【2017流行色】今夏は“アビス”を取り入れよう!

yuka

2017年夏、メンズはアビスカラーを身に纏おう

 

「アビス」という色、耳にしたことがありますでしょうか。流行に敏感な方はもうリサーチ済みかもしれません。 そもそも流行色と言うのは『JAFCA(日本流行色協会)』というところで提案されているものであり、2年前から決定しているものなのです。 2015年SSに海がテーマカラーとされており、2年経ち、やっとその色が流行色として市場に出回ったのです。

アビスカラーを簡単に説明すると「深海色」、つまり紺色や深い青色のことです。 あまり聞きなじみの無い色をファッションとして取り入れるのは、少し勇気がいりますよね。 その上、アビスカラーについて調べれば調べるほど紺色や深い青色ばかり出てきます。奇抜でもなければ他の色との組み合わせもむずかしくない色が「流行」となっているということは、着こなし方よってはただのミーハーになってしまいそう…。

そんなことは避けたい皆さんに向けて今回は、流行に乗りつつ、より一層おしゃれに「アビス」を装うポイントを紹介していきます。

 

デニムと組み合わせる

  紺色や深い青色と聞いて、デニムをイメージした方も少なくはないと思います。そう、種類によってはデニムもアビスカラー。 同系色でまとめるというコーディネートの中に流行色、そして、様々なアイテムと組み合わせやすいデニムを取り込むことによって、手軽くかつおしゃれに魅せることができます。 まずはデニムのボトムスに合わせやすく、流行色を取り入れるのにぴったりなTシャツを紹介します。

Levi’s _ グラフィックセットインネックTシャツ

出典元 levi.jp/ 『Levi’s(リーバイス)』のバットウィングシリーズは、シンプルなシルエットかつ存在感のあるロゴマークで、1枚でサラッと着れてコーディネートしやすい逸品。ホワイトやグレーをよく見かけますが、今年の夏はぜひアビスカラーであるネイビーを選んでほしい…! ¥3,240(税込)

濃いアビスカラーには薄色のデニム、薄いアビスカラーには濃色のデニムを合わせると、同系色でもメリハリが出ます。 さらに、アビスカラー×デニムの中に、夏らしく定番の白Tを取り入れるのもおすすめ。 もともとお持ちのデニムアイテムにアビスカラーのアイテムを手に入れるだけで、色々なコーディネートでおしゃれを楽しめそうです。

   

ユーティリティなアイテムを探す

  2017年夏は、ユーティリティもトレンドとなっています。ユーティリティとは、シンプルかつ機能性を備えたファッションのことです。 アビスカラーでユーティリティなアイテムを見つけることが出来れば、もう今年の夏の流行はつかめたようなもの。流行色として出てきた商品だけではなく、古着屋のアイテムや、カラーバリエーションの富んだ商品から青・紺の色のアイテムをチョイスするのも良いですね。

これからどんどん気温が上がっていくので、どうしても汗染みなど気になる点が多くなってきます。こういうところでユーティリティなアイテムを取り入れて、機能的にお洒落を楽しみたいですよね! アビスカラーは物によっては汗染みが目立ちやすい色でもあるので、こんなユーティリティなアイテムがおすすめ。

無印良品 _ 吸汗速乾UVカットTシャツ

無印T

出典元 muji.com

無印良品のショップ店員さんもおすすめするアイテム。 汗を吸収すると聞くとインナーを想像する方も多いと思いますが、このアイテムはTシャツ1枚で外出できるデザイン。 柔らかい肌触りな点と汗染みが目立ちにくい点から、普段Tシャツの下にインナーを着用する方も、Tシャツを1枚でサラッと着こなすきっかけになるかもしれません。¥1,290(税込)

無印良品 _ 吸汗速乾ストレッチイージーアンクルパンツ

出典元 muji.net 吸汗速乾のボトムスもあるので、セットで購入する事で今夏のコーディネートの幅が広がりそうですね。 ¥4,990(税込) 汗問題に関するユーティリティなアイテムを紹介しましたが、ユーティリティなアイテムというのはかなり幅広いので、パッカブルなアイテムやアスレジャーなアイテムを購入される場合も、ぜひアビスカラーをチョイスしてほしいです。  

小物やアクセサリーでキメる

  アビスについて取り上げているメディアはすでに多く見られます。夏が始まり、街中のメンズがこぞってアビスカラーを取り入れるということも大いに想定できます。 「流行に乗ってアビスカラーを身につけたい、でも人とは被りたくない…!」 そんな方におすすめしたいのは、服ではなくアイテムでアビスカラーを取り入れるメソッド。 アビスカラーの小物を身につけることにより、イマドキ感を失うことなく人と被らない、ワンランク上のおしゃれを確立できるかと思います。 そこで、今夏ぜひ取り入れてほしいアビスのアイテムがこちら。

BEAMS RIGHT _ プレート付クラッチバッグ

出典元 beams.co.jp

クラッチバッグにぴったり入る便利なプレートが付いているクラッチバッグ。小銭・ペン・カード・スマホが収納出来ます。女子目線から見てもかなりスマートで格好良いアイテム!シンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも合わせやすいのもポイントです。その上流行色なので、今夏に向けてかなりおすすめです。¥10,800(税込)

バッグの他にもシューズやソックス、帽子等でさりげなくアビスカラーを取り入れるのも良いですね。 紺色や深い青色という事で、小物やアクセサリーだったら既に持ってるという方も多いかもしれません。 今年の新作アイテムじゃなくたって、流行色を取り入れたファッションならばそれはトレンドファッションとなります。アビスカラーの何かが押入れで眠っていそうだという方は、是非掘り起こしてあげていただきたいです。

 

今年の流行色、難しそうで実はかんたん!

  ファッションやコーディネートに流行色を取り入れるというとなんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、今年の流行色は誰でもかんたんに取り入れることのできる色です。 自分のお気に入りの服やアイテムを使って、トレンドを意識しつつおしゃれを楽しみたいですね。