今から間に合う!「龍が如く」の物語をおさらい【動画あり】

subculture | 2015.3.21

「龍が如く」とは??

 

出典元 ryu-ga-gotoku.com/lineup/

出典元 ryu-ga-gotoku.com/lineup/

 

“『龍が如く』(りゅうがごとく、英題:Yakuza)は、セガより2005年12月8日に発売されたPlayStation 2用ゲームソフト、およびシリーズ作品名。

引用元 wikipedia(本記事の引用部はすべて)”

 

人気の秘密は大きく分けて3つ。第一に人間模様。第二にリアルな街並み。最後にサブストーリーやミニゲームの充実。

 

 

 

ゲームとしても良作揃いであるし、ストーリーは映画を見ているかのよう。一度プレイすると世界観に浸ってしまうこと間違い無し!

 

 

物語の舞台は東京・神室町(モデルは新宿・歌舞伎町)。現実さながらの町並みには驚愕。ゲームをプレイしておけば歌舞伎町もこわくない!

 

 一気におさらい!龍が如くの歴史

「龍が如く」を知らない人も知っている人も、このゲームの魅力を、物語を、一気におさらいしてしまおう!

 

①『龍が如く』                      

 

まずはこれをご覧いただこう。

 

ゲームソフトの発売元、セガ が、ストーリーのダイジェスト映像を提供してくれている。最新作からプレイするユーザーにも、ストーリーを忘れてしまったユーザーにも非常に親切。

本作の主人公・桐生一馬が語り手として物語を回想する。

 

 

合わせてチェックしたいのが、龍が如くチーフプロデューサーの横山昌義氏による、「龍が如く 基礎講座」である。

ツクリテ直々の貴重な話が聞けると同時に、解説が非常にわかりやすい。

 

 

キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女

親友と愛する女のために親殺し(組長殺し)の罪をかぶり、懲役10年の刑を終えて神室町に戻ってきた主人公「桐生一馬」は母を捜す少女と出会う。

 

–>
 

その少女「遥」は、かつて桐生が所属していた関東最大の広域暴力団「東城会」から盗み出された、100億円の鍵を握るといわれ、様々なヤクザ勢力に狙われていた。

 

 

遥を守るために戦う桐生は、戦いの中で「人として生きることの意味」を見出すこととなる。

出典元 wikipedia

 

 

龍が如くの歴史はここから始まった。桐生37歳。

兄弟のように育った3人の男女。運命の歯車はいつからずれてしまったのだろうか、親友との闘い、愛する者との別れ。この戦いの中で桐生は、遥という生きる目的を見出していく。

 

 

②『龍が如く2』                     

 

桐生に新たなライバル「郷田龍司」が出現。

 

 

 

 

龍が如く2』(りゅうがごとくツー、英題:Yakuza 2)は、セガより2006年12月7日に発売されたPlayStation 2用ゲームソフト。キャッチコピーは「そして本物の龍は、唯一孤高の伝説となる。」。

 

 

東城会と消えた100億円事件の1年後、堅気となった桐生一馬は、遥と幸せな日々を送っていた。しかし、弱体化した東城会吸収を狙う近江連合は関東進出へ向けて抗争の準備を着々と進めている。五代目会長である寺田は桐生にこの危機を乗り越える相談を行った矢先に近江連合の凶弾に倒れる。

 

 

桐生は寺田の意思を引き継ぎ、東城会を救うべく神室町へと戻ってくる。そして、抗争を阻止すべく寺田から託された書状を手に関西へと向かう。平和的解決を目指したが、そこに「関西の龍」と呼ばれる近江連合直参郷龍会会長、郷田龍司が立ちはだかった。

 

 

そして東城会に秘められた過去の「語られぬ事件」。26年の時を経てその復讐も同時に進行する。

 

 

「堂島の龍」と「関西の龍」。本物の龍はどちらなのか。桐生38歳。

今回のは東京・神室町に加え、大阪・蒼天堀(モデルは道頓堀)が舞台となる。戦いの中で明らかになる数々の陰謀と真実。最後に桐生が手にしたものは愛だった。

 

③『龍が如く3』                     

 

沖縄の養護施設「アサガオ」を経営する桐生。子供達の成長も見所だ。

 

 

 

キャッチコピーは「伝説の龍が帰ってきた。

近江連合と東城会の抗争事件から数日後。桐生一馬は狭山薫と別れ、沖縄で養護施設を営むため遥とともに東京を発つ。そして養護施設アサガオで孤児の子供たち9人と平穏な日々を送っていた。しかし1年後、沖縄にある問題が押し寄せる。

 

 

米軍基地増加計画とリゾート開発計画。それに関わる東城会と二人の政治家の存在。市民の反対が増加する中、アサガオにも土地買収の問題が発生する。土地の所有者である地元極道組織琉道一家とのいざこざ。それが徐々に国家規模の計画と繋がっていく。しかし、大吾の力もあって事態はひとまず落ち着き、桐生たちにもまた平和が戻ってくる。

さらに1年後の2009年3月、琉道一家組長・名嘉原茂と、東城会六代目会長・堂島大吾が謎の男に銃撃され倒れる。これにより止まっていた計画が再び動き出す。そしてその犯人が風間新太郎にそっくりだったことに衝撃を覚える桐生。

 

 

そして頭を失った東城会では跡目と桐生復帰をめぐって幹部たちが抗争を繰り広げ始めていた。桐生は謎の男と事件の真相を確かめるため、そして沖縄やアサガオのため、一人で巨大な陰謀に立ち向かって行く。

 

 

