【デートのもくろみ】いまできるSNSで女子をデートに誘おう

love | 2017.8.14

今夜女子をデートに誘いたい、どうする・・・? 

悩む男の画像 出典元 shutterstock.com

夏の夜は、連日蒸し暑くて眠れないものです。

「夏休みだし・・・」と、飽きることなく毎日スマホ画面と向き合っている。そんな日々が当たり前になってきました。

相変わらず家の外では、花火の音が心なしかむなしく響くばかり。

そんなときにボクらが考えることといえば。そう、女子をデートに誘うこと。

大学でばったり会うまで待つ? 女子から連絡がくるまで待つ? 

今夜も男の子の煩悩は尽きないものです。

メッセージは来ない、そして気付く

LINE待ちの画像 出典元 shutterstock.com

男の子には少なからず「そっちから連絡してくれよ」という、女子に対してマウンティングポジションを取りたい気持ちがあります。

そんなプライドに振り回されて、女子に男の子から連絡することを拒んでしまっている。そんな日が続いていませんか。

ここで1回鏡に向かって宣言しましょう。

「ぼくから連絡すれば絶対にデートできる!」

さあ、スマホを手に取り、SNSのアプリを叩きましょう! 

SNSで女子をデートに誘う方法とは

メッセージの画像 出典元 shutterstock.com

女子をデートに誘うには、タイミングがもっとも重要かつ優先度の高い要素です。

ここで、タイミングという要素をより分解して捉えてみましょう。

ポイントは大きく3つに分けることができる。

1.未読から既読に変えるときに送る。

2.夜寝る前のおやすみから、一発目のメッセージ。

3.確実にLINEを開く「授業中」や「通学中」を狙ってみる。

しかし、こんな分け方をされただけでは満足できない男の子たちが多いと思います。

「いますぐLINEを送らないと…! 間に合わなくなる…! 」

そんな危機感の淵に立たされている男の子たちに向けて、今回はより実践的なSNSにおけるメッセージの送り方を伝えていくことにします。

いますぐあなたができる、秘伝SNSフォーリンラブ作戦

恋の画像 出典元 shutterstock.com

この記事を読むことになったあなたは、ラッキーボーイです。

知力、体力、魅力はあっても、タイミングがわからなければどうしようもないですよ。

ここでは、SNSをLINE編、Instagram編に分けて、明日のデートの約束を誰よりも先に取る方法をお伝えしていきます。

そう、タイトル通りですが、ここではその戦略を「秘伝SNSフォーリンラブ作戦」と題しておきます。

LINE編

秘伝その1:LINEは「見ない」が当たり前

このことを知っているか否かで、女子に優しくメッセージを送ることができるかが決まります。

LINEの未読履歴が999件を超えている女子も多いですし、さらに言うとLINEは軽い用事でしか使わないという女子も増えています。(Boy.編集部調べ)

そうであるならば、過度な期待はせず、1000件以上ものメッセージの荒波から選ばれし1通になることができればラッキーというマインドでメッセージを送ることです。

まずは意識から、とはよくいったものですが、あながちウソでもないんですよね。

秘伝その2:スタンプを送る

メッセージは少しはばかられる、だけど女子には振り向いてもらいたい。そんなあなたは、スタンプを送りましょう。

よくある会話の流れとしては、スタンプを送る、間違えちゃった! の一言、そこから返信がくる、というものです。

女子が反応しやすいスタンプとして、個人的に評価が高かったものを挙げていきます。1つでもいま開いているLINEで試してみては!? 

