【どうしてもキミに観てもらいたい!】わたしがおすすめする海外ドラマ5選!

entertainment | 2017.8.3

「海外ドラマかあ。何を観よう」

『Netflix』や『Hulu』を使うことで様々なドラマが見放題な今、邦画だけではなく洋画もたくさん観ることができます。

「うーん、海外ドラマって長いしなあ」
「観てみたいけどどれから手をつければいいのか分からない…」
そう思って踏みとどまってしまっているそこのキミ! 

今回は海外ドラマが豊富なNetflixにあるドラマの中から、シーズンが長いものから短いもの、制作に熱が特に入っているものなど、おすすめの5作を紹介しちゃいます!

1.13 reasons why(13の理由)

なんとこのドラマ、原作に惚れ込んだ女優で歌手のセレーナ・ゴメスがプロデューサーを務めています! 

海外でも人気がありますが、アメリカの大学生の間ではこのドラマは若者への影響力があるのではないかと考えられ、制作されるべきだったのかという議論がされています。というのも、大きなテーマが「思春期のいじめ・自殺」。
高校卒業を間近にした主人公のクレイが、ある日謎の小包を受け取るところから始まります。その小包の中には、自殺したクラスメイトのハンナが両面に録音した7つのカセットテープが。
彼女は自分の自殺理由を語るテープに13人の名前を挙げ、その順にテープを郵送しなければならないと指示をします。クレイは自分の名前が出てくる理由が分からないまま、テープで彼女が示した場所を訪れ真実を知っていく、というストーリーです。

中盤までクレイがなかなかテープを聞こうとしないので、「早く聞いてクレイ!」ともどかしくなると思いますが、真相に近づくにつれてハンナの葛藤やクレイの後悔などが露わになっていきます。後半からのシーズン1クライマックスへの追い上げも見ていてハラハラドキドキ…! これはNetflix original作品です。
シーズン2が制作中らしいですが、今のところシーズン1のみなので、「エピソードが多くて追いつかない!」というようなことにはならないと思います(2017年6月現在)。高校生間のやりとりが多く難しい専門用語はないので、字幕で楽しむのもいいかもしれません。

2.Travelers(トラベラーズ)

これもNetflix originalになります。

舞台は私たちが生きている時代の21世紀! なのですが、登場人物は未来から地球滅亡の危機を救うべく21世紀にタイムスリップしてきた未来人「トラベラーズ」。地球滅亡の危機から生き残った人々が数百年かけて21世紀の人々に意識伝達をし、宿主の体を操る手段を見つけるのです。
宿主の死亡予定時刻に合わせ未来から自らの意識を送信するので、実際には死んだ人の体を借りています。意識のタイムトラベルをした彼らは、宿主の代わりに生活を送りながら秘密チームとしてミッションを通して奮闘していきます。

これはSF作品ですが、チーム同士やメンバー間の人間関係にわりとフォーカスしているように感じます。なので徐々に「組織内の対立」というテーマが浮かんできます。英語はSFなだけあって難しい単語が目立ちます…! チャレンジしてみたい人は字幕でもいいかもしれませんが、内容を理解するのが少しだけ大変かもしれません。
これもシーズンは今のところ1つのみ(2017年6月現在)。シーズン2の配信は明確にされていませんが、シーズン1の終わり方が続編を匂わせます…! トラベラーズも今なら新シーズンに置いていかれる心配もなく楽しんで観れると思います。

3.US版 The Office(ジ・オフィス)

上の画像の「The Office」はアメリカ版のもので、イギリス版の本家をリメイクしたコメディになります。
わたしはイギリス版を観たことがないのですが、英国アカデミー賞や主演男優賞を受賞するほどの傑作らしいです…! しかし、アメリカ版も2016年のゴールデングローブ賞など数々の賞を受賞しています。

アメリカ版のThe Officeはダンダー・ミフリンという架空の製紙会社の、ペンシルバニア州にあるスクラントン支社が舞台になっています。モキュメンタリーといってドキュメンタリーを真似た形式をとっており、架空の番組作成のためにカメラマンが取材しているようなスタイルでドラマが進んでいきます。
なので、インタビュー中にもかかわらず何かハプニングが起きたときの表情や、バツの悪いことをしてしまったあとの社員のカメラへのチラ見などが笑いを誘います。でも、インタビューあってもなくてもクレイジー! 

