Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【この夏の常識】キューバシャツの魅力を古着の聖地 原宿で徹底リサーチ

fashion | 2017.5.11

今、キューバシャツがキテる

キューバシャツはもともとは気温や湿度の高いキューバで、夏場に快適に過ごすことの出来るように作られたシャツのことです。

 



その特徴は、開襟で四つポケットが付いており、左右にステッチや刺繍がされていることです。

古くからキューバで着られていた服なので、服自体は昔からある物です。今、そのキューバシャツを夏場のオシャレアイテムとして取り入れる人が増えています。

今回、キューバシャツを取り入れたいけど着こなし方が分からない、どこで買ったら良いのか分からない、、、そんな人たちに、キューバシャツの魅力を徹底解説します。

そして!さらに今回、キューバシャツの魅力をさらに深堀りするため、原宿の古着屋にお伺いしました。

 

古着屋の聖地、原宿で今買うべきキューバシャツをご紹介します。

 

キューバシャツは、こうやって着る。

キューバシャツは今まさに様々なショップで続々と予約販売や新入荷が始まっています。そのデザインや着こなし方はイロイロ。Boy.的、オススメのキューバシャツと、その着こなしをご紹介します。

 

STUDIOUS クリンプキューバシャツ

¥19,440

 

人気セレクトショップ、STUDIOUSから従来のキューバシャツのイメージを覆すアイテムが新発売されています。

素材はポリエステル100%で光沢があり、高級感があります。

ドロップショルダーの程よくゆったりなサイズ感は今期のトレンドです。いつもキレイめなアイテムを好む方でもコーディネートに取り入れやすい一枚ですね。

 

UNITED TOKYO 刺繍キューバシャツ

¥14,904

 

 

 


くすんだグリーンに鮮やかな刺繍が目を引くキューバシャツ。綿100%で肌触りがよく、着心地も抜群です。

こちらのシャツは一枚で様になりますね。ゆったり目のスラックスを合わせるのがオススメです。中にTシャツを着るなら明るめのカラーがマスト。

 

鮮やかなレッドのキューバシャツが主役のコーディネートです。はっきりとした色のシャツには、ゆるめのスラックスがよく合います。腰元の小物使いもポイントです。

ブラックのキューバシャツを使ったコーディネートです。

あえてシンプルなキューバシャツに、ボトムスやソックスで色味を加えるのもオシャレですね。

[Advertisement]

 

”キューバシャツをキレイめに着る”そのお手本のようなコーディネートです。ボトムスのカラーにグレーをチョイスすることによってブラックが中和されて、バランスが取れています。キューバシャツの良さであるラフさを残しつつ、少しモードな雰囲気がカッコイイです。

古着のキューバシャツも魅力的

古くからキューバで愛されてきたキューバシャツ。古着のキューバシャツは新品には無い独特の色合いや自然な風合いがあり、さらっと羽織るだけで雰囲気がでます。

 

 

古着がすでに好きな方や行ってみたいと思っている方、キューバシャツを買いたい方は絶対行くべき原宿の古着屋をご紹介します。

古着屋特集① Albert Kahn

まず訪れたのがこちら!Albert Kahnです。

 


 

原宿のとんちゃん通りにあり、アクセスもしやすいこちらのお店。一歩お店に入ると、アメリカから買い付けたと言う様々なアイテムや、オシャレな小物が目に付きます。一見カジュアルなアイテムが多いのかなと思いましたが、シンプルなデザインでモードな雰囲気のお洋服も取り扱われていました。良い意味でコンセプトにとらわれない素敵なお店です。

イケメンの店員さんにこんなキューバシャツを紹介していただきました。

¥9,000

ブラックのキューバシャツはフォーマルな印象を与えられるのでオススメです。まだ肌寒い季節にはTシャツなどをレイヤードしても良いですね。

 

¥8,000

 

リネンとレーヨンが使われたネイビーのシャツに特徴的なホワイトの刺繍がアクセントになっているキューバシャツです。

珍しいデザインなので簡単に周りと差がつけられます。

店員さんに合わせたいボトムスをお伺いしたところ、なんでも合いますが、黒のワイドなスラックスでラフに着こなすスタイルをオススメしていただきました。

 

 

このようなストローハットを合わせるのも夏らしくてオススメだそうです。

 

キューバシャツはもちろん、夏に向けて手に入れたいアイテムが多数取り揃えられています。原宿を訪れた方はぜひ一度足を運んでみてください。

 

Albert Kahnの詳細情報

TEL 03-6434-9659
住所 東京都渋谷区神宮前2-20-21 ベルウッド原宿 2F-B
営業時間  12:00~20:00

 

古着屋特集②  gilet antiques

続いてキューバシャツを紹介してくださったのは、

gilet antiquesです。


 

マンションの一室で営まれているこちらのお店は、こじんまりとした雰囲気ですが、アメリカから買い付けられた商品の種類の豊富さが特徴です。ヴィンテージアイテムからデザイン古着まで数多く取り扱われています。

そんな素敵なお店で紹介していただいたキューバシャツはこちらです。

オススメのコーディネートも、店員さんに着ていただいて、ご紹介します。

[Advertisement]

¥3,990

綺麗なブルーが目を引きます。ブルーのお色味はデニムなどを合わせて同系色でまとめたコーディネートも素敵です。

 

¥4,860

淡いパープルのお色味が今年らしいキューバシャツです。

実はペイルトーンのお洋服は、黒との相性がとても良いんです。ボトムスやジャケットに黒を効かせてみましょう。

 

¥5,400

夏に一枚は持っておきたいのはホワイトのシャツ。ボタンや刺繍も爽やかですし、自然な風合いが素敵です。これは、、売り切れ必須ですね。

 

¥5,400

グレーのようなサックスのようなお色味が特徴的ですがホワイトの刺繍が映えていてカッコイイです。

こちらを使った素敵なコーディネートも紹介していただきました。

 

 

第一に、、、カッコイイです!!

すごく雰囲気があります。先ほど紹介したグレーのキューバシャツには薄い色のデニムがとても合います。

夏って、着やすさや過ごしやすさを求める人は多いと思います。ですが、暑い夏にもオシャレを厳かにしたくない人に参考にしてもらいたいです。

 

私が注目して欲しいポイントは”小物使い”です。キューバシャツなどのラフな印象のお洋服も、首元のスカーフやお帽子で一気にこなれ感がでます。

とっても話しやすい、優しい店員さんなので、コーディネートの相談や世間話をしてみても良いと思います。

 

gilet antiquesには、キューバシャツに合う小物や、日本でも珍しいヴィンテージのアイテムもあります。

ぜひ訪ねてみてははいかがでしょうか。

gilet antiquesの詳細情報

TEL  03-5467-5568
住所 東京都渋谷区神宮前6-16-2 マンションミクラ202
営業時間  13:00~20:00

取材・編集後記 〜センハナ的まとめ〜

まず、今回取材させていただいたAlbert Kahnさん、
gilet antiquesさん、素敵なキューバシャツを紹介していただきありがとうございました。
古着がお好きな方も、古着を着たことのない方も、絶対に行ってみて楽しいお店を紹介しました。

キューバシャツは、この夏に向けて人気の物は売り切れる可能性が高いです。この記事をご覧になった方、キューバシャツを探しに、原宿へ繰り出しましょう!