YOHJI YAMAMOTOの魅力とは。2017春夏ルックから紐解く。

Boy.公式

YOHJI YAMAMOTOとは

        YOHJI YAMAMOTOは1972年に山本耀司が日本でスタートさせたファッションブランドです。 YOHJI YAMAMOTOのコンセプトはクラシック・エレガンス・ゴージャスの3点で、流行にとらわれずに洗練された美しさを表現しています。また、豪華ではなくデイリーウェアに最適なファッションを提供するブランドとして発展してきました。 この記事ではそんなYOHJI YAMAMOTOの2017年春夏コレクションからその魅力をご紹介します。    

YOHJI YAMAMOTOの2017春夏ルック

        ゆったりとしたシルエットと共に前方に施されたパープルの布が特徴的な一着です。このパープルの布がアクセントとなり、どこか不思議なイメージを持たせてくれるアイテムです。         ブラックのジャケットの襟部分からサイド方面へアクセサリーをつけた一着です。この両サイドに施されたアクセサリーがYOHJI YAMAMOTOらしさを際立たせてくれています。         ホワイトのロングジャケットです。ブラックとは違い、鮮やかで明るいイメージのアイテムです。 明るい色でコーデを組み立てたい時に最適のアイテムです。         トップス・ボトムスともにゆったりとしたシルエットのアイテムです。 ブラックのワントーンコーデで落ち着いた雰囲気を出すとともにストライプ柄でアクセントを出し、重くならないようにしています。         左右で模様の違う個性的なアイテムです。片方は無地、もう片方はストライプとなっていて目立つ一着です。 個性的なコーデをしたい際にはおすすめのアイテムです。         左右に絵がデザインされた個性的で目立つアウターです。 さらにホワイトのトップスには十字のブラックのラインがあり、こちらも特徴的なアイテムです。         文字がデザインされたロングジャケット風アイテムです。 ホワイトで明るい雰囲気であるとともにデザインされた文字がアクセントとなっています。インディゴのストライプが施されたパンツとのコーデもピッタリです。         パープル・ブラック・ブルーのグラデーションが特徴的な一着。 顕示される力をイメージして作られたこのアイテムはどこか妖美な雰囲気を演出しています。         こちらもグラデーションが特徴的なアイテムの一つです。 個性的なアイテムでありながらどちらかと言うと落ち着いた雰囲気となっておりそういった雰囲気を出したい時にはおすすめです。         大きく模様が施されているロングジャケットです。 インディゴのロングジャケットにライトブルーの模様となっていて目立つアイテムでありながらも目立ちすぎるものではありません。    

YOHJI YAMAMOTOの魅力

        個性的なアイテムや特徴的なデザインが多いYOHJI YAMAMOTO。そういった挑戦的なアイテムは、大勢の人から愛されています。 また、切る・貼る・重ねるといった手法を用いることによって予想外のシルエットのアイテムや左右でデザインや模様が違うアシンメトリーなアイテムも数多く揃えられています。 数多くの特徴的なアイテムを作り続けるYOHJI YAMAMOTOは個性的なコーデには最適なブランドです。2017年春夏コレクションからもその傾向を見ることができたのではないでしょうか?人とは違ったコーデをしたい人には非常におすすめできるブランドであり、他にはないようなアイテムが揃っているのが最大の魅力です。    

まとめ

    この記事ではYOHJI YAMAMOTOの2017年春夏コレクションからその魅力とアイテムの数々を見ていきました。シンプルなデザインの物からダークトーンが特徴的な個性的なアイテムまで様々なものが揃っていました。 どれもデザインは素晴らしく様々なスタイルのコーデに取り入れることができます。是非YOHJI YAMAMOTOをご自身のコーデに取り入れて個性的なファッションを楽しんでみるのはいかがでしょうか?