【定番デートスポット】公園デートを楽しむ方法5選

trip | 2017.8.20

定番スポットだけど…

みなさんに質問があります。公園って何をするところなのでしょうか。
私ごとですが、デートのたびに公園に行くものの、ただ休むことが多いです。次のスポットまでの時間潰しという感覚で、あまり公園を楽しめていなかったです。僕と同じような人って、意外に多いのではないでしょうか?

今回は”公園デート”の楽しみ方を紹介します! 
ベンチでただ座って時間を潰していたそこの君!
この記事を読んで公園デート楽しみましょう!
 

 

1.ベンチに座っておしゃべり

公園デート定番の過ごし方ですね。ここで提案するのが”スマホ”を一切使わないで話してみるということです。お店の行列に並ぶときや、電車を待つときに無意識に使っちゃうスマホ。その便利さゆえに、デート中もいじっていませんか?

 

せっかくのデートです! スマホはカバンにしまって「おしゃべり」して見ましょう! 話す内容がなくなってしまう! というときは、座ったところから見える景色を話してみるのがおすすめです。
「あっ、あそこにハトいるね」とか、「今日天気いいね」とか。「話す内容」ではなく、「一緒に時間を共有する」ことを意識してみると、もう一段階公園デートを楽しめると思います!

 

ぜひ、二人で心ゆくまでおしゃべりしてみては?

 

 

2.意外な長所が見えるかも?

皆さんは普段、体を動かしていますか?

 

大学に入ると体を動かす機会がグンと減りますね。高校までバリバリ体育会系で活躍していたというシティボーイの君、急に動いてみようとしても身体がバキバキじゃないですか?
公園デートは二人で”軽い運動”をするのがおすすめです。小さなゴムボールでキャッチボールをしたり、フリスビーをしたり、バドミントンなど、二人で楽しめるのが公園デートの魅力です!

 

普段とは違う彼女の姿に、新しい魅力を感じられるかも?

 

3.公園×読書

え? 外で読書? と、思われた方は多いのではないでしょうか。これ、結構おすすめです。

 

お互いに好きな本を紹介しあうことでそれぞれの感性を確かめたり、二人で同じ本をそれぞれ読み、その感想を語り合ったりと、インドアなことをあえて屋外でやるところに「公園デート」の醍醐味があります。

 

 そんな日の或る午後、(それはもう秋近い日だった)私たちはお前のかきかけの絵を画架に立てかけたまま、その白樺の木陰に寝そべって果物をかじっていた。砂のような雲が空をさらさらと流れていた。…(中略)…

 

風立ちぬ、いざ生きめやも。

 

ふと口を衝いて出て来たそんな詩句を、私は私に凭れているお前の肩に手をかけながら、口の裡で繰り返していた。(堀辰雄『風立ちぬ』より)

 

堀辰雄の『風立ちぬ』を屋外で読むと、高原のサナトリウムに自分自身もいるような追体験をすることもできます! 小説だけではなく、新書や授業の課題図書などを読んでも良いかもしれません。

4.好きな場所、好きな景色をファインダーに!

公園デートで外せないのが”写真撮影”ですね! インスタグラムを見てみると公園の写真を載せている人が多くいます。中にはプロ級の写真をアップしているインスタグラマーも。

一眼レフカメラで構図にこだわり抜くというも良いですが、今の時代、スマートフォンは驚くべき進化を遂げています。
iPhoneのカメラの性能は格段に上がり、最新機種のiPhone7ではポートレートモードという機能も搭載されています。気軽に写真を撮ってみましょう!

 

公園はフォトジェニックスポット! 木の下、池の淵、原っぱの上、遊具からの景色。どこを切り取るか、それはアナタ次第です!

 

 

5.ピクニック

最後は定番”ピクニック”で締めくくりたいと思います!

なぜ、このピクニックを最後にしたのかというと「やっぱりこれが一番過ごしやすい」からです。「普段、なかなか会う時間が取れない…!」なんてカップルもいることでしょう。「頻繁に会うものの、かえって彼女の存在が近くなりすぎて、会うことが当たり前になっている…」そんなカップルもいることでしょう。

そんなカップルにおすすめなのが”ピクニック”です。普段あまりみることのできない彼女の家庭的なお弁当、ゆったりとした時間の中で過ごす楽しさ。まさに「どんなカップル」にもおすすめなのが、ピクニックなのです!

 

工夫次第で何倍も楽しい!

いつも何気なく行っていた公園も、このように少し考えるだけでデートのアクセントになり得ます! その自由度の高さから何をしていいかわからなかった公園ですが、いろいろな楽しみ方ができるスポットなのです!

今回は代々木公園で撮影をしましたが、公園の大小によって、遊び方は変わってきます。ぜひ、地元の小さな公園、大きめの公園、その他さまざまな公園で遊んでくださいね!