【都内から1時間】ネタ切れ男子におすすめデートー神奈川県藤沢編—

trip | 2017.8.17

そのデート場所、何回目ですか?

シティボーイの皆さん、こんにちは。早速ですが下の文章を読んでみてください。

 

男「明後日さ、デート行かない?」

女「いいよ! ちょうど全休だし! どこにする?」

男「うーん、じゃあ〇〇はどうかな?」

女「いいけど、この前行ったよね、××なんてどう?」

男「そこも1ヶ月前に行ったよね。うーん、どこ行こうか…」

 

 

このような経験をしたことはありませんか?

せっかくのデートの日にちが決まっても行くところが決まらず、結局、大学の最寄駅や、何回も行ったところをぶらぶらする…というデートをしてませんか?

 

そこで、「都内から1時間」企画第三弾目となる今回は”神奈川県藤沢市”を紹介します。
この記事を読んで、マンネリデートに終止符を打ちましょう!

 

1.藤沢デート、始まりはここから@品川駅

 

出発はいつもの品川駅。品川駅はJR東日本、京急線が乗り入れる大ターミナル駅です。今日は東海道線に乗って、辻堂駅まで向かいます!

intensity of morning rush hour #品川 #品川駅 #東京 #日本 #shinagawa #tokyo #japan

Isabel Hodsonさん(@isabaechan)がシェアした投稿 –


品川駅と辻堂駅間は43分です! 快速は止まらないので注意しましょう!

2.まさにラボ!@27coffee roasters

辻堂駅から徒歩15分ほどで着くのが『27coffee roasters』です。向かって右側はコーヒー豆のロースト、豆販売をメインにした店舗になっており、ここで数十種類のコーヒー豆を試飲することができます。店内は”ラボ”という名前がふさわしいむき出しのエスプレッソマシンや、最新のスチームパンク、ひっきりなしに動くロースターをみることが出来ます。

左側は『CORNER27-coffee works-』と題し、カフェとワークショップを兼ねた店舗になっています。ここでのおすすめは写真の「エスプレッソトニック」です! 浅煎りのフルーティなエスプレッソとトニックウォーターを合わせたドリンクで、まるでフルーツジュースを飲んでいるかのようにゴクゴク飲めます!

3.ドリンクを持って海岸沿いを歩こう!@辻堂海浜公園

27coffee roastersでドリンクを買ったら一路、南へ歩いてみましょう!湘南新道を通り、湘南工科大学を抜けると、目の前には海が広がっています。


辻堂海浜公園にはみなさんが思い描くだろう「湘南」のイメージが詰まっています! 海水浴、ジャンボプール、アフターヌーンコンサート、そしてスポーツ体験など様々なイベントが催されています。

敷地面積が広いので、ゆったりと散歩することができます。海浜公園には四季が溢れていて、どんな季節に訪れても楽しむことができます!

#🌴🌴🌴

對馬洸さん(@a.k.i.r.a_tsm)がシェアした投稿 –

4.海風が気持ち良い!@しおさいの森

辻堂海岸公園を西に向かって歩いて行くと

あけましておめでとうございます🎌 #茅ヶ崎海岸 #初日の出 #奈良県民にとって海は特別

Nobutomo Obataさん(@n.obata)がシェアした投稿 –

てくるのが「しおさいの森」です。海岸沿いにある防風林の中に散歩道があり、海からの風を感じながらテクテク歩いて見ましょう! 二人でゆっくり散歩しながらおしゃべりしてみるのもいいですね。散歩道ではなく、あえて砂浜を歩いてみるのもおすすめ◎

 

5.文豪とボク@開高健記念館


開高健をご存知でしょうか。「パニック」(1957年)、「裸の王様」(1957年)、「夏の闇」(1972年)などを書いた20世紀を代表する小説家です。

この記念館は実際に開高さんが暮らしていた邸宅を、2003年に茅ヶ崎市に寄贈し、記念館として新たに開館されました。

この記念館、もともと開高さん自身の邸宅だったこともあり、当時の面影を感じることが出来ます! 開高健さんが実際に書斎として使っていた部屋などをみることができます。訪れる前に開高健さんの小説を読んで行くとなお、楽しめる??

 

6.湘南といえばここ!@茅ヶ崎駅

 

初めて降りた駅(๑˃̵ᴗ˂̵)💕 サザンの駅⁈ #茅ヶ崎駅

桜うさぎさん(@lapin_piano)がシェアした投稿 –


開高健記念館で一通り楽しんだ後は、茅ヶ崎駅へ歩きましょう。茅ヶ崎駅南口は個人商店が密集しており、店先を見物しながら歩いて見ても面白いですね!

 

7.辻堂のメインスポット@湘南テラスモール

1日の締めくくりはここ、テラスモール湘南はいかがですか? この建物は上層階へ向かって段丘状に外壁を後退させ、緑をあしらい、「人々が集う丘」をイメージしたデザインになっています。その名の通り、いつ行っても人が集まっていて、活気を感じられます!


映画館も、カフェも、レストランもなんでも揃う湘南テラスモールで1日の疲れを癒しましょう!

各階ごとにコンセプトがあり、1階から「食料品とファッション」、「都市型ファッションフロア」、「カジュアルアイテムフロア」、そして最上階は「時間型消費フロア」となっています。それぞれの目的に合わせて回ってみてください! 

マンネリは防げます。

工夫次第でマンネリデートを防ぐことが出来ます。
今回の記事もダメだよねというところはアレンジをして、別のところに行ったり、順番を変えてみたりしてください!
二人にとって楽しいデートってなんだろう? と考えながら、ぜひ、藤沢を楽しんでくださいね!