Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【青春バンド】 Mrs. GREEN APPLEのメンバーとおすすめ曲&アルバム紹介

entertainment | 2017.1.11

 【青春×バンド】 Mrs GREEN APPLEとは

 

2015年7月にメジャーデビューを果たした5人組バンド、「Mrs GREEN APPLE」通称「ミセス」。

メンバー5人全員が20代前半と、文字通り”青りんご”のような彼らですが、その実力は折り紙つき!10代20代を中心に人気急上昇中の、今年度特に目が離せない大注目バンド。

1stアルバムに続き2017年早速2ndアルバムを発売予定と、現在ノリに乗っている「ミセス」のおすすめ曲とアルバムをご紹介!

 

実力は”青りんご”以上! Mrs GREEN APPLEの魅力

●メンバー紹介

 

大森元貴(写真中央)

担当 ボーカル・ギター
特技・趣味 バレーボール
苦手なもの トマト

 

Mrs GREEN APPLEの作詞・作曲は全て彼が担当。その作曲能力の高さは、メンバーも一目置いているようです◎

メジャーデビュー当時はなんと19歳!しかし歌詞には未熟さが感じられない実力の持ち主、ぜひ歌詞にも注目して聴いてみてください!

 

若井滉斗(写真中央右)

担当 ギター
特技・趣味 サッカー、空手
チャームポイント 前髪の天然パーマ

 

Mrs GREEN APPLEのリーダー的存在。ボーカルの大森とは中学の同級生で、スーザンボイルの話題で大森と意気投合してバンドを結成、そして現在に至るそうです◎

サッカー歴は10年、そして空手は初段とスポーツマンな一面も。

 

山中綾華(写真中央左) 

担当 ドラム
特技・趣味 ソフトボール
苦手なもの 高いところ

 

Mrs GREEN APPLE唯一の女性メンバー。他のメンバーの草食さ加減からも、メンバー一「男らしい」と言われることも。

楽曲によってコーラスも担当することがあり、まさに「ミセス」の縁の下の力持ち的存在。ちなみに、かなりの天然だそうな……笑

 

藤澤涼架(写真右端)

担当 キーボード
特技・趣味 ジョギング、フルート
チャームポイント 食べても太らない身体

 

キーボードはMrs GREEN APPLEに加入してから始めたそうですが、幼少期からクラシックピアノをやり、フルートは全国大会に出場経験ありなど、その実力とセンスは確かなもの◎

ムードメーカー的存在で、ライブでは盛り上げ役に徹することも。

 

髙野清宗(写真左端)

担当 ベース
特技・趣味 パワースポット巡り
好きな女性のタイプ 虫を退治してくれる人

 

メンバー最年長であり、メンバーで唯一オーディションで加入。それまではバックバンドやバンドのサポートとして活動していて、実力は折り紙付き!

あだ名は「おじさん」と、いじられキャラとして定着しつつも慕われているのが分かります笑

 

●キャッチーな楽曲と歌詞

 

メンバーの平均年齢は20歳とかなり早熟なバンドですが、その楽曲や歌詞は青臭さを感じつつも、確かな実力がうかがえるものばかりです!

やっとこさ 幕開けだ
ほら 寄って集まって! お手を拝借!
スタートラインに立った今
そう 武装と創と造で登場!!!!!

これは「StaRt」という曲の歌詞の一部。フレッシュさが大爆発しているような歌詞は、平均20歳という彼ららしい勢いのある歌詞です!

そんなフレッシュさ溢れる歌詞があるかと思えば、こんな歌詞も。

泣かないよ もう泣かないよ
開かない扉はさ、開かない意味があり
若いこの層 お年を召したその層
どちらももう 共に寄り添いあう

その度になにかを欲しがって
人は自分の為に傷を負わす
醜いなりに心に宿る
優しさを精一杯に愛そうと
醜さも精一杯愛そうと

これは「パブリック」という曲の歌詞の一部。この歌詞を書いたのが当時19歳というのには、驚きを隠せません…!

Mrs GREEN APPLEの魅力は、センスの塊のような歌詞だけではなく、キャッチーな曲自体でもあります。

つづいてはそんなおすすめ曲をご紹介します!

