【インナーダウンはもう古い!?】 必読フリースベストのすすめ

Boy.公式

じわじわとキテる!フリースベスト

冬コーデのインナーとして定番となったインナーダウンに代わって、今注目を集めているのがフリースベスト。軽くて暖かいフリースベストは機能性抜群の優秀なインナーなんです!       と言ってもアウトドア色の強いフリースベスト、どう着こなせばいいのかわからないなんて頭を悩ませる方も多いはず。そこでBoy.がフリースベストの着こなしのポイントとブランド別に使えるおすすめアイテムを紹介していきます!      

フリースベストの着こなし術

フリースとは「ポリエステル」素材を起毛させてフェルト的な雰囲気にした生地(素材)のことを指します。 中でも繊維の長いものをボアフリース、逆に繊維の短いものをマイクロフリースといい繊維の長さによってその呼び名が異なります。   フリースの特徴は軽量でありながら高い保温性を持つこと。そのためアウトドアウェアに用いられることも多く、寒い冬に適した素材と言えます。 それではフリースベストを実際にファッションとして取り入れるにはどうしたら良いかご紹介していきます!    

選ぶのは落ち着いたカラーのアイテム

出典元 zozo.jp

  アウトドア特有のカラフルなアイテムを選んでしまうと主張が激しく、悪目立ちしてしまうことも。コーデに落とし込みやすいブラックやネイビー、ベージュを基調としたアイテムを選びましょう。    

合わせるのはスポーティーなルックスのアイテム

出典元 wear.jp

  アウトドア色の強いフリースベストはジョガーパンツやマウンテンパーカーなど、スポーティーなルックスのアイテムと合わせると一気に都会的な雰囲気に見せることができます。      

迷ったらこれ!おすすめフリースベスト

アウトドアブランドを始め、いくつかのブランドから厳選したおすすめのアイテムをご紹介していきます。    

●patagonia

出典元 patagonia.jp

¥21384

まずは定番中の定番パタゴニアから、レトロXと呼ばれるこちらのモデルはポケットの配色がアクセントとなっており、またレトロな雰囲気。アウトドアブランドなので防寒性はバッチリ。    

出典元 patagonia.jp

¥16200

レトロXだけでなくこちらのモデルも単色でシンプルなデザインなのでおすすめです。    

●Marmot

出典元 marmot.jp

¥12800

続いてはアウトドアブランドのmarmotから。レトロX同様ポケットの配色が異なっているが同系色でまとめられており、やや大人な印象。    

出典元 marmot.jp

¥13000

ベストではないがこちらのアイテムもおすすめ。襟元がすっきりしていて旬のハイネックなどとも合わせやすい。    

●SHIPS

出典元 zozo.jp

¥17280

SHIPSのフリースベストは化学繊維を使用せず、天然繊維のウールを使用しているのが特徴。アウトドアブランドに比べややカジュアルなアイテム。    

●UNITED ARROWS

出典元 zozo.jp

¥20736

このフリースベスト、デザインこそスポーティーですがウールとカシミヤが混ざった生地で作られ、上品な印象。ボリュームはなく、襟元もすっきりとしていてレイヤードにも便利。      

フリースベストで差をつけろ

出典元 store-burton.jp

  フリースベスト欲しくなってきましたか? インナーダウンも良いけれど、フリースベストからも目が離せません! 周りより一足先に手に入れ、差をつけてみてはいかがでしょうか