「実際にシーズン9まで続くのにその設定はさすがに長すぎる!」というのも面白いところ。また、1話が30分もしないのでNetflixなどでオフラインダウンロードをしておけば、通学などの空いた時間にさっと観ることができます。
シーズンは他のアメリカドラマみたいにたくさんありますが、エピソードが短い分、テンポよく観れるのもおすすめポイント! 会話もそこまで難しくも早くもないので、字幕で見るとリスニング教材としても使えると思います。The OfficeはNetflixにもHuluにもあります。

4.F.R.I.E.N.D.S(フレンズ)

もしかしたら名前を聞いたことがある人がいるかもしれません。
「フレンズ」はアメリカの人気長寿コメディドラマ! ドラマを通して英語の日常会話の勉強ができることでも人気で、解説サイトがあるほどです。わたしも解説と見合わせながら、英語での言い回しや表現などを勉強していました。

しかし、勉強できるくらいだからつまらないという訳ではありません。
“社会に出てもなかなか大人になれない”6人のメインの登場人物が個性豊か! お嬢様育ちのレイチェル、可愛がられて育てられた長男ロス、しっかり者のロスの妹モニカ、ムードメーカーのチャンドラー、変わり者のフィービー、プレイボーイのジョーイ。
この6人が繰り広げる日常生活はいろんなハプニングもあり面白い! シーズン1の第1話もロスの奥さんがレズだと発覚して別れたり、レイチェルが結婚式から逃げてくるところから始まります。

エピソードの関連性はありますが、基本的に1話完結型だったり登場人物や舞台がほとんど固定されています。なので、途中で見るのが止まってしまっても気軽に再スタートすることができるのもフレンズのいいところ。

フレンズもThe Officeと同様に、1話が30分もしないのでオフラインダウンロードを利用してちょっとした時間に観ることができます。日本のコメディとは少し違ったものになっていますが、飽きることなくアメリカンコメディを楽しむことができるのでおすすめです。

5.Sense 8

『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉妹が脚本・監督を務めたNetflix originalのSFアクションドラマです。

正義感の強いアメリカ人警官、ロンドンで活躍している女性DJ、望まない結婚に悩むインド人女性、社長の父に会社の罪を被ることを命じられる韓国人女性、母親に保険金目当てで脳を手術されそうになるゲイの女性ブロガー、ゲイである人気ハリウッド俳優、開かずの金庫の中身の東南に成功する男性、エイズの母を懸命に支えるケニア人バスドライバー…。

各々に問題を抱えた世界8ヶ国に暮らす見ず知らずの男女8人が、ある日突然お互いの感覚や思考、感情などを共有できるようになるところから物語は始まります。

突然のことに困惑しながらも、感覚を共有することでそれぞれが危機を乗り越えていきます。

ドラマの中では8ヶ国を転々とするので整理するのが少し大変かもしれませんが、徐々に物語が展開されていき、数話見たあとは惹きこまれていました!しかしこのドラマ、シーズン2がリリースされたあと、なんとNetflixが制作打ち切りを発表…!まさかの展開に「#BringBackSense8(『Sense8』を返して)」というハッシュタグが流行るほど。それくらい人気だったということが伺えます。続きは見れませんが、ここまでみんなが熱狂するこのドラマをぜひチェックしてみてください。

さあ、Netflixを開くときだ

ここまでおすすめの海外ドラマを紹介してきました。
でも、肝心のNetflixアカウントを持っていないキミ! 

一番安くて月額650円でたくさんの映画やドラマが観られるだけでなく、オフラインダウンロードもできる! 
テレビにつなげば友達や家族と楽しむこともできる! 
場所や時間を自分の好きなようにアレンジして、いつでもどこでも邦画だけでなく洋画も楽しめます。最初の1ヶ月は無料トライアルもできるので、試しに使ってみてから続けて使うか決めてもいいかもしれません。

さあ、夏休みも近づいている今、Netflixを開いてこれらのおすすめドラマをチェックしてみよう。