【若者ファッションに小慣れてきた方へ】シニアファッションに挑戦!!

fashion | 2017.4.25

シニアファッションとは

 

あなたはお年寄りのファッションがどんなものかイメージできますか?

だいたいこのようなカタチのイメージがありますよね。ワイシャツやポロシャツを着て、ストンとしたゆったりズボンに背広やカーディガンを羽織っているお年寄りのかたをよく見かけます。とても渋くて若者にはないカッコ良さがありますよね。

色だと例えばこんなイメージがあるのではないでしょうか、若者ファッションのようなパキッとした色ではなく、日本人らしい落ち着いた色が多いですよね。

お年寄りファッションになってみよう。

あなたはお年寄りの服装に憧れますか?ファッションはその年代層によって区切られてしまうものなのでしょうか。流行というものは常に変化していくものです。時に新しい発想を取り入れたり、昔の流行を取り入れて応用したりします。だとしたら今の流行にお年寄りの服装を上手く取り入れてみたら”もう一段階上のオシャレ”を目指せるのではないでしょうか。

 

さて、もしも若者がお年寄りファッションをしてみたらどうなるでしょうか。

 

 

例えばこんなふうに!

 

割と馴染んで自然に落ち着いた雰囲気になります。

 

おすすめのアレンジアイテム

さて、ただお年寄りの服装を真似ただけでは面白くないので、落ち着いたお年寄りファッションにちょうどいいアイテムを付け加えて”もう一段階上のオシャレ”にしていきましょう。

 

①サスペンダー

 

 

サスペンダーはズボンの色に合わせて選んであげると全体的に馴染みやすいと思います。

②腕時計

 

 

手元のオシャレとしては腕時計がやはりベストだと思います。ここでは、若者っぽい少しポップなカタチや柄のデザインを選ぶと遊び心があっていいでしょう。

③蝶ネクタイ

 

 

同系統の色味で馴染ませるもよし、派手なもので表情を出すもよし、いろいろ試してみると面白いと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。たまには、いつもとは違った視点からオシャレに挑戦してみるのも自分の着られるものの幅が広がっていいと思います。着こなすには、まず着慣れることが必要です。少し自分には似合わないなと思っても、その服を着て外に出てみて下さい。そしてその服に合いそうなアイテムを探してみて下さい。自分らしい”もう一段階上のオシャレ”が見つかると思います。