【ミスコン2017】ミスソフィアコンテスト No.4 内田 侑希 独占インタビュー

entertainment | 2017.7.10

ミスソフィアコンテスト2017、開幕。

2017年度ミスソフィアコンテストの出場者が決定しました。今年度のテーマは「結(むすび)」。

ミスソフィアコンテストを通じて結ばれた候補者5人。それぞれの思いを繋ぎ合わせて互いに切磋琢磨し、努力が良い結果となって実を結んでほしいという思いがあります。
また、候補者自身が人と人とを結ぶきっかけとなり、多くの人に影響を与えられる素敵な女性になってほしいという願いを込めて「結」というテーマに決まりました。

今年度はミスソフィアコンテストとBoy.がタッグを組み、ファイナリストたち1人1人の魅力を約半年間にわたってお届けしていきます。

4人目にご紹介するのは、上智大学4年・総合グローバル学部・総合グローバル学科・の内田侑希(ウチダ ユキ)さんです。最後に動画で意気込みを語っていただくのでぜひ最後までお楽しみください。それではいってみましょう!

No.4 内田侑希(Uchida Yuki)

ong>

例えば、「本当のガーナチョコレートを作るプロジェクト」というボランティア団体に所属しているのですが、実際に行ってみなければガーナのことはわからないと考え、約3週間ほど実際にガーナへ訪れました。農村に滞在した際には、カカオ農家を訪れ、カカオの収穫を手伝わせていただいたり、日本ではめったに飲めないカカオの果肉を使ったジュースで喉を潤したり、1つ1つが貴重な経験でした!ちなみにカカオは蚊を媒介として受粉するということで、蚊がいなければチョコレートが食べられなくなるかもしれないということは驚きでした。

3.趣味は?

機織りをしています。
——珍しい!どうして始めたの?
カンボジアの機織村を訪れた際に、伝統的な絹織物の生産現場を見学させていただいたことがきっかけです。それまでパーカーやルームシューズなどの服や小物を趣味で作っていたのですが、実際に布を織るところを見て、私もやってみたい!という気持ちになりました。
——月にどれくらいとかってある?
現在では週に一度ほど、機織りをしています。一枚の布を作るのもなかなか地道な作業で、根気のいる作業です。だからこそ、一枚の布が完成した時の喜びは本当に大きいですし、生産者の方に想いを馳せるきっかけになり、一着の服を大切に着るようになりました。また、一緒に機織をしている方々に「あなたが機織りをすることで、若い世代の人々にも機織りを受け継ぐことができる」という言葉をかけていただいた際には、少し誇らしい気持ちになりました。

4.メンズのファッションはどんな系統が好き?

シンプルなファッションが好きです。
——4人目も同じ回答っ!!しっかりした回答がいただけそうなので、ズバリ内田さんにとっての「シンプル」とは?
私自身あまり飾りすぎず、無理をしすぎないことが一番いいと思っていて、基本的にシンプルな服を着ることが多いからです。例えば、これから暑くなるので白Tシャツにハーフパンツでオッケーだと思います!

5.すでに美しいと思うんですけど、コンプレックスはあるんですか?

実は…すごくホクロが多いんです!
——笑っちゃいけないですけど笑いました笑笑
高校の時は友達から ‘ほくちゃん’とかあだ名をつけられていて、今でも時々そう呼ばれます笑 前はコンプレックスだったのですが、友人にいじってもらえて、それで楽しんでもらえるならそれでいいと思うようになり、受け入れられました!最後に、中学生の頃に聞いた「数えると増える」という迷信を信じているので、未だに何個あるか知らないです笑

6.好きな男性有名人・芸能人はだれ?

佐藤二朗さん。

——ん?え??

息子さんとのやり取りや、日頃の出来事に関するツイートが本当に面白くて、いつも元気をもらっています。番宣ですら非常にユーモアがあって、私もその笑いのセンスを盗んでいきたいです!笑

7.バイトはなにしてるの?

お好み焼き屋でアルバイトしています。他に挑戦してみたいアルバイトがあって、塾の講師をしてみたいです。友人がしているのですが、生徒がいい点を取って帰ってきた時のやりがいと言うものを聞いて、私も誰かの成長の支えをすることができるようなアルバイトをしてみたいと思いました。
——いつからそのバイトを?
大学一年生からです!
——お好み焼き屋さん、どういうきっかけで始めたの?
よく意外だと言われますが、炭水化物が大好きなので、まかないでお好み焼きがでる日はとっても嬉しいです!でも鉄板をピカピカに磨くのはなかなか大変で、最初の頃はよく火傷してました。

8.自分が他人と比べて変わってるなあと思うところってある?

