【癒しのトロピカルハウス】カイゴ(Kygo)のおすすめ曲まとめ

entertainment | 2016.10.23

今知らない人はいない!?Kygoとは?

 

この甘い顔をしたイケメンは、今世界で最も注目されているDJプレイヤー、Kygo(カイゴ)。

先日は、自身初となるオリジナルアルバム「Could Nine(クラウドナイン)」をリリースしたり、オリンピックの閉会式でもDJを務めた事から、その名を知っている人も多いでしょう。

 

 

心地よい彼の完全オリジナルなサウンドは、トロピカルハウスという新たな癒し系EDMのジャンルを確立しています。

今日はそんな世界的音楽プロデューサー、Kygoの魅力をまとめ、おすすめ曲をご紹介します!

 

 

 

これだけは知っておこう!Kygoの基本情報

Kygo, カイゴ, プロフィール, トロピカルハウス, ジャンル, 曲, 画像

出典元 billboard.com

 

Kygo(カイゴ)はノルウェー出身のDJ/プロデューサー。

はじめはRemixを中心に活動してきましたが、徐々に活動の幅を広げ、2016年に自身初となるフルアルバムを発売しました。気になる方は記事を最後までチェック!

実績としても、ノーベル平和賞やオリンピック閉会式にてパフォーマンスを行うなど、世界規模で活動をしています。

 

 

●IT’s Time(Matoma Remix)

 

最近のEDM界ではFuture HouseやDeep Houseなど様々なジャンルが生まれていますが、このTropical House(トロピカルハウス)もそのうちの1つと言えるでしょう。

Kygoはそんなトロピカルハウスの先駆者であり、どの曲をとってもその雰囲気を味わうことができます。

 

 

 

Kygoの魅力と必聴3選!

 

●Stole The Show feat. Parson James

 

〜癒される心地よいサウンド〜

 

Kygoの最大の魅力は彼のサウンドにあると言えます。聴いているだけで癒されるその音から、徐々にトロピカルハウスというジャンルも出来上がりました。

 

 

それが顕著に現れる部分が「ドロップ」と呼ばれる部分。

通常のEDMでは「ドロップ」と呼ばれる踊るためのサビのような部分があります。Kygoももちろん「ドロップ」はあるのですが、Kygoは自身の独特のサウンドを使う事で、心地よいダンスミュージックへと一変させています。

 

 

 

●Firestone feat. Conrad Sewell

 

〜思わず体が揺れる高揚感〜

 

Kygoの魅力のもう1つは高揚感。Firestoneは彼の代表曲でもあり、聴いていて思わず高ぶってきます。PVの演出もうまいですね。

こうも高揚感を出すその秘訣は、ゆったりめなBPM100〜110前後で曲を構成し、サビで温かみのあるサウンドを出すところにあります。

 

 

 

●Stay feat. Maty Noyes

 

〜スッと聴けるメロディライン〜

 

忘れちゃいけないのは、Kygoの持つメロディセンス!どの曲をとっても体の中にスッと入ってくるような気持ちの良いメロディになっています。

「Stay」は日本でもパワープレイされるなど有名な曲。絶対に気にいる事間違い無しの1曲です。

 

 

 

Kygoにどハマりなあなたへ〜おすすめ5選〜

 

●Carry Me feat. Julia Michael

 

〜心地よさ◎Kygoのスタイル全開!〜

 

最新アルバムより「Carry Me」を紹介。

完璧とでも言わんばかりにトロピカルハウスの要素をふんだんに取り込み、癒しと心地よさをあたえてくれるKygoを象徴する1曲です。

 

 

 

●Raging feat. Kodaline

 

〜よりチルな気分に浸りたいあなたへ〜

 

イントロのメロディラインがたまらない1曲。

Kygoの良さも残しつつ、他の曲とはちょっと変わってギターのサウンドを取り入れているのも魅力の1つです。

 

 

 

●This Place feat. Kodaline

 

〜2016年ブレイク必至!Kygoのニュー・アンセム〜

 

またまたKodalineと組んだこの曲は2016年Kygoの新曲!

聴いてわかる通り、これまでより切ない歌い出しとなっており、焦燥感にかられます。名曲になること間違いなしの1曲です!

 

 

 

●I’m in Love feat. James Vincent McMorrw

 

〜きっとあなたも恋をする!Kygoが生んだラブソング〜

 

I’m in Loveがリフレインするイントロが印象的な曲。

その繰り返されるフレーズがより曲の切なさを引き立たせています。

 

 

 

●Ed Sheeran  / I See Fire (Kygo Remix)

 

〜聴き逃すな!Kygoの原点!〜

 

あのEd SheeranのI See FireをRemix。この曲をきっかけにKygoの名が一気に広まったと言っても過言ではありません。

なんといっても、そのアーティストの良さを残しつつオリジナリティーを出すのがうまいですね。

 

 

 

1st ALBUM『Cloud Nine』

Kygo, カイゴ, Cloud Nine, クラウドナイン, アルバム, 曲, 一覧, 画像

出典元 amazon.com

 

初のフルアルバムです。必聴&おすすめにある曲も含まれており、最強の1枚となっています。

気になった方はチェック!

 

 

|1st ALBUM『Cloud Nine』の詳細情報

No.  曲名
1. Intro” 
2. Stole The Show” 
3. Fiction” 
4. Raging” 
5. Firestone
6.  “Happy Birthday
7. I’m in Love” 
8. Oasis” 
9. Not Alone” 
10. Serious” 
11. Stay” 
12. Nothing Left” 
13. Fragile” 
14. Carry Me” 
15. For What It’s Worth” 

 

 

 

Kygoの波に乗れ

 

いかがでしたか?これが時代の最先端癒し系EDM、Kygoの魅力です!

彼の活動はまだまだ本格化したばかりなので、ぜひ今後も注目していってください!