

 

「吹き出しめっちゃ長いひととかいや(笑) 一回送っちゃえばいいのに無理やり改行してひとつに収めてくるやつ。しかもそういう人ってだいたい最後の改行で”まあおれは~なんだけどね”っていうしょうもない俺情報挟んでくるんだよね、無理。」(22歳)

 

 

そうなのんを連発する人にわたしはまだ出会ったことはないですが嫌すぎます(笑)

ちなみにLINEの途中に、

 

 

 

↑このスタンプを挟まれるのが嫌という意見もありました(笑)

 

 

LINEって文面な分、見直してから送ってきてるはずなのに、あえてこの文体にする意図が知りたいです。

LINEでここまでクセが強いと性癖とかもやばそう。(笑)

 

 

二.狙ってる感が丸出し

 

 

「一回もLINEしたことないし、直接LINE交換したわけじゃなくてグループLINEでたまたま知ってただけの人から突然LINEきたと思ったら、スタンプ一個送られてきて”あ、ごめん間違えた!”って。

いやわざわざわたしのLINE登録したんでしょ!って全力でつっこみったくなった。そのあと案の定ご飯誘われたときはまじでドン引き。」(19歳)

 

「サークルの先輩から”起きてる?”とか”おーい”っていうLINEがちょっと既読つけるの遅かったり既読無視してるとくるのはうっとうしかったなあ。

しかも”起きてますよー”って言うとすぐLINE通話してくる。プライベート踏み込みすぎだしただの自己満。」(20歳)

 

 

相手が見えないからってやりすぎはだめ。嘘もだめ。ほどよい距離感のもどかしさが女子には一番効くスパイスなのです。

 

 

三.LINEを続ける気が全くない

 

 

「スタンプに頼りすぎな人ってこっちもスタンプで返すしかなくなるし、コミュ障なんだろうなって思う」(18歳)

 

「めっちゃ未読無視されて半日以上既読つかない。しかもそこまで待たされた挙句スタンプだけとか、私のLINEは無視なのにTwitterでつぶやいてたりすると本気で腹立つ。」(22歳)

 

「既読めっちゃ早いし返信も絶対くるのにスタンプだけとか、”ひええ”とか”うおお”とか反応とりづらすぎる言葉ばっか送ってくる人とかいた(笑) 続けたいの続けたくないのどっち!(笑)」(18歳)

 

 

ここで浮上したスタンプ問題。

スタンプって便利な反面誰でも面白くできちゃうから没個性感がすごい。クリエイターズスタンプの大量投下はコミュ障の表れ。

 

 

 

LINE至上主義女子を落とした男たち

 

実際にLINEがきっかけで付き合うことになった女子に、当時のLINE事情を聞いてみました◎

 

 

エピソード1:

LINEだけの秘密の関係で落ちた♥

 

 

「もともとはサークルの先輩と後輩だったんです。普通に仲良しで、もともとよく一緒に飲んだりはしてたんですけど、サークル内恋愛が禁止だったんで、二人でとかではなくて。

 

サークルで会うときは先輩後輩っていう関係性でしか話せないのに、LINEは途切れることなくほぼ毎日続いてて、くだらない報告とかし合ったり、サークルの飲み会でしゃべれなかった日でも、”帰れてる?大丈夫?”とか言ってくれたり、悩みを打ち明けてくれたり。LINEでの近い関係が二人だけの秘密って感じでどきどきしたし、「ほんとはめっちゃ仲いいんだようちら!」みたいな謎の自信につながってました。

 

結局LINEしていく中で二人でご飯に行く流れになって告白されました。LINEなかったら付き合えてなかったと思います。」(23歳)

 

 

エピソード2:

思わせぶりな発言に落ちた♥

 

 

「LINEで決定的な発言は一切しなかったんだけど、思わせぶりな発言が多くて、当時は”私のこと好きなのかな?私の勘違いなのかな?”っていうはらはらと、”こんなこと言ってくれるなんてちょーかっこいい!”っていうときめきでLINEしてるときが一番恋してるって感じだったな。

 

例えば、LINEだと”かわいい”ってめっちゃ言ってくれるから、”軽くない?”って言ったら”誰にでも言うわけじゃないし”って言われたときはほんときゅんとした!でも”好きな子いるの?”って聞くとはぐらかされちゃうから、もー!みたいな(笑)

 

実際、わたしも彼も、LINEだとちょっと素直になれるし、攻めにいけるんだけど、実際会うと全然だめで(笑) だからほんとLINEがあったから好きになったって感じだった。二人で遊ぶことになったのも、LINEしてたら二人とも行きたいお店があることが発覚して、結局二人とも他の人誘おうとしなかったから、二人で行く流れになったって感じ(笑) LINEの思わせぶりな感じとか、LINEと普段とのギャップとかに不安になって、”あれ、わたしこの人の事好きなんだな”って思うようになっちゃた。」(21歳)

 

 

 

LINEで彼女を捕まえよ。

 

 

いかがでしたか?

もはやLINEは彼女を作る一番の近道かもしれません。今回紹介した女子の意見を参考に、幸せを捕まえましょう◎