Boy.[ボーイ] | カッコイイが集まるメンズファッション

【失恋で悩んでいる人必見!】別れたときのショック対処法

love | 2017.8.6

彼女と別れてしまった…あなたならどうしますか?

出典元 shutterstock.com

「彼女と別れた…どうしよう…」

こういうシチュエーション、多くの方が経験していると思う。

「失恋して、自分はどうすればいいんだろう」、「恋愛の悩みを相談されてもなんて言えばいいんだろう」。

こんな悩みが恋愛にはつきもの。

 

実際に相談されたときの話。

長い間付き合っていて、「もうこのまま結婚するかな」ってすっかり思い込んでる男の子。

でも、いつものように公園でゆっくり話していたら急に泣き出した彼女。

そこでどうしたのか聞いても、「なんでもない。」を言い続ける女の子。

 

そして言われた。

 

「別れよう。」の一言

「好きな人ができたの」。この言葉は別れたいから嘘をついてでも言っているのか、別れて数日経ってから思った男の子。

ここまでが男の子の経験。

ここで男友達からもらったアドバイスが、「遊びを知ること」であった。言われたとおりに好きなように遊んだ。

ただ、それが、前の彼女と同じように「浮気」をしている気分になり、遊ぶごとにストレスも蓄積されていった。

 

女の子との長い付き合いで、自分の恋愛に自信があった男の子は、
この先何をすべきか分からなくなってしまった。

 

いわゆる男の恋愛あるあるって?

1.男の子の多くは長い恋愛が好き

悩んでいる男の子はおよそ1年付き合った。遊ぶだけの関係は面白くない。
付き合いに「刺激」より「安心」を求めてる。

安心を求めて結婚できる女の子を探す。でも、女の子は、多くの男の子のように結婚までいく恋愛を求めていない子が多い。

2.別れて「自由」になったあとの捉え方

●自分の人生の中で彼女の存在が大きい人の場合

自由になったことが「虚無感」に感じる。
所属するコミュニティが少ない、または没頭できる趣味が少ない人に多い傾向で、次の「安心」を求めて、新しい恋に急ぎがち。

具体的に2つの行動に走りやすい。

1つ目に、心の穴を埋めるためにとにかく動きたくなり、夜のお店に足を運んでみたり、ヤケ酒をしたり、気晴らしにドライブで遠くへ旅行したりと外に出歩いてばかりの不規則な生活になる。

2つ目に、彼女を思い出す何かに触れたくなくて家に引きこもる。家ではback numberの失恋ソングを聴いたり、彼女のことで被害妄想したり、彼女のSNSをずっと見たり、ご飯が食べれなくなったりと、人間らしくない生活を送ってしまう。

恋愛の質によっては、女性は失恋すると心からスッと重荷が下りたように軽くなるのに対して、 男性は塞ぎ込みがちになり、寿命が縮まるという。

男にとって失恋は精神的ダメージが大きい出来事なのだ。

●自分の人生の中で彼女の存在があまり大きくない人の場合

自由になったことが「解放」に感じる。趣味が多く、その割合が大きくなるだけ。
そのため、恋愛が重要視されない。
別れるショックも小さく、次の恋愛への動きも遅い。

行動としては、他に多くある趣味を満喫して過去を忘れる。

状況を分かった上で次にすることとは!?

男性片思いの画像

出典元 shutterstock.com

ステップ1:誰か1人でもいいので、話を聞いてもらう。

思っていることすべて吐き出すのも1つ。

それを聞いてもらうのも本来の「友人」の役割なのでは?

涙にはストレスの養分が含まれているので、出して悪いことはない。

話すことで自分の頭の中で整理されることも。

→自分一人で追い込まずに、人に頼ってみるのも◎

ステップ2:お酒には逃げないで。

つらいとお酒に頼る人に、あなたはなっていませんか?

お酒を飲んで愚痴を吐くのが習慣化してしまえば、関わりたくない人が増え、孤立して、ますます寂しくなる。

→物に頼っても得られるものは浅い

ステップ3:ちゃんと寝る

眠ることで頭の中が整理される。

脳にも体力があること、忘れないでください。

悩み続けると脳も疲れてしまう。

恋愛にも様々なパターンがあるけど、これからの出会いを諦めてその子一人に自分が縛られてることに、「おかしいな」と思えてくるはず。

→負の連鎖から抜け出す一歩

別れたあとはショックで狭くなりがちでも、自分がどういう付き合いが合っているのかというのを考えて、恋愛をしましょう。

次の恋愛に進むには…

急いでも安心できない。待っていても生活に味がない。

趣味と一緒で恋愛に諦め始めると諦め癖がつく。
だからといって、急いでも長い恋愛はできない。

好きな人を見つけたら…

つかず離れずの関係で。

案外女の子って見抜いていることあるんです。

「好き」ってことがあまりにもバレバレだと恋愛は成就しにくい。

これは相手とどんなに仲が良いとしても、本命であれば黙っておいてほしい。
例えば、一緒に用事が終わって暇な時間ができたとき。

ダメな例:「このあと暇だし、どうする?」

聞いてくるのは押しが強く、大抵の女の子はそもそも興味がなければ一緒にご飯にも行かない。

正解:「家に帰って寝よう」。あるいは何も言わずに駅に向かって帰る。

女の子に限らず、人は一緒にいる時間が短い人ほど気になり、知ろうとする。

もし自分のことを知ってほしいなら、なおさら自分からの行動は慎重に。

少しずつ話せば、何かの拍子で盛り上がり、出かける機会があるかも。

長い恋愛をするには…

女の子の中には、そこまで本気じゃなくても付き合っている人もいる。

長く付き合いたいなら、自分の中で相手に求める条件を1つに絞って、それを軸に流れに任せて探せば見つかるかも。

そうすれば芯のある女の子が見つかり、長く付き合えるのでは?

恋愛を続けることのメリットって…

日々の生活にハリが出て、毎日が「楽しい」と感じられる。それが安らぎにつながる。
またそれが励みになって、他に所属するコミュニティで頑張れる。
彼女だけでなく他のコミュニティにも関わることで、最終的には人としての成長につながる。

これで君も恋愛力向上

橋の上の男女の画像

出典元 shutterstock.com

価値観が同じ人が必ずしも良いというわけではない。

価値観が違って、それでも理解し合える関係が二人を安定させる材料なのではないか。

無理に合わせて我慢するのは恋愛ではなく、その人に憧れて一方的に自分が合わせているだけなのでは?

生まれる場所、育った環境、通った学校、仲良くしてきた友達によって人の価値観は生まれるから、喧嘩があることは普通。

その人にとって唯一すべてを受け入れてくれるパートナーだからこそ、ただ感情的に相手を否定するだけでは関係の亀裂が深まってしまう。

安心感は相手の寛容さから来ている。その寛容さを逆手に取るように否定したら相手も寂しくなる。それが感情的な否定で終わらぬよう、相手のことを理解するために沢山話してみてほしい。

もしそれでもダメだった場合は、相手か自分どちらか一方を責めずに両方の問題を考えてみてはいかがだろうか。

 

ここまで読んだ人は、次の恋愛にいけるでしょう。
あるいは、人にアドバイスができるはず。