リンク付きBoy.編集部おすすめのLINEスタンプ5選はこちら。

シュールなマグロ【第3弾】
ゆるりんぱんだ
けたたましくお動きになるクマ
くまとうさぎのあいさつと敬語のスタンプ
メリー&ジャック

秘伝その3:アイコンをツッコミどころがあるように設定してみる

メッセージを送るにしても、話題性に欠ける・・・ということはあると思います。

LINEで話題性を膨らますとしたら。そうです、アイコンをいじりましょう。

アイコンのいじり方は3パターンあると思います。

1.身内のかわいい写真に設定する。

特筆してこの方法は、グループLINEでの会話にもツッコまれる要素となり、話題性抜群です。

2.浴衣のアイコンにする。

圧倒的に夏らしさをアピールできる方法ですので、秘伝その2との合わせ技を繰り出すことになれば、さらに有効です。

3.あまりにアップの写真、またはあまりに引いた写真にしてみる。

あまりにアップの写真をアイコンにすることで、単純に「どうした?」という反応が見れます。また、あまりに引いた写真をアイコンにすることで、「え、だれ?」という反応がうかがえて、興味を引くことができますね。

Instagram編

「んん、あれ、Instagramって女子を振り向かせるのに使えるSNSなの?」という疑問が浮かびましたね。

実はLINEよりもInstagramの方が女子の興味を惹けることもありますよ・・・!

秘伝その1:投稿で落とす! 

Instagramでオーソドックスな使い方といえば、「投稿機能」です。女子は暇さえあればInstagramの投稿をスクロールしているので、少しでも目につく投稿であることがコメントから繋がれる方法です。

投稿で落とすとすれば、真っ先に「ビアガーデンに行きました」報告をすることです! 

圧倒的に夏場のイベントで支持を受けているものは、花火もそうですが、ビアガーデンです。

フォトジェニックなビールと、広々とした会場。

花火との違いは、花火がある一日に集中して投稿されてしまい、流れてしまうことが多いということに対して、ビアガーデンは、日にちが決まっているものではなく、夏らしさ、そしてコミュニティで楽しんでいる自分をアピールできることでしょう! 

まず、夏はビアガーデンに行きましょう!

Boy.編集部イチオシのビアガーデンへの予約はこちらから。

スカイビアテラス Hula Grill~フラグリル~ 新宿店

秘伝その2:ストーリー機能とDM機能のフル活用で落とす!

ついついストーリーを撮ってしまうことが増える夏ですが、そもそもストーリーは、「誰かに見てもらいたい!」という自己承認欲からきているものです。

そうであるならば、利用するしかないでしょう! 

「どういった投稿にDMを送信すれば効果的か」を知りたいですよね。

いますぐできるもの、そう考えてみると浮かぶものは、ご飯を載せているストーリーへの投稿への返信です!

「美味しそう!」「今度食べに行こう!」と男の子が言いやすいものといえば、条件としては、

1.みんなでわいわい食べている投稿

2.男の子が1人でも投稿に写っているもの(ただし、彼氏は不可)

3.中華

一日に何回か見かけるこの条件を満たしている投稿に返信をしたいですね!

Instagramをいま開いてみたら、そこに似ている投稿が・・・あります!

秘伝その3:自分のストーリーで落とす!

女子のストーリーばかり追いかけることがモテたい男の子の流儀ではありません。自分のストーリーを工夫してみることも必要ですね。

これはズバリ! 「共感を呼ぶことができるストーリーをアップすること」です!

共感を呼ぶとは。それは、女子が「わかる〜!」と言いたくなる投稿です。

この時期ですと、Instagramに搭載されている「気温」が表示される機能を使って、暑いことをアピールしてみましょう。

同じような投稿を女子も高確率で投稿するわけですから、共感を得ることができる、という流れで会話ができそうですね。

この夏は、LINEとInstagramで女子をデートに誘おう

いかがでしたでしょうか。女子をデートにどう誘おうかと悩んでいたあなたも、偶然を求めたり、連絡がくるまで待ちたいというプライドを持っていたりして、LINEやInstagramを敬遠してきたのではないでしょうか?

筆者の私は、いつも暇潰しに使っているSNSを利用しない手はないなと思ってしまう人なので、もっとみなさんに「夏に彼女を作りたいならSNSを超がつくほど有効活用できるんだぞ」、ということを伝えたくて、この記事を書きました。いままでLINEは使ってきたけれど、Instagramは挑戦してなかったという人も、もうしている人も参考になればと思います。

アレンジを加えた「秘伝SNSフォーリンラブ作戦」を編み出してみて、女子をデートに誘ってみては?