Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

池松壮亮の私服ファッションを徹底解剖!愛用ブランドも紹介

fashion | 2017.6.4

池松壮亮ってどんな人?

出典元 www.horipro.co.jp

出典元: www.horipro.co.jp

 

池松壮亮は1990年7月9日生まれの現在26歳。映画「ラストサムライ」と劇団四季のミュージカル『ライオンキング』で鮮烈デビューを飾りました。その後もNHK大河ドラマ『風林火山」』『梅ちゃん先生』、映画『夜のピクニック』、『大人ドロップ』『デスノートLight up the NEW world』など話題作に次々出演。また、SNSなどで自己発信することはほとんどないにも関わらず、そのオリジナリティあふれるスタイルを貫くファッションや生き方などで男女問わず人気を集める若手実力派俳優です。

 

池松壮亮のファッションのポイント

 

ポイント①:作り込まない自然体のカッコよさ

 

 

一歩間違うとハズしてしまうような個性的な服も、負けない存在感で着こなしてしまう池松壮亮。26歳という年齢よりも男くさく見える時と、たまに見せるくったくのない邪気のない笑顔がその存在感の源かも。

 

ポイント②:シンプルアイテムを生かす

広告

[Advertisement]

 

 

ロゴもなにもないTシャツやデニム、ブレスレットだけでスタイルを作りだせるのが池松壮亮流ファッションの真髄。そのスタイルに絶妙のこなれ感があるのは「自分が好き」で着ている感で満ちていて「着せられ感」がないところにあるのかも。

 

ポイント③:自分になじむ物、を選ぶ

 

 

以前某雑誌のインタビューでも「着るブランドはほとんど決まっていて、自分になじむモノを好んで着ている」と話していた池松壮亮。流行りモノだからと、自分に似合うかどうかを棚に上げて飛びつくのではなく「あくまで自分は自分」で着こなすその古着スタイルや男っぽいラインは一度は参考にしたい。

 

池松壮亮の愛用ブランド

 

● UNUSED

 

 

『過去やこれからの記憶に触れるプロダクトを目指す』というUNUSED。レディスとメンズ両方を展開するブランドです。コットンやウール、リネンなどの天然素材をメインとしたラインは、ボディフィットというよりも、池松壮亮のように服と戯れる感覚を大切にしたモノとなっています。

広告

[Advertisement]

 

● SUNSEA

 

 

ドメスティックブランド・SUNSEA。他にはない独特のカッティングやパーツの組み合わせから生まれるスタイルが1番の魅力。洋服の圧に負けない「こなれ感」を醸し出せる池松壮亮にはぴったりのブランドです。

 

● DIGAWEL

 

 

 

ビッグシルエットを取り入れたストリート感あふれるラインのDIGAWAL。「どこか懐かしいけど新しい」そのスタイルは、自分の流儀を貫く池松壮亮の生き方とカブるものも。

 

まとめ

 

いかがでしたか?映画・TVの話題作に次々出演し、今注目の若手実力派俳優の1人である池松壮亮。その独特の存在感に裏打ちされたファッションスタイルは、オリジナリティあふれるブランドモノにも負けない絶対感に満ちています。あなたもぜひその「人真似ではないカッコよさ」を取り入れる参考にしてみては?