【インスタ映えフォトジェニックフード】コーヒーコーンとは??

gourmet | 2017.12.16

インスタにおしゃれな物を載せたい!


 今や定番SNSの一つとして定着したインスタグラム。Boy.読者のシティボーイなら、「いいね」が沢山貰えるような、おしゃれ投稿いっぱいのアカウントにしたい方も多いはず。おしゃれカフェに上陸スイーツ、ナイトプールやカララン。インスタ映えするイベントや商品はいっぱいあるけれど、今回は日本上陸してまだ間もない、知る人ぞ知るフォトジェニックフード、「コーヒーコーン」と、コーヒーコーンを提供する「Coffee Cone Tokyo」について紹介します。

コーヒーコーンとは


出典元 http://experience-suginami.tokyo
 コーヒーコーンとは、熱々のコーヒーをアイスクリームをのせるときに用いるコーンカップの中に淹れる新感覚コーヒー。今海外で注目を集めているコーヒーの飲み方で、ハッシュタグ「#CoffeeInACone」で数多く投稿されています。コーンカップからコーヒーが漏れないように、コーンの中はチョコレートでコーティング。チョコレートもじわじわと溶けていくので約10分ほどで飲み切らなくてはいけませんが、チョコレートが溶け出して少しずつコーヒーの味が変化していくのも楽しめます。コーヒーにラテアートを施したものも多く、見た目の可愛さは抜群。インスタ映えは間違いなしのフォトジェニックフードです。

Coffee Cone Tokyo


出典元 http://experience-suginami.tokyo

そんなコーヒーコーンを日本の東京で楽しめるお店、それが高円寺にある小さなカフェ、「Coffee Cone Tokyo」です。オーナーの大西さんは、これまでに移動カフェや大手カフェチェーンのトレーナーとして活躍、コーヒーロースターを使うカフェとして店を始めようとしていたところ、Twitterでコーヒーコーンの存在を知り、新しく出す店舗で提供することにしたんだとか。大西さんへのインタビューを通してコーヒーコーンの魅力、お店をオープンするまでのいきさつ、おすすめメニューなどについてお話を伺いました。

こだわりのオーガニック素材、地球に優しいコーヒーコーン

 コーヒーコーンは「究極のエコカップ」とも呼ばれています。中のコーヒーを飲んで、器も食べられるのだから、捨てる部分が一切ない。街中に飲み終わったコーヒーのプラスティックカップが捨てられているのを時折目にするけれど、そもそも捨てる部分がないコーヒーコーンなら、そのようなことにもなりません。
 更に、Coffee Cone Tokyoでは、オーナーの大西さんのこだわりで、環境に配慮した素材を使用しています。取り揃えているコーヒー豆は、ブレンドはずっと同じ深煎りの酸味が少ないものを使用していて、それに加えて珍しいタイの無農薬コーヒー豆も置いているのだとか。この店を始める以前、開店を予定していたコーヒースタンドでは、珍しい豆を沢山取り扱う店にしようと考えており、そのときに日本人が経営する農園で無農薬生産されているタイ産の豆の存在を知ったそうです。また、コーヒー豆のみならず、コーヒーコーンの内側のコーティングに使うチョコレートもオーガニックの物を使っているとのこと。エスプレッソに合うチョコレートを探して様々なチョコレートを試した結果、オーガニックの物が一番しっくり来たから、オーガニックの物にしたのがきっかけだそうですが、今はお店のチョコレートを使うフードメニューにもオーガニックチョコレートを使用しています。環境意識が高まる時代の流れにもぴったりなコーヒーコーン。おいしい上にかわいくて、地球にも優しい食べ物(飲み物?)、それがCoffee Cone Tokyoのコーヒーコーンなんです。

コーヒーコーンで笑顔を広げたい


 写真にもあるように、Coffee Cone Tokyoのコーヒーコーンには、可愛らしい「ニコちゃんマーク」のラテアートが施されています。このラテアートには、大西さんからのメッセージが込められているといいます。「コーヒーコーンを見るとお客さんはみんな笑顔になってくれて。その笑顔をコーヒーコーンを通して広げていきたいな、とメッセージを込めてこのラテアートをいれているんです。(大西さん)」。今回の取材中にも常連さんと思しきお客さんから、遊びに来たという初来店のお客さんまで、様々なお客さんが来ていましたが、コーヒーコーンを目の前にした時の「かわいい!」「おいしそう!」といった声と笑顔が印象的でした。

フードメニュー


 そんなCoffee Cone Tokyoでは、コーヒーコーンのみならず、フードメニューも取り扱っています。元々は地元のお客さんや常連さんのために始めたといいますが、コーヒーコーンに負けず劣らず素材にもこだわっていて、見るからにどれもおいしそう。中でも特に、大西さんお薦めは「モッツァレラチーズサンド」。伸びのあるドイツ産モッツァレラチーズを使用し、ホットサンドにした逸品です。チーズの量も有料ですが増やすことができるので、ぜひチーズは2倍で、贅沢に熱々チーズをほおばってください。

イタリアンスタイルのコーヒー


 コーヒーコーンが人気になっているのは主にアメリカですし、シアトルのコーヒーチェーンやサードウェーブ系のコーヒーショップなどからもわかるように、ここ最近の日本のコーヒーは、アメリカからの影響が大きいんです。そんな中、Coffee Cone Tokyoの大西さんは、エスプレッソの本場、イタリアでエスプレッソテイスターの資格を取得しており、イタリアンスタイルのコーヒーを提供しています。日本ではあまり目にすることのない、アイスエスプレッソ(写真)はこの夏のオススメメニューとのこと。きりっとした苦みと冷たさが新鮮ながらもおいしいです。訪れた際は、ぜひコーヒーコーンといっしょにご賞味あれ。

最後に

 インスタグラムにぴったりな、フォトジェニックでおいしさも文句なしのコーヒーコーン。まだまだ日本ではお店は少ないですが、都内で楽しめるお店があるのは大きいですよね。古着屋さんや雑貨屋さんの多い街高円寺にあるからこそ、買い物の途中に立ち寄るのもアリ、恋人とデートで寄ってもきっとその可愛らしいコーヒーコーンに彼女さんも笑顔になるはず。楽しみ方は色々あるけれど、コーヒーコーンで、笑顔の輪、広げてみませんか。