【映画好き必見】是枝監督おすすめ作品から最新作まで

182 views


日本を代表する映画監督

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 pinterest.com

誰もが知っている映画を多数世に出し、その名を馳せている是枝監督。

カンヌ国際映画祭には毎年出展し賞をとっているため、世界的にも知られている巨匠です。

この夏に公開された最新作『海よりもまだ深く』とともに、おすすめ作品を紹介していきます。

是枝監督について

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 pinterest.com

是枝裕和(これえだひろかず)1962年生まれ、現在54歳。

1987年に早稲田大学第一文学部文芸学科を卒業した後、番組製作会社に入社しADを務めながら演出家としても動き出します。

1995年に『幻の光』で映画監督デビューし、国内外で様々な賞を受賞し評価されています。

穏やかな性格をしており、撮影中も声を荒げるようなことはあまりありません。本人も叱ることができないと仰っています。

そのおかげで、和んだ雰囲気で撮影が行われるのだそう。

おすすめ作品4選

続いて、個人的に厳選した是枝監督の3作品、そして最新作を合わせた4本をお届けします!

誰も知らない(2004年)

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 pinterest.com

柳楽優弥が市場最年少かつ日本人として初めて、カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞したことで有名になった作品です。

1988年に実際に起きた巣鴨置き去り事件を題材に是枝監督が映像化しました。

●あらすじ

母のけい子と小学5年生の息子の明が都内の下町アパートに引っ越してきた。

ある日、スーツケースに入れられて弟・茂と妹・ゆきがやってくる。そしてもう一人の妹・京子も加わったことで、母1人に子供4人の大所帯と化してしまう。

子ども4人の母子家庭が大家にバレると追い出されかねないと思い、母は明以外を外に出すことを禁ずる。

やがて母・けい子は恋人と同棲をし始め、家にはお金だけを送るという子どもたちだけの生活、いわばネグレクト状態となってしまう。

そんな中送金は途絶え、余っていた金は底をつき、公園の水道やコンビニの余り物などでなんとか生き延びていく。

このような環境の中、妹のゆきが死んでしまう…

●見どころ

徐々にお金が無くなっていき、水道や電気が止められていく中、家の状況が目に見えて変化していきます。

母親、そして教育が不在している状況を静かに映します。

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lastseen

ネグレクトの家庭を描いたストーリーですが、親の卑劣さに注目しているわけではなく、子どもに内在している健気な力に焦点が当てられています。

養育者がいなくても、お金がなくても、弟や妹たちと生きていたい。そんな主人公・明の姿に憧憬をも抱いてしまいます。

●そして父になる(2013年)

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 movies.yahoo.co.jp

福山雅治主演の大ヒット作品。

カンヌ国際映画祭では審査員賞を受賞し、最初の上映後はスタンディングオーベーションで幕を開けました。

●あらすじ

エリート建築家の夫妻の間には6歳になる子どもがいた。

ある日突然病院から呼び出され、その子は取り違えられた血の繋がっていない子どもだということがわかる。

取り違えられたもう一組の夫婦と対面し、子どもを交換して何度か泊まらせるが、二つの家にはかなりの差があり子どもは二人とも居心地悪くしていた。

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 ham-ichi.at.webry.info

6年間愛してきた他人の子どもと血の繋がった子ども。

”親”とは血の繋がった人のことを指すのだろうか?

