Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

LAD MUSICIAN 2017年春夏コレクションまとめ

fashion | 2017.5.24

LAD MUSICIAN 2017年 春夏コレクションの総括

 
 

cap

@ladmusicianがシェアした投稿 –

 
 

1995年設立のドメスティックブランド、LAD MUSICIAN。「音楽と洋服の融合」を基本コンセプトにしたそのファッションは稲垣吾郎やオダギリジョー、菅田将輝など芸能界にもファンが多く、雑誌やウェブなどのグラビアページへの登場回数も多い人気ブランドです。これまでもロックやパンクミュージック、さらにはアート界のアイコンなどへのリスペクトとオマージュなどのコンセプトなど話題の新作を発表し続けてきたLAD MUSICIAN。2017年春夏コレクションのテーマは『ニヒリズムとアナーキズムの現在(いま)』。シーズンを象徴しているというダークカラーのフラワープリントと様々なボトムスやアウターの組み合わせからは昨年同季のコンセプト『砂漠のミニマリズム』とはまた違う魅力があふれています。

 
 

LAD MUSICIANコレクション&コンセプト紹介

 
 

#ladmusician#2017ss#newarrivals#flowers#flowerprint#mensfashion

@ladmusicianがシェアした投稿 –

 
 

LAD MUSICIANの2017年春夏コレクションを象徴する大胆×シックなフラワープリントを生かしたシャツのコーデ。コレクション発表の時と同じくスリムパンツに合わせているものの、レイヤーにしたインナーやアクセを取り払ったため、よりシンプルで毎日の着こなしにとりいれやすいコーデとなっています。2017年春夏らしさをさらに強調したいならこだわりたいのは足元。合わせるブーツやシューズで自分らしさをプラスしてみて。

 
 

出典元 wear.jp

 
 

すとんとした落ち感がきれいなクロップド・パンツ。2017年春夏のLAD MUSICIANらしいアイテムの1つです。コレクションで発表されていたようなより幅の広いフレアークロップドパンツにはちょっと冒険しづらい、という人もこちらのクロップドパンツなら、手持ちのアイテムと組み合わせての着こなしに挑戦するのも容易かも。気になるカラー展開はカーキとブラックの2つ。今年のコンセプト・ニヒリズムを意識したコーデには攻めた靴もアリ。

 
 

出典元 wear.jp

 
 

素材は上質のウールギャバジン。静止している時よりも動いた時に光を受けてなめらかにしなる光沢がきれいなジャケットです。1Bで着丈も60cmあまりとショートタイプなので、インナーにどんな素材のどんなカラーのものを何枚もってくるか、さらには裾のレイヤーをどうキメるかで印象がガラリと変わってきます。ジャケット本体のカラーはブラックと、ネイビー、さらにアッシュローズに近いピンクの3種類。1枚は持っておきたいアイテムです。

 
 

#ladmusician#2017ss#newarrivals#mensfashion#black#white#monotone#mode

@ladmusicianがシェアした投稿 –

 
 

LAD MUSICIANの2017年春夏コレクションの1つである『片側の太もも部分だけにベルトを垂らしてアシメトリーに仕上げたボンテージのディテールのニュアンスを加えたサルエルパンツ』のコーデ。写真のように肩章のついたゴツめシルエットのアウターやボーダーのインナーと合わせても、プリントTシャツや、フラワープリントシャツと合わせても2017春夏のLAD MUSICIANらしさが満喫できるコーデに仕上がること間違いナシのアイテム。

 
 

#ladmusician#2017ss#newarrivals#newcollection#suit#setup#mensfashion

@ladmusicianがシェアした投稿 –

 
 

LAD MUSICIANのスリムスラックスとスタンダードジャケットのセットアップコーデ。1Bと2Bの2つのデザインと着丈展開なので、自分のスタイルに合わせて選びたい。カラーはネイビーとナノブラック、グレイカーキの3種類。ラペルは立体的なロール形の細身なデザインなので、合わせるネクタイもナロータイを合わせて着こなしたい。ジャケット、スラックスそれぞれ単体でも十分着回せるアイテムなので、「スーツはあまり着ないから」と言う人にもぜひおススメ。

 
 

まとめ

 
 

2017年春夏のLAD MUSICIANのコレクションコンセプト『ニヒリズムとアナーキズムの現在(いま)』のアイテムは、トータルコーデに生かすのにも、挿し色やアクセントに使うのにもぴったりのアイテムがずらり。今まで興味はあってもなんとなく気おくれしていた、という人も春夏ラインならTシャツやハット、サングラスなど挑戦しやすいアイテムも多く揃っているので、ぜひこの機会にLAD MUSICIANのファッションに触れてみてくださいね。