【アメリカの流行を手軽に】始めたらクセになるハンドスピナーって?

lifestyle | 2017.8.5

ハンドスピナーってなに?

出典元 shutterstock.com

みなさんが小学生の頃、「ペン回し」って流行りませんでしたか? 
ただ授業中に回していた人もいれば、どれだけ回せるか友達と競った人もいることでしょう。

それを少し進化させたようなモノがアメリカで流行っています。
それが、アメリカの学生の間で流行となっているおもちゃ「ハンドスピナー」。
アメリカでは”Fidget Spinner(フィジェット・スピナー)”と呼ばれています。FidgetはFinger(指)とGadget(道具)を組み合わせたもので、そわそわする・もじもじするという意味があります。流行りすぎて、授業の妨げになるとして使用を禁止する学校があるほどです。単純な仕組みですが、「ストレス解消になる」、「やり始めると止まらない」など、その流行は世界にも広まっています。

日本でも最近少しずつ話題になっているので、あなたもアメリカのトレンドを取り入れるチャンス!

ハンドスピナーって実はここから始まった

今では若者を中心に世界の流行になりつつあるハンドスピナーですが、当時は違った目的で開発されました。
オリジナルの発明者はフロリダ在住の女性で、筋肉の衰弱を起こす重症筋無力症で苦しんでいた娘のために考案されたのがハンドスピナーの始まりです。
しかし、発明者でもあるのにかかわらず、金銭的な対価を得ていません。その理由として、8年間もの間に特許を所有したのち、更新料を払うことができずに権利が失効してしまったからです。

今では、ハンドスピナーは自閉症やADHDの障害のある子供にとっても気持ちを落ち着かせるなどの効果があるようです。また、ストレス発散にもなると言われており、隙間時間にくるくる回しているだけでも気が紛れるかもしれません。

回すだけなんでしょ?

出典元 shutterstock.com

その通り!
基本的な遊び方はいたってシンプルで、中心部分を2本の指で挟み、くるくる回すだけ! 

ハンドスピナーの内側には摩擦を減らす鉄の玉のようなベアリングが仕込まれているため、とてもスムーズに回すことができ、回転速度も維持できるようになっています。
また、少し難易度を上げて片指を外して指の腹で回したりもできます。回すことに慣れてきたら、回転時間の長さを競ってみたり指の組み替えなどを用いたワザに挑戦してみるのも楽しいかもしれません。
Youtubeには様々なハンドスピナーのワザが紹介されており、難易度も幅広くあります。一見簡単そうに見えるけど、意外と習得するのに時間がかかる、なんてことも。少年心をくすぐられるのではないでしょうか。

どんなワザがあるの?

では一体どのようなワザがあるのでしょうか。

「ただ回すだけに飽きてしまった。けど、ワザなんて難しそう」。ここではそんな人向けの初級ワザを5つ紹介します。
ただし、名前は統一されてなく、サイトや動画によっては違う名前を用いられている場合があります。これを通してハンドスピナーマスターに!

1.コンバーチブル

片手の親指(上)と中指(下)でハンドスピナーを回してから、親指を離して中指の腹で安定させて回すものです。基本のワザといってもいいかもしれません。

2.チェンジプレーンズ

これはコンバーチブルの応用です。一度指の腹で安定させた後に再び2本指で挟み直し、次は違う方の指の腹でコンバーチブルをするワザになります。

4.チェンジアップ

片手の指で回してから、違う手にジャンプして移すものです。これを繰り返します。このとき、受け取る側の指をベアリングのある中心部に添えられるかが大切になってきます。少しでもハネに当たってしまうと回転が止まってしまいます。

5.フラットフィンガー

これはハンドスピンを空中に投げる前の練習になるワザです。コンバーチブルの状態で指の上でぴょんぴょんジャンプさせます。ユピンと着地地点である指が安定していれば連続してできるようになっています。

6.リバースソニック

ハンドスピナーのハネの部分を持ち、それを回転させるように軽く空中に投げます。そのまま親指と人差し指で中心部をキャッチします。

この他にも、インスタグラムに鼻や頭の上でハンドスピナーを回している動画などがあるのでぜひチェックしてみてください。

自分だけのハンドスピナーを

出典元 shutterstock.com

ハンドスピナーは、ベーシックなものはプラスチック製で3つのハネがあります。

ですが、凝った形を販売しているメーカーもあり、種類や材質、価格も様々です。
例えば、ハネが2つのものや手裏剣型、回すと光るものもあります。材質も軽くて手に当てても痛くないプラスチック製からしっかりとした重みの金属製のものまで。また、価格帯も安いものでは100円台から高くて1万円を超えるものまで幅広いので、手頃にアメリカ流行を取り入れることができます。
しかし、安いものの中には中国製でベアリングが緩いこともあります。ベアリングがしっかりしていないと回転が悪く、すぐに止まってしまいます。それではハンドスピナーの良さがなくなってしまっていることにもなります。

買いたい!って人は…

アメリカ発のものだから買うのは難しいのか?
そんなことはありません。『Amazon』や『楽天市場』などのオンラインショップで気軽に買うことができます。また、店頭で購入したい人は『ドンキホーテ』や『東急ハンズ』、『ヴィレッジヴァンガード』、『ビックカメラ』、『ヨドバシカメラ』などで購入が可能です。
しかし、『ドンキホーテ』で購入する際は回転が悪いものもあるようなので、購入前にチェックするのをおすすめします。他にも、店頭では品薄の場合もあるのでオンラインショップの方が在庫があるかもしれません。オンラインショップで購入する際はレビューなどを参考にしてみてください。

これであなたもアメリカの流行を取り入れられる!

出典元 shutterstock.com

ただ回すだけではない。中心に指を添えるだけであなたの少年心がくすぐられる。
ただ少年心がくすぐられるだけではない。アメリカの流行を取り入れられる。
ただアメリカの流行を取り入れるだけではない。なんと手軽に取り入れられる!

ハンドスピナーは日本ではまだ大きな流行になっていません。これを機に流行の一歩先に行ってみませんか?