 

Mrs GREEN APPLEのおすすめ曲6選

ミスカサズ

 

出だしから一気に引き込まれる一曲。特にリズムや流れで曲を選ぶ人はどツボにはまるような、中毒性さえ感じます!もちろん歌詞にも注目。

Mrs GREEN APPLEが10代20代に人気が出るのも納得する一曲です◎

 

パブリック

 

気が付いたら歌詞の意味を追っているような一曲。上で紹介した通り、この歌詞を当時19歳の少年が書いているとは、本当に脱帽です…!

 

StaRt

 

まさに「はじまり」を感じる一曲!擬音を使った歌詞にも注目!

新人感と新鮮感、ふたつの意味でフレッシュさ溢れる、Mrs GREEN APPLEを知る上で欠かせない一曲です。

 

Speaking

 

若いからこそ書ける歌詞、でも、だからこそ誰もが共感できる歌詞。そしてキャッチーなリズム、まさにTHE青春な一曲です☆

 

In The Morning

 

こちらはMrs GREEN APPLEによる応援ソング。眩しいほどキラキラした曲です!諦めそうになったとき、自分を景気づけるときに聴きたい一曲◎

 

ナニヲナニヲ

 

疾走感のあるロック調の一曲。感情のままに歌っている歌詞にも注目です!ポップ調な曲と相まって、才能・センスの高さがうかがえます◎

 

”青りんご”のうちに要チェック!アルバム紹介

・ミニアルバム/Progressive

Mrs GREEN APPLEのアルバムの画像

出典元 Amazon.com

 

ALBUM 『Progressive』の詳細情報

No. 曲名
1. “我逢人”
2. “ナニヲナニヲ”
3. “CONFLICT”
4. “アンゼンパイ”
5. “日々と君”
6. “WaLL FloWeR”

メジャーデビュー前の初の全国流通盤。現在はネットでも入手できるので、ぜひチェックしてみてください!

・世の中を嘆いているようで、ポップ調も交えて前向きに歌っている 「我逢人

などもおすすめです!

 

・ミニアルバム/Variety

Mrs GREEN APPLEのアルバムの画像

出典元 Amazon.com

 

ALBUM 『Variety』の詳細情報

No. 曲名
1. “StaRt”
2. “リスキーゲーム”
3. “L.P”
4. “VIP”
5. “ゼンマイ”
6. “道徳と皿”

 

Mrs GREEN APPLEのメジャーデビューアルバム。代表曲ともいえる”StaRt”が収録されています。

・タイトル通り人生のリスキーさを歌った 「リスキーゲーム

などもおすすめです!

 

・フルアルバム/TWELVE

Mrs GREEN APPLEのアルバムの画像

出典元 Amazon.com

 

ALBUM 『TWELVE』の詳細情報

No. 曲名
1. “愛情と矛先”
2. “Speaking”
3. “パブリック”
4. “藍”
5. “キコリ時計”
6. “私”
7. “No.7”
8. “ミスカサズ”
9. “SimPle”
10. “InTerLuDe 〜白い朝〜”
11. “Hug”
12. “HeLLo”
13. “庶幾の唄”

 

Mrs GREEN APPLE初のフルアルバム。オリコン最高10位を記録しました!迷ったらとりあえずこのアルバムを購入すれば、間違いなしでしょう◎

 

そして2017年1月11日、ノリに乗っているMrs GREEN APPLEが2nd フルアルバムを発売します!

・フルアルバム/Mrs. GREEN APPLE

 

ALBUM 『Mrs. GREEN APPLE』の詳細情報

No. 曲名
1. “Lion”
2. “In the Morning”
3. “おもちゃの兵隊”
4. “絶世生物”
5. “soFt-dRink”
6. “鯨の唄”
7. “うブ”
8. “サママ・フェスティバル!”
9. “Oz [Album Version]”
10. “Just a Friend”
11. “FACTORY”
12. “umbrella [Album Version]”
13. “JOURNEY”

 

ここで、2nd フルアルバムに収録されている一曲をご紹介。

 

2017年早々勢いの止まらないMrs GREEN APPLE、今後どう活躍していくのか!何はともあれ、2nd フルアルバムは要チェックです!

 

才気あふれる早熟バンドから目が離せない!

 

フレッシュさが溢れながらも確かな実力が感じられるバンド、Mrs GREEN APPLEはいかがでしたか?

まさに現在進行形で突っ走っている「ミセス」の今後の活躍に期待です!!

ちなみに彼らの目標は紅白に出場することだそう。絶好調な「ミセス」なら、紅白で見られる日も近いかもしれませんね…!