【靴下のブランドおすすめ&お手頃10選】オシャレは足元で決まる!

Haruya

オシャレは足元から

    「オシャレは足元から」皆さんこの言葉を聞いたことがあると思います。人は自分に近いところから目線がいきます。髪型、トップス、時計、ボトムス、そして最後に足元です。 しかし最後の足元が出来ていなければ、すべてが台無しということになってしまいます。オシャレな人は足も先までしっかり気を遣えてるんです。 例えばホームパーティーや座敷での飲み会で靴を脱ぐことが多いと思います。ここでは足の先端、つまり勝負は靴ではなく靴下です。そんな時に締まりのない靴下を履いていたらどうでしょう。女子もガッカリではないでしょうか。反対に、きちんと見せる靴下を履いていれば女子からの評価うなぎ登りも間違いありません! また最近ではボトムスをロールアップして靴下を見せるコーディネートも流行っており、これからますます靴下の重要性は増してくるでしょう。 「でも靴下とかどこのを選べばいいかわからないよ」 そんなあなたに今回は初心者にも手頃な2,000円以下で買えるおすすめブランドを紹介します!    

靴下の素材

  まずは靴下の素材について勉強していきましょう。 靴下の素材の種類って意外に多く、複数を組み合わせて編み込んでいることが一般的です。ここではそれぞれの素材のメリット、デメリットを紹介していきます。    

●アクリル

  アクリルは石油を原料とする合成繊維で、柔らかく暖かみのある繊維です。   <メリット> ・強度が強い ・軽くて柔らかい ・保温性に優れている ・カビや害虫に強い   <デメリット> ・吸水性、吸湿性が弱い ・毛玉ができやすい ・静電気が起きやすい    

●ウール

  ウールは羊の毛を使用した動物繊維で、その中でもメリノウールは最高級素材とされています。   <メリット> ・熱伝導率が低いので、冬は暖かく、夏は涼しい ・吸水性に優れる ・色落ちしにくい ・弾性が高く型崩れしにくく、しわになりにくい   <デメリット> ・水洗いすると縮んで硬くなり、フェルト状になる    

●カシミヤ

  カシミヤはカシミヤヤギの毛を使用した動物繊維で、 マフラー、セーター、手袋など冬物の衣類に使用されることが多いです。   <メリット> ・軽くて保湿、保温に優れている ・上質な艶やかさと光沢感がある ・肌ざわりが良くて暖かい   <デメリット> ・価格が高い ・生産量が少ない    

●コットン

  コットンは綿を使用した植物繊維の素材で、 吸水性、通気性に優れているので、肌着やTシャツに多く使われています。   <メリット> ・肌ざわりが良い ・通気性がある ・熱に強い ・保湿性がある ・清涼感がある ・水、アルカリに強い   <デメリット> ・縮みやすい ・毛羽立ちやすい ・シワになりやすい ・一度湿ると乾きにくい    

●シルク

  シルクは蚕が作る繭玉から作られる植物繊維の素材で、 シャツ、ブラウス、セーター、着物などの高級衣料品に使用されます。   <メリット> ・美しい光沢がある ・肌ざわりが良い ・夏は涼しくて、冬は暖かい ・肌に優しい ・吸水性、放湿性に優れている ・抗菌効果がある ・UVカット効果がある   <デメリット> ・太陽光で変色しやすい ・シミができやすい ・摩擦に弱い    

●ナイロン

  ナイロンは石油を原料とする合成繊維で、 ウインドブレーカーやスキーウェアなど冬物の衣類だけでなく カーペットやカーテン、スポーツ用品など幅広く使われています。   <メリット> ・高い弾力性がある ・シワになりにくい ・耐水性がある ・色褪せしない ・肌ざわりが良い   <デメリット> ・熱に弱い ・吸湿性が低い ・伸縮性があまりない    

