Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

  1. Boy.[ボーイ]
  2. コミック・ゲーム
  3. 【リズムゲームはここまで進化した】知っておきたいおすすめ音ゲーアプリ7選

【リズムゲームはここまで進化した】知っておきたいおすすめ音ゲーアプリ7選

  • 目次

スマホでリズムゲームを始めたい

スマホの画像

出典元 pexels.com

リズムゲームを探した時期があったBoy.読者は多いはず。でも当たり外れが多かったり、そもそもリズムゲームのアプリ数が多すぎるのでやめてしまうことがほとんどですよね。

そこで今回は、初心者でも大丈夫なアプリで、リズミカルな日常に変える秀逸なリズムゲームを、編集部独自の3つの目線から紹介していきます。

なぜいまリズムゲームなのか、魅力に迫る

スマホの画像

出典元 pexels.com

リズムゲームの魅力は3つあります。

①新しい音楽との出会い

リズムゲーム内のオリジナル曲が耳に残り、クラシックを聞くようになったり、R&Bを聞くようになったり、といった自分が普段聞かないようなジャンルの音楽を日常に取り入れるようになることで、生活が一変するなんてこと、意外とあります。

②リズムゲームが上手になる

ゲームセンターで太鼓の達人などのリズムゲームをカッコよくこなしているシティボーイをいつも横目に見ていませんか。そんなBoy.読者でもリズムゲームをスマホでやっているといつのまにかリズムゲームが上手になっている、これは嬉しいことですね。

③リズムゲームと並行して進むストーリーにハマる

リズムゲームの中には並行して進むRPGストーリーが存在するものもあります。1曲クリアごとに新たなストーリーが現れるアプリもあれば、一定の条件をクリアするとストーリーを見ることができるアプリもあり、1つのアプリでは満足できなくなるかもしれませんね!

知っておきたいリズムゲーム7選

今回は、通勤・通学時間をカッコよく彩るリズムゲームを7個取り上げています。

その基準は、

①初心者でもプレイできる。

②プレイ画面が美しい。

③リズムゲームの裏側で進むストーリーがある。

という3点で、これらを網羅した日常を変える7個のアプリを紹介していきます。

✔️Deemo

ピアノを弾く要領でリズムを奏でるリズムゲームです。謎の存在Deemoと突然舞い降りた少女が出会い、音を奏でるといったストーリー性のある物語がゲームを進めると同時に進行していきます。

Deemo
¥240

✔️VOEZ

タッチで操作できる簡単なシステムのリズムゲームです。並行して進むストーリーは、同じ町で出会った少年少女6人の青春群像劇で、6人それぞれの目線から語られる物語にも注目したいですね!

VOEZ
¥0(Free)

✔️バンドやろうぜ!

[Advertisement]

曲に合わせて放射状に流れてくる譜面をタッチする簡単な操作でできるリズムゲーム。設定はバンドブームが去ってから15年、未だバンドに賭ける者たちのバンドサウンドを奏でようというものになっています。ビジュアルが美しいほど綺麗なので飽きないアプリです。

バンドやろうぜ!
¥0(Free)

✔️iRIUM

アート、アクションを組み合わせたリズムゲームです。美しいビジュアルと、初心者でもできる簡単なフリック操作で人気となっています。舞台は芸術家の魂を持つアイナーたちの戦いです。このアプリは、その日の天気によって発生するミッションなど現実とリンクしていることも特徴です!

iRIUM
¥0(Free)

✔️Cytus

ライン上にくるノートをフリックするだけの簡単操作でできるリズムゲーム。人間の世界がほぼ完全にロボットに移り変わられた後の世界を背景に、感情を音楽に変換するCytusシステムの元で音楽を奏でるというストーリーです。映える映像にうっとりできます!

Cytus
¥240

✔️Lanota

円盤状のプレイ画面で、ノートをフリックする他にはない新感覚のリズムゲームです。このリズムゲームの世界観は、各地で起こる原因不明の天変地異を、リズムゲームによる調律で解決していくというものです。アクションよりも癒しを重視したアプリになっています。

Lanota
¥240

✔️Zyon載音

ボーカロイドの楽曲を高音質でプレイできる簡単操作のリズムゲームです。曲それぞれにイメージとなる少女が設定されており、またそれぞれにストーリーが存在するなど、創意工夫を凝らしたアプリになっています。

Zyon載音
¥240

リズムゲームでスキマ時間をリズミカルに

まるでアニメのような世界観を持つリズムゲームをここまで紹介してきました。リズムゲームは容量が大きいこともネックですので、まずはビジュアルが気に入ったリズムゲームからダウンロードしてみることをオススメします。

なんでもない日常の1コマをリズミカルに彩ってみてはいかがでしょうか。