対称的な家庭が交錯し、親子だけではなく夫婦の関係なども描かれる。

●見どころ

いわゆる勝ち組人生を送ってきた父親を演じる福山雅治。それに対し底辺のような生活を送る父親としてリリーフランキー。この二つの家族の対比が非常に上手く描かれていて面白いです。

例えば、リリーフランキーの側は子どもの怪我の対応、妻の言葉遣い一つとっても福山雅治演じる野々宮家は顔をしかめます。それとは裏腹に、斎木家の方が子どもは楽しそうにいい笑顔になっている。

家の中の夫婦の会話も全く違うものがあり、しっかりと構造化されています。

[Advertisement]

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 youtube.com

ラストシーンでは、野々宮父が息子に語りかけ、この映画の表題を感じさせます。自分の省み、最後の選択をするのです。

●海街diary(2015年)

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 tsutaya.tsite.jp

こちらもカンヌ国際映画祭に出展されました。

主演を務める4人ともが美しいので勝手に華やかな画になってます。個人的に一番オススメしたい作品。

●あらすじ

幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)の三姉妹は、父の葬儀で腹違いであるすず(広瀬すず)と出会い、鎌倉で一緒に住むことになる。

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 getnews.jp

すずは父が再々婚した時にできた子ども。一方、家を出て行った母親に代わり幸が、佳乃と千佳を育ててきた。

母親を許せない長女、自分を許せない四女、対立する親子。。様々な思いを抱えた四姉妹が本当の家族になっていく物語。

●見どころ

ストーリーは要約してしまえば単純そうですが、複雑な人間関係の中で見える家族の繋がり、そして生と死の問題を垣間見る演出は非常に優れていると思います。

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 plaza.rakuten.co.jp

父親の死だけではなく、映画全体が佳乃が恋人とのベッドで起きるシーンから始まり、最後は葬式のシーンで終わります。

それだけではなく、ちくわカレーやシラスに秘められた過去の思い出は、”家族”について考えさせられます。

●海よりもまだ深く(2016年)

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 gaga.ne.jp

是枝監督最新作、今年の5月に公開され、まだ最近まで名画座などでは上映されていました。是枝作品お馴染みの、リリーフランキーや樹木希林も出演しています。

●あらすじ

作家として文学賞を受賞したことのある良多だったが、それ以来売れず、ギャンブルに費やす生活を送っていた。

そんな彼に愛想を尽かし離婚した元妻・響子と息子・真吾がおり、息子とは1ヶ月に一度会うことになっている。

是枝監督,映画,作品,最新作,おすすめ,海よりもまだ深く
出典 tohotheater.jp

響子には新しい恋人ができており、それを偵察するほど良多は未練たらたらであり、息子と会う時は無理をしてお小遣いやプレゼントを買うなどのダメ男なのだ。

台風のある日、良多の母・淑子の家に3人が泊まることとなり、息子と二人で公園の滑り台に籠り、駄菓子を味わう。

●見どころ

団地が舞台となっている昭和チックな”元”家族の物語です。

男はみんな思うであろう、「こんなはずではなかった」という気持ちを、良多が歩んできた人生がありありと映し出します。

出典 natalie.mu

20代の若造より父親の方が共感できるところなのかもしれませんが…。

しかしそれをものともしないのが優れた芸術であると言えるのかもしれません。もう劇場は終わってしまっているのでDVDを待ちましょう!

まだまだ期待大

出典 roomie.jp

いかがでしたか。日本が誇る世界の巨匠、是枝監督。

一見インパクトに欠ける様ですが、深く掘っていけばいくほど、突きつけられる表題は衝撃的です。

これからの作品がどんな人と人とのつながりを描いていくのか、今からとても楽しみですね。

関連記事

●映画だけではなく服も好きな人におすすめな記事はこちら

【服好き必見!】おすすめのメンズファッション映画8選

●味わい深く後に余韻が残る作品が好きな方はこちら

→【天才的脚本】クリストファー・ノーラン監督おすすめ作品

Boy.を一緒に創りませんか?

Boy.でライターをやってみませんか?「話を聞いてみたい」という方も大歓迎です♪

●Boy.の活動について知りたい方はこちら♪

→Boy.の活動紹介記事を読む

●Boy.の活動について知りたい方はこちら♪

キュレーター応募ページはこちら

[Advertisement]

The following two tabs change content below.
英

都内在住の男子大学生(21)です。 服、映画系の記事を中心に書いております。 今のところ卒業後は路頭に迷う予定しかありません。