Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【2017年春夏メンズファッション速報】トレンドはユーティリティー?

fashion | 2016.12.23

2017年春夏は「普通」?

 

去年は季節を問わずとりあえずどのブランドもストリートを取り入れていたが今回の春夏ではその色は薄まった模様。

取り立ててどのブランドも取り入れている一大トレンドと言えるファッションスタイルはあまり見受けられなかった。

言い換えると今までのコレクションでは派手だったりパンチが効いたデザインをそのまま体現した服が多かったが、今回は奇抜さを抑え実用性に落とし込みマイルドに仕上げるメゾンが多数見られた。これを「ユーティリティー」という。

悪く言えばパッとしない地味なイメージを持つかもしれないが日常生活で抵抗なく着ることができると言えるだろう。

 

 

 

流行りのファッションスタイル「ユーティリティー」

 

言葉ではなんとなくわかりにくいと思うので実際にコレクションを見ていこう。今回は今までのトレンド×ユーティリティーという形で紹介していく。

 

ストリート×ユーティリティー

 

by Dolce&Gabbana

衰えることのないストリートブーム。80年代チックな派手柄パーカーも寒色で仕上げることでシックにキマる。

 

 

by JuunJ

春に一定数見られるオールホワイトコーデも定着しつつあるようだ。昨年の秋冬コレクションを席巻したビッグサイズを継続して取り入れるメゾンも多かった。

 

 

アスレジャー×ユーティリティー

 

by Marni

マルニらしいミニマムさを醸し出すアスレジャー。スポーティーな格好を普段しない人でもこれならトライしやすいだろう。

 

 

広告

[Advertisement]

by Nasir Mazhar

上をアスレジャーで決めたなら足元もゴツめのスニーカーで仕上げよう。

 

 

ジェンダーレス×ユーティリティー

 

出典元 rafsimons.com

by Raf Simons

女性的なフォルムのニットも黒のワイドパンツを合わせることで絶妙なバランスを保っている。

 

 

by KENZO

サングラスで顔を見えなくすることでより中性的なイメージに。もはやファッションに性別は不要なのかもしれない。

 

 

2大流行柄をチェック

 

春夏といえば柄物がアツい季節。今回特に目を引いた柄を3つ紹介していく。

 

ボタニカル柄

 

by Antonio Marras

花柄といった方がわかりやすいかもしれない。決して派手ではなく淡いトーンの色彩なので取り入れやすい。

 

 

by Dior

黒を基調とすることでボトムスにも取り入れやすく一気にお洒落上級者に。

 

 

チェック柄

 

by FACETASM

春といえばギンガムチェックが定番だが今年は様々な種類のチェック柄を取り入れるブランドがちらほら。ちなみにこれはブロックチェック。

 

 

by MSGM

アーガイル模様も復活の兆し。下にギンガムチェックをさりげなく着込んでトレンドを体現しているかのよう。

 

 

広告

[Advertisement]

 

トレンドの素材は「スケスケ」&「ツヤツヤ」?!

 

流行りの素材を選んで一気に今年らしい服装にアップデートしよう。

 

透け素材

 

by Off White

ジェンダーレス化により最近顕著なのがメンズでもスケスケな素材を使用した服が多くなってきたこと。

 

 

by Sacai

透けてる素材にも様々な種類があるので自分にしっくりくるものを探してみては?

 

 

ツヤ素材

 

by Givenchy

サテン生地にシルクなど光沢感のある生地が今期はマスト。安っぽく見せないためにも素材選びは慎重に。

 

 

by Haider Ackermann

ラフな格好を引き締めたい時やモードっぽく仕上げたい時には案外重宝するアイテムかもしれない。

 

 

 

春夏ファッションの準備は万端?

 

一大トレンドと呼ばれるものがない分枠にとらわれず自分のファッションを楽しむことができるだろう。

今までのトレンドを自分なりに実用性のある服に落とし込む「ユーティリティー」にも挑戦してみたらいかがだろうか?