●ポリエステル

  ポリエステルも合成繊維の一種で、 ワイシャツ、ブラウスなどに使われることが多いです。   <メリット> ・耐久性に優れている ・シワになりにくい ・吸水性が低く、速乾性に優れている ・価格が安い ・耐熱性に優れている   <デメリット> ・毛玉ができやすい ・静電気が起きやすい    

●リネン

  リネンは麻を原料とした植物繊維で、 速乾性に優れているので夏物の衣類に使われることが多いです。   <メリット> ・耐水性に優れている ・強度がある ・吸湿性がある ・抗菌性がある ・通気性、速乾性がある ・汚れが落ちやすい   <デメリット> ・日光、汗で変色が起こりやすい ・毛羽立ちやすい ・シワになりやすい   靴下に使われる素材は主に以上のようなものがあげられます。 においが気になる方は合成繊維は避け、植物繊維のものを選ぶなど 参考にしみてください♪    

おすすめ靴下ブランド

  では、素材のことがわかったところで靴下選びに入りましょう。  

●HALISON(ハリソン)

公式HPはこちら

  ハリソンは1966年の発売以来、高品質な靴下専門ブランドとして日本製靴下を提供し続けている、知る人ぞ知る靴下の老舗ブランドです。特にハリソンの代名詞ともいえるアーガイルソックスは、多くのファンし愛され続けてきました。  

●オーガニックコットンアイビークルーソックス

¥864(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 halison.co.jp

 

●ドラロン綿 アーガイルソックス カラフルダイヤ

¥1,080(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 halison.co.jp

 

●ソフトアクリル マルチジャカードソックス

¥1,404(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 halison.co.jp

   

●FALKE(ファルケ)

公式HPはこちら

  ファルケは1895年にドイツで設立された靴下ブランドで、創業者はドイツ人のフランツ・ファルケです。設立当初から人間工学に基づく機能性を重視した靴下づくりを続けています。その機能性はビジネスラインにおいて定評があり、ヨーロッパでは大変人気のあるブランドです。人間工学に基づき足の形に合わせて左右非対称にデザインすることで、「抜群の履き心地」を実現しています。日本においても最近デパートやセレクトショップで見ることもでき、これから注目のブランドです。  

●16605 RUN MEN

¥1,944(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典 zozo.jp

   

・rasox(ラソックス)

公式HPはこちら

  ラソックスは「自然と共に遊ぶ」をコンセプトに、1991年に国産インディーズスポーツブランドとしてはじまりました。「靴下はなぜまっすぐな筒状なんだろう?」という疑問から、直立時の足首の角度に合わせて編んだL字型一体成形編靴下というものを考案しました。ラソックスは靴下に優しく包み込まれるような履き心地を実現しています。  

●ジャガードウール・クルー モカ

¥1,944円(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 rasoxshop.com

 

●スプラッシュコットン ブライトミックス

¥1,728円(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 rasoxshop.com/

   

・Healthknit(ヘルスニット)

公式HPはこちら

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 healthknit.co.jp

  ヘルスニットは1900年にアメリカで誕生し、以来アンダーニットウェアブランドとして世界中で人気を得ているブランドです。特に3つボタンのヘンリーネックシャツはヘルスニットの代名詞であり、世界中で最もスタンダードなニットウェアとして愛されています。靴下もまた履き心地に良いアイテムとして世界中で支持されています。  

●配色3本ラインクルー

¥1,700円(税抜)

   

・Happy Socks(ハッピーソックス)

公式HPはこちら

  ハッピーソックスは2008年にスウェーデンで創業を開始したソックスブランドです。北欧らしいポップで多様なデザインが特徴非常に可愛らしいデザインなので、女子受けもバッチリです!  

