【ミス立教2017】8月編|ファイナリストのファッションスナップ

entertainment | 2017.9.3

ミス立教にとっての「カッコイイ」ファッションって?

今回はミス立教コンテスト企画の8月編。

7月の発表から一ヶ月と少し経ち、ファイナリストとしての活動も本格化してきたこの頃。読者のみなさんは普段の彼女たちを見て、「かわいい」「きれい」という女性らしい印象を受けることは多いですが、「カッコイイ」姿を目にすることはなかなかないのではないでしょうか。

ということで今回はミス立教コンテスト2017ファイナリストのみなさんに、Boy.が大事とする概念である「カッコイイ」をテーマに、私服を使ってコーディネートを考えてきてもらいました。

当日はあいにくの雨でしたが、そんな天気をも味方につけるほど輝いていたファイナリスト6人。彼女たちは「カッコイイ」をどうファッションで表現するのか。それでは早速いってみましょう!

No.1 田中 里佳(Rika Tanaka)

1人目は3年・コミュニティ福祉学部・福祉学科の田中 里佳(タナカ リカ)さん。彼女のコーディネートがこちら。

●今日のコーディネートのポイントを教えて!

カッコイイがテーマということで、細身のジーンズに赤パンプスを合わせてみました。本当はさらに黒のライダースを着たかったのですが、夏ということもあり、ライダースではなくアメリカで買ったセミロング丈のガウンを合わせてみました。元々アメカジスタイルが好きなので。

カッコイイで一番大事にしたアイテムは?

一番大事にしたアイテムは、赤のパンプス。全体的にラフな印象のコーディネートが、赤パンプスのおかげで大人らしくクールに仕上がっています。フェミニンなトップスとのバランスが素敵です。

No.2 古澤 里佳(Rika Furusawa)

2人目は3年・社会学部・メディア社会学科の古澤 里佳(フルサワ リカ)さん。彼女のコーディネートがこちら。

●今日のコーディネートのポイントを教えて!

コーディネートのポイントは、すっきり見えるスキニーパンツです。

——普段もこういった格好が多いんですか?

カジュアルなスタイルが好きです!普段はスカートが多いんですけど、カッコイイといったらパンツかなって。

カッコイイで一番大事にしたアイテムは?

一番大事にしたアイテムは、水色のスキニーパンツ。軽やかな花柄のトップスと白いサンダルで女性らしさを残しつつも、スキニーは淡いトーンの水色を選ぶことで、メリハリのあるコーデに仕上がっています。夏らしくて爽やかな水色が、清楚なイメージの彼女にピッタリです。

No.3 菅野 花奈(Hana Kanno)

3人目は3年・法学部・法学科の菅野 花奈(カンノ ハナ)さん。彼女のコーディネートがこちら。

●今日のコーディネートのポイントを教えて!

普段はカワイイ系の服が多いのでカッコイイ服があまりなかったのですが、思い切って黒を着てみました!

——やっぱりカッコイイって聞くと黒をイメージする?

そうですね。黒は何にでも合わせやすいし、印象が落ち着いているので。

カッコイイで一番大事にしたアイテムは?

一番大事にしたアイテムは、黒のエナメルサンダル。重くなりがちなオールブラックコーデを、足元に露出度の高いサンダルをもってくることで、夏らしく演出しています。落ち着いたイメージの彼女は黒がとっても似合います。

No.4 引田 望月(Mitsuki Hikita)

4人目は3年・文学部・史学科の引田 望月(ヒキタ ミツキ)さん。彼女のコーディネートがこちら。

●今日のコーディネートのポイントを教えて!

私はガーリーな格好よりも黒を使ったコーディネートの方が自分に似合うと思っているので、全体的にレース、イヤリング、サンダルに黒を使って大人っぽさを意識しました!

カッコイイで一番大事にしたアイテムは?

一番大事にしたアイテムは黒のイヤリングです。大人っぽいを意識したときに耳元に黒のイヤリングをつけることでさらに印象付けられると思いました。

No.5 塚原 朱莉(Akari Tsukahara)

5人目は3年・社会学部・現代文化学科の塚原 朱莉(ツカハラ アカリ)さん。彼女のコーディネートがこちら。

●今日のコーディネートのポイントを教えて!

カッコイイ系ということで、ズボンを履こうかなと思ったのですが、普段スカートとガウチョパンツを履くことが多くて、細身のパンツをあまり持っていなくて、結局スカートを履きました(笑)。

ーやっぱりカッコイイは黒ってイメージなんですね。

はい。モノクロがカッコイイかなって思います。

カッコイイで一番大事にしたアイテムは?

カッコイイで一番大事にしたアイテムは、黒のトップス。ふんわりとした女性らしいシルエットのブラウスは、花柄の刺繍が施されたトレンド感満載の一着です。フェミニンと、大人カッコイイスタイルを同時に表現したおしゃれコーデです。

No.6 伊藤 茉菜(Mana Ito)

6人目は4年・異文化コミュニケーション学部・異文化コミュニケーション学科の伊藤 茉菜(イトウ マナ)さん。彼女のコーディネートがこちら。

●今日のコーディネートのポイントを教えて!

私が考えるカッコイイが、働ける女、できる女だったので、スタイリッシュな感じで、全体の色は抑えました。その代わりにイヤリングで少し明るく見せました。しん

カッコイイで一番大事にしたアイテムは?

カッコイイのポイントは、ゴールドのイヤリング。シンプルなコーディネートにゴールドを加えることで、より洗練された上品な印象に仕上がっています。大人らしくてクールな彼女の魅力がたくさん詰まったコーディネートです。

ミス・ミスター立教コンテスト、9月編に乞うご期待!

今回は、これまでは中々見ることのできなかった彼女たちのカッコイイ一面が見られたと思います。彼女たちの「かわいい」「きれい」な部分だけでなく、「カッコイイ」部分にも注目です!

次回は9月に、ミス立教コンテストのオリジナルコンテンツをBoy.が配信します! お楽しみに!

この記事を読んだあなたにおすすめ

●ミス立教コンテスト2017ファイナリストへの独占インタビューはこちら