敢えて厳しい環境に身を置きます。
——ステキです
中学時代に国際交流がしたくてモルジブを訪れたのですが、全く英語を話せず、悔しい思いをしました。そこで、苦手な英語を克服したいという思いで、高校時代に1年間のニュージーランド留学をしました。案の定最初のうちは全くホストファミリーや現地の友人が言うことを理解できず厳しい環境でしたが、今となってはなくてはならない経験でしたね。

9.好きなファッションブランドを教えて!

UNITED ARROWS さんが好きです。シンプルでカジュアルな雰囲気が好きだからです。
全く系統は違いますが、TOCCAさんのお洋服も可愛らしくて好きです。 ミスコンに挑戦するということで、そのような系統の服を着てみることにしたのですが、いつもと違う自分の姿を見て、新しい自分の発見でした!

——好きなショップや古着屋があったら教えて!

あまりセレクトショップに行ったり、古着を買った経験がないです…でも寮に住んでいるので、よく友人と、洋服を交換して着ています笑

10.Boy.の読者に向けて、最近訪れて気に入った場所や飲食店を教えてください!

気に入った場所は広島です。何より街の雰囲気が良くて、中でも路面電車に乗った時は、海外に行った時と同じくらいドキドキしました!
広島のお土産はもみじ饅頭だと思っていたのですが、最近は米粉を使って作った生地がモチモチとした食感の’生’もみじ饅頭という新しいもみじ饅頭があって、ほっぺが落ちそうでした!
お気に入りの飲食店は六本木にあるorange という店です。お店の雰囲気も良いのですが、何よりも、お芋好きの私にとって、トリュフがけフライドポテトは本当に美味しかったです。

11.上智大学のこんなところが好きです! をどうぞ!

3つあります。
1つ目は、海外経験が豊富な人と関わることができる環境があるということです。私自身それを期待して入学を決めたのですが、予想以上でした。毎日そのような様々なバックグラウンドを持った友人たちから刺激を受ける日々です。
2つ目は、「ソフィアタワー」が今年度からできたことです。これから入学してくる方々はここで授業を受けることも多いはずなので羨ましいです!ちなみに一回でクレープが買えます!笑
3つ目は、四ツ谷という立地です。都心にある分、キャンパスがコンパクトにできていて、キャンパス内での移動がとっても楽です!また、表参道や新宿、銀座などにもすぐ出ることができるので、とても便利です。

12.顔より性格! という意見もありますが、そんなこと言ったって顔は重要。では、顔は前提としてそれ以外で彼氏候補に求めるモノってなによ!?

時に優しく、時に厳しく見守ってくれて、一緒に成長していけるような性格です。

13.ミスソフィアコンテスト2017の活動を通して内田さんが得たいモノってなに?

多くの人とのつながりです。せっかくいただいた貴重な機会ですし、今年のミスコンのテーマは「結」ということで、多くの人と関わりたいです。またその方々から多くを学び、素敵な女性に一歩でも近ずきたい思っています。

14.Boy.が重要とする「カッコイイ」という概念。内田さんにとっての「カッコイイ」とは?

小さなことには動じず、冷静で堂々としていること。 私自身、凛としたカッコイイ女性になりたいと思っているのですが、まだできていないので、そうなりたいという気持ちを込めて、このような定義にしました。ミスコンの活動でもみなさんの前に立つと緊張して堂々と振る舞うことができないことがあります。それも含めミスコンの活動を通して成長していきたいと思います。

15.内田さんのアピールポイントを教えてください!

好奇心旺盛なところです!ミスコンの活動を通して、たくさんの新しいことに挑戦し、人生の糧にしていきたいです!

最後に、ミスコンテストへの意気込みをどうぞ!

 

内田侑希さんから目が離せない!

ミスソフィアコンテスト2017 No.4内田侑希さんのTwitterはこちら

ミスソフィアコンテスト2017の公式アカウントはこちら

ミスソフィアコンテストの詳細情報

 

結果発表日:2017/11/04(土)

場所:上智大学四谷キャンパス

他のファイナリストの記事はこちら