【今のバイトに満足してますか?】新しいバイト探し〜派遣編〜

lifestyle | 2017.8.21

Wワークに興味ありませんか?

出典元 shutterstock.com

「シフトを提出してもよく切られる」
「1ヶ月後の予定が毎回わからなくてあまりシフトを出せない」
逆に、「バイトに入りすぎて飽きた……」

そんな悩みを持っている方、いませんか??

そんなあなたにおすすめしたいのが、派遣バイトです!

今のバイトをやめる必要はありません! 「今月あまりバイト入れてもらえなかった…」というときや、「今月は旅行のために稼ぎたい!」というときに使えます!

月1のシフト提出、人数制限、めんどくさい人間関係、すべて必要ありません! そんな派遣バイトの魅力に迫っていきましょう。

 

派遣バイトとは

派遣バイトとは、派遣会社に登録し、そこを通して勤務先で働くバイトのことです。普通に働くよりも時給が良いことが多いです。
どんなことをやるかは会社によって違いますが、ライブやイベントのスタッフ、ウェディング、飲食系、携帯販売、家電販売、工場、コンビニなど、たくさんの職種があり、多くの派遣会社に登録すれば、いろんな仕事を体験することが出来ます。

主な派遣バイトの流れ

ほとんどの派遣バイトは、登録制です。

説明会に行って登録(履歴書の有無は会社による)

→後日、会社から送られてくるお仕事メールを見て、仕事を選ぶ

→出勤時に出勤メールを送る

→勤務先に着いたら到着メールを送る

→退勤したら退勤メール

大体この流れです。

メールをしなきゃいけないのが少しめんどくさいですが、慣れればなんてことありません。

 

派遣バイトの長所

出典元 shutterstock.com

派遣バイトには、固定バイトでは得られない、あなたの時間を有効活用するためのメリットがたくさんあります。どのようなものがあるのか見ていきましょう。

1.シフトが超自由

派遣バイトの最大の魅力です。

シフトは一応提出させられますが、その日に予定が入ってしまっても、3日前までに連絡すれば大丈夫なところが多いです。当然ですが、代わりを探す必要もありません。
また、前日でも、「明日働きたい!」と会社に連絡すれば、何かしらお仕事を紹介してくれます。なので、友達に約束ドタキャンされて明日暇になっちゃった…そんなときでも、簡単にバイトを入れることができます。

さらに、しばらく入りたくなければ、シフトを提出しなければ入らなくても何も言われません。半年くらい入ってなくても、「旅行のためにお金が急に必要になった!」というときなどに、すぐ入ることができます。

2.シフトが切られることはほとんどない

派遣バイトは、常に人手不足に困っています。毎日のようにお仕事メールが来るし、人が足りなくて会社から「明日は入れませんか?」と頼まれる電話がくることもよくあります。ですので、シフト提出をしてそれが切られるなんてことはまずないと思っていいでしょう。
もしシフトを切られてしまっても、会社によっては、「待機業務」というものがあります。これは、突然欠勤の人が出てしまったときに、その人の代わりにすぐに出勤できるように自宅で待機する人のことです。もちろんこの仕事にも時給は発生します。
つまり、もし誰もその日に欠勤しなければ、ただ家でゴロゴロしているだけでお金がもらえるんです! ただ、この待機業務は滅多になることはありません。
 

3.人間関係で困ることがない

派遣バイトは、勤務先が毎回異なります。さらに、自分で好きな勤務地を選べることが多いです。ですので、もし1回目に行ったところのお店の人がイヤな人だったら、もう二度と行かないようにすることもできます。逆に、1回入ってとても楽しかったところには、募集がある限り何度でも入れます。
つまり、自分のさじ加減で人間関係を操れるということです。

4.自分の条件に合った仕事、勤務先を選べる

多くの派遣会社は、毎週お仕事紹介メールが来て、そこに書いてあるあらゆる仕事の中から自分で好きなものを選んで仕事を確定するシステムのものが多いです。ですので、職種・場所・時間帯、など、自分が一番求める条件で働くことができます。

 

派遣バイトの短所

出典元 shutterstock.com

これまで、いくつか長所を挙げてきましたが、そんな派遣バイトにも、もちろん短所はあります。短所を見てみて、あなたに本当に向いているかどうか、考えていきましょう。

1.友達ができない

人間関係に困ることがない=毎回1人でもあります。ですので、毎回周りが知らない人たちばかりの環境で仕事するので、人見知りだったり初めての環境が苦手な人には向いていないかもしれません。

 

2.短い時間での勤務ができない

放課後に便利な、19:00〜や20:00〜のバイト。これは固定バイト特有のものです。派遣バイトは、9:00〜18:00、17:00〜22:00など、基本的に時間が決まっていて、こちらの希望通りに変えることは難しいです。夜のシフトは1番遅くて18:00〜が限度です。
短い時間でコツコツ稼ぎたい人には向いていないかもしれません。

 

派遣会社を選ぶときのチェックポイント

出典元 shutterstock.com

最後に、あなたが実際に派遣会社に登録しに行くときに気を付けるべき点をお教えします。

バイトのサイトで応募をすると、登録説明会のお知らせが来ると思います。その、登録説明会で話される内容で、その会社の良し悪しがわかります。さあ、どんなことに注意すればいいのでしょうか。

 

1.日払い制度について

よく募集要項で見かける、【日払いOK】という見出し。これは、みなさんが想像しているように、当日に手渡しでその場でもらえるわけではありません。まれにその場でもらえることもありますが、ほとんどの場合は3、4日後に振り込まれるパターンが多いです。
もし日払いが良くて応募するのなら、何日後に振り込まれるのか、その際に手数料はかかるのか、その点をしっかりチェックしておきましょう。

 

2.振込先の指定の有無

多くの会社が振り込み先の銀行を指定してくると思います。
まず、銀行だけでなく、支店まで指定されたら、その会社は登録しなくていいでしょう。また、指定された銀行を使わなかった場合、振り込み手数料が発生します。その手数料が500円を超える場合も、ブラックな可能性があるので登録をやめていいと思います。

 

3.交通費

これは派遣バイトに限りませんが、交通費は、なるべく全額出してくれるところを選びましょう。派遣バイトの場合、自宅から遠いところへの勤務もよくあるので、交通費支給のの有無は大切です。

 

派遣バイトで効率的に!

いかがでしたでしょうか? 
派遣バイトは、あなたの時間管理をよりスムーズに、また、バイト特有の憂鬱さも軽減してくれます。あなたの本業は、バイトではなく学生です!
もっと学生生活を楽しむために、派遣バイトを使って効率よくお金を稼ぎましょう!