3の舞台は新たに沖縄が登場。桐生は養護施設「アサガオ」を経営し、遥や身寄りのない子供たちと静かに暮らしていた。突如その日常が崩れ去り、戦いに巻き込まれていく。

 

東城会や沖縄の土地を守るべく、闘いに終止符を打つ。桐生40歳。

 

④『龍が如く4』                     

 

シリーズ初の複数主人公。 中でも「秋山駿」は非常に人気が高い。

 

 

 

キャッチコピーは「それは熱き男達の、奇跡の記録。」 

舞台はアジア最大の歓楽街である東京・神室町。時は2010年3月1日、深夜24時05分。この街では日常茶飯事である二つの同時事件。東城会系の弱小組織である金村興業のシマで起きたチンピラ同士の些細な抗争と発砲事件。

 

 

発砲事件で射殺されたのは東城会と親戚関係にある組織、上野誠和会の男だった。事件の収拾に奔走する金村興業の若衆たちだったが、その最中に金村興業の組長が何者かに殺害される。

 

 

神室町ではよくある極道組織の小さな抗争事件だったが、それはある計画の伏線に過ぎず、事件を皮切りに露になる、野望を秘めた男たちの本性。金と権力、地位と名誉。剥き出しとなった欲望が、激しくぶつかり合う。

 

 

謎の女「リリ」。一人の女性に翻弄される4人の主人公たち。やがて彼らは同じ目的の下、結束する。

それぞれの信念、想いが交錯する東京・神室町。愛する者、愛したい者を守れるか。桐生41歳。

 

 

⑤龍が如く5                       

 

全国5大都市が舞台。リアルな街並みには圧巻。

 

 

 

キャッチコピーは「その生き様に 男たちの血が騒ぐ。

東城会と上野誠和会の抗争事件は警察上層部の陰謀を暴く意外な形で終結した。東城会六代目会長・堂島大吾はこの一連の事件の後、東城会の若返りを推進し、最大の懸念であった近江連合と五分の盃を交わすことで、盤石な体制を築きつつあった。

 

 

しかし、時は流れ2012年12月、七代目近江連合会長の危篤の凶報が届く。近江七代目の死は東城会と近江連合との均衡が破られ、「東西全面戦争」へと発展する。急遽、組織の強化を迫られた東城会は、北海道・名古屋・福岡各都市の組織と手を組むという禁断の決断を下すが、全国の極道組織を巻き込んだ一大戦争計画は「一人の男の死」によって、始まろうとしていた。

東城会という大きな山が動くことで、方々に散った「眠れる男」たちは、自らの信念、そして一人の少女の「夢」のために、再び目を覚まし、戦いの渦へと飛び込んでいく。

 

 

今作のテーマは「夢」。それぞれの男たちは、その生き様、その人生で夢を描けるか。

桐生42歳。東京の他に、札幌、名古屋、大阪、福岡の5大都市がゲームの舞台となる。やがて主人公たちの「夢」が神室町に集束していく。

 

龍が如く0                       

 

 

 

 

1988年12月、バブル景気で金がすべてを動かしていた時代。東洋一と呼ばれる東京の歓楽街・神室町。その中には、恩師の背を追って関東最大の極道組織・東城会に足を踏み入れたものの裏の人間になりきれない、中途半端な男の姿があった。男の名は「桐生一馬」。腕は立つが欲望も夢もなく街をさまよいその日も借金取りのアルバイトで食いつなぐ生活をしていた。

 

 

同じ頃、大阪にある歓楽街・蒼天堀。その中に閑古鳥の鳴いていたキャバレー「グランド」を蒼天掘No.1の人気店に押し上げた支配人の男がいた。男の名は「真島吾朗」。金も名誉も手に入れた真島の正体は元東城会系組員であったが組織の意向に反抗したため、関西最大の極道組織・近江連合の監視下でカタギとして生かされており、刑務所に入った兄弟分の帰る場所を作るために極道として復帰することを目指していた。

 

 

目的のない男と、目的への出口の見えない男。目指す先が見えず時代の流れに取り残されたような二人の男は、金がすべてを支配する神室町で、金をいくら積んでも手に入らない「カラの一坪」と呼ばれるたった一坪の空き地、「神室町21世紀再開発計画」と呼ばれる巨大利権・ミレニアムタワー建設に必要とされるこの空き地を巡る抗争に巻き込まれていく。

今、一つの時代が終わりを告げ、二つの伝説が始まろうとしていた。

 

 

今、一つの時代が終わりを告げ、二つの伝説が始まろうとしていた。

 

今春発売したばかりの「龍が如く0」。これまでのナンバリングタイトルとは時系列を異にし、「1」に至るまでのストーリが展開される。

桐生・真島がいかにして「龍」・「狂犬」と呼ばれるに至ったか。若き男たちの生き様やいかに。

 

 龍が如くの楽しみ方

 

いかがだっただろうか。やはり実際にプレイするのが、龍が如くを余すことなく楽しめることはもちろんだ。

 

今回紹介したストーリー以外にも、楽しみ方は様々。

 

実在の企業がスポンサーに付いてゲーム中に登場したり(松屋、ドン・キホーテなど)、

 

セクシー女優(Rio、有村千佳など)がキャバ嬢や店員として出演していたり、

 

メインキャストが俳優の顔をしていたり(哀川翔、大東俊介、竹内力、成宮寛貴など)…

 

 

物語の魅力は、ストーリー展開だけでなく人間模様にもある。今回、この部分まで伝えきれないのが非常に残念だが、ここは実際にプレイして補ってほしい。

 

ぜひ、龍が如くの世界へ。