●HEART SOCK

¥1,404円(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 happysocks.com

   

・Paul Smith(ポールスミス)

公式HPはこちら

  1970年に創業されたイタリアのファッションブランドポールスミス。創設者はもちろんイタリアの天才ファッションデザイナー・ポールスミスです。クラシカルモダンなデザインが人々の心を打ち、立ち上げ以来急速に世界に広まりました。ポップでカラフルなデザインも人気ですよね。ポールスミスの代名詞といえばマルチカラーストライプですが、靴下にも取り入れられています。 靴下で存在感を見せたいならおすすめのブランドです。   –>  

●ランウェイ使用カラーソックス

¥1,944円(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 paulsmith.co.jp

     

・Tabio(タビオ)

公式HPはこちら

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 tabio.com

  タビオは1968年に大阪で創業し、靴下屋などの店舗を扱う株式会社タビオのブランドです。近年中国産の安い製品が多くを占めている靴下市場で日本製にこだわっているブランドです。タビオの靴下は特にゴアラインやゴム糸にこだわりを見せており、履き心地重視の製品を提供しています。そんなタビオの靴下の中でも注目が、東日本大震災支援活動「タイヨウプロジェクト」と協力して作られた限定靴下です。特に外国人には人気で、靴下で個性を強く発揮したい方にはおすすめです。  
靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 tabio.com

   

●メンズ 均等ボーダーレギュラーソックス

¥972円(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 tabio.com

    TabioMEN渋谷神南店の詳細情報
TEL 0354284188
住所  〒1500041 東京都渋谷区神南1-21-3渋谷神南共同ビル1階
営業時間 11:00-21:00 (平日) / 11:00-21:00 (土日祝
定休日 不定休
   

・UNIQLO(ユニクロ)

公式HPはこちら

  今や世界的ファッションブランドとして誰もが知るユニクロですが、近年では特にヒートテックや下着などインナーの質が高く評価されています。靴下もその一つで、機能性靴下から上質素材の靴下まで、カラー、丈、デザインバリエーションを豊富に展開しているのが特徴です。3足を1,000円以内で購入できるので、安く幅広いカラーを楽しみたいならおすすめのブランドです。初心者は迷ったらユニクロ!  

●MEN ドットソックス

¥330円(税抜)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 uniqlo.com

 

●MEN 無地カラーソックス(消臭機能付き・25~27cm)

¥245円(税抜)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 uniqlo.com

  |ユニクロ 渋谷道玄坂店の詳細情報
TEL 03-5456-8311
住所   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目-29-5 渋谷プライム内
営業時間 平日 11:00~21:00/土日祝 10:00~21:00
定休日 なし
   

・NASSOW(ナッソー)

公式HPはこちら

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 ikinakikonashi.com

  ナッソーは最高級の天然素材を使用し、日本トップレベルの技術で作り上げられた品質に定評があります。トレンド感と洗練を併せ持つデザインを提供する、好感度なブランドです。  

●総柄ソックス(ネクタイ)

¥1,944円(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 gossip-net.com

 

●モルトンアマルチボーダー

¥1,620円(税込)

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 gossip-net.com

     

・MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)

公式HPはこちら

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 selectsquare.com

  英国を代表する老舗アウターウェアブランド・マッキントッシュ。そのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュフィロソフィーは、マッキントッシュのモノづくりととクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだブランドです。  

●カジュアル靴下(2M342W)

¥1,080円(税込)

 

●カジュアル靴下(2M345)

¥1,296円(税込)

     

「いい靴下はいい場所に連れて行ってくれる」

靴下,ブランド,メンズ,おすすめ,手頃,おしゃれ,画像

出典元 gatag.net

  「いい靴はいい場所に連れて行ってくれる」そんなことわざがあります。いい靴下もいい場所に連れて行ってくれるのではないでしょうか。足元が締まれば外に出た時の気持ちもきっと変わります。靴下は誰もが毎日履くものです。だからこそこだわりの一足を履いて出かけてみませんか?  

関連記事

●シティボーイなら白靴下コーデは欠かせない!   ●お手入れ上手はオシャレ上手!