Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

  1. Boy.[ボーイ]
  2. 旅行・おでかけ
  3. 【東京の美術展・展覧会2016年度秋冬】絶対行きたいオススメ6選

【東京の美術展・展覧会2016年度秋冬】絶対行きたいオススメ6選

  • 目次

東京の美術展・展覧会に行こう

学あるBoy.読者のみなさん。

美術展・展覧会を見に行きませんか??

最近、若者のアートへの関心が高まっています。

Boy.読者も例外ではないはず。美術展で自分の創造性を刺激するチャンス。

もちろん、ただの時間つぶしにもなります。デートで美術展を見てから周辺施設をめぐる、なんてこともできちゃいます。

この記事では、東京で美術展・博覧会を探す有識なアナタにオススメの美術展・展覧会をお教えします!

オススメ美術展・展覧会*絵画展in東京

デトロイト美術展会

(上野の森美術館)

期間:2016年10月07日~2017年01月21日

アメリカの超有名美術館、「デトロイト博物館」の展示品を集めた展覧会。

「デトロイト博物館」と言えばアメリカ屈指の美術館。年間60万人も訪れるといわれる有名美術館です!

ゴッホやモネ、ピカソなど有名な作品が多数揃って充実した展覧会になっています。

絵画に興味があるアナタはもちろん、なんとなく絵画を見たい、というアナタにもオススメの展覧会になっております。

|デトロイト美術展会の詳細情報

入場料 一般1600円/大高生1200円
開館時間 9:30〜16:30 金曜は20:00まで
休館日 10月21日(金)
アクセス http://www.ueno-mori.org/about/

ゴッホとゴーギャン展

(東京都美術館)

期間:2016年10月8日~12月18日

オランダ育ちのゴッホとペルーで育ったゴーギャン二人の作品に焦点を当てた展覧会です。

彼らは2か月の共同生活を送っています。その生活では、時には互いに協力しあい、時には互いに激しく罵り合いながら作品を生み出したそう。

そんな2人が生み出した作品、気になります…!

現実から着想を得るゴッホの絵と、想像力豊かなゴーギャンの絵。

対照的な2人の絵を意識して見比べると、より楽しいかも!

|ゴッホとゴーギャン展の詳細情報

入場料 一般1600円/大高生1300円
開館時間 9:30〜17:30 金曜は20:00まで
休館日 月曜日
アクセス http://www.tobikan.jp/guide/index.html

ダリ展

(国立新美術館)

期間:2016年9月14日~12月12日

10年ぶりの大回顧展!混雑必須な超人気ダリ展

アメリカ・スペインからかき集めた、日本の過去最大規模のダリ展になる模様。

絵や彫刻にとどまらず、舞台装置や衣装、映画など様々なダリの作品が展示されています。


 

シュールレアリズム溢れる独特な画風で、見るものを圧倒するダリの作品。

現代アートの先駆けとも言われています。

20世紀美術を代表するダリ展、ぜひ一回見に行ってみてください。

|ダリ展の詳細情報

入場料 一般1600円/大高生1200円
開館時間 10:00~18:00
休館日 火曜日
アクセス http://www.nact.jp/information/access/

オススメ美術展・展覧会*その他in東京

デザイン解剖展

(21_21 DESIGN SIGHT)

[Advertisement]

期間:2016年10月14日~2017年1月22日

私たちを取り囲む様々な製品の見えない工夫・趣向を解き明かしていこうというちょっと変わった展示会、それがこの「デザイン解剖展」です。

身近な製品の仕組みを解明すれば、きっとあなたにも世界が見えてくるはず。

グラフィックデザイナー、佐藤卓さんが2001年より行っているプロジェクトです。


 

今まで「写ルンです。」や「リカちゃん」などの製品を解剖し、製品に潜まれる様々な趣向工夫を解明してきました。

本展では、明治製菓とコラボレーションし、新たに5つの製品の解剖を行っています。

デザインに隠された秘密は、新たな発見への刺激となること間違いなし。クリエイティブなあなたにぜひ。

もちろん、普通に見るだけでも楽しいので楽しみたいだけのあなたもぜひ。

|デザイン解剖展の詳細情報

入場料 一般1100円/大学生800円
開館時間 10:00~19:00
休館日 火曜日、年末年始
アクセス http://www.2121designsight.jp/information/

宇宙と芸術展

(森美術館)

期間:2016年7月30日~2017年1月9日

男子といったら「ロマン」!「ロマン」と言ったら「宇宙」!宇宙と芸術展のご紹介。

六本木に「宇宙の入り口」できました、がキャッチコピーの本展。

この展示会は「竹取物語」など宇宙についての古代の作品や、ダウィンチの天文学研究など様々なものを取り入れた展示会になっています。

また、宇宙についての最前線の研究が見れるほか、今流行りのチームラボとコラボしたアートも!まるで宇宙空間にいるかのような幻想的な演出に注目!

写真撮影OKなので、美しい写真を撮りまくれること間違いなし。instagram受けする写真をぜひ!

この展示会で、人は宇宙をどう見てきたか?宇宙とはどういったものなのか?を探る旅に出てみませんか。

|宇宙と芸術展の詳細情報

入場料 一般1600円/大高生1100円
開館時間 10:00~22:00 火曜のみ17:00まで
休館日 会期中無休
アクセス http://www.mori.art.museum/jp/info/access.html

世界遺産ラスコー展

期間:2016年11月1日~2017年2月19日

こちらは一風変わった壁画の展示会…というか博物館。

ラスコー洞窟に残る壁画の謎や、古代の芸術の始まりなど、歴史を感じる芸術の数々を見ることができます。

特に、立ち入り禁止のラスコー洞窟内の壁画を、様々な技巧を凝らして再現した作品は一度は見ておきたい!目の前で見れちゃいます。

 

しかも、その壁画、ブラックライトで青く浮かび上がります。

古代クロマニヨン人を再現したものなど、古代のロマンを感じずにはいられない作品の数々。

壁画でロマンを感じてみませんか。

|世界遺産ラスコー展の詳細情報

入場料 一般・大学生1600円/中高生600円
開館時間 9:00~17:00 金曜のみ20:00まで
休館日 月曜(ただし、12月26日(月)、1月2日(月)、1月9日(月)、2月13日(月)は開館)、12月28日(水)〜1月1日(日)、1月10日(火)
アクセス https://www.kahaku.go.jp/userguide/access/

美術展・展覧会で過ごす冬@東京

東京,美術展,展覧会,おすすめ

行ってみたい場所は見つかりましたか?

美術展はきっとあなたの心を豊かにしてくれるはず。

文化と思いっきり触れ合う休日を送ってみてください。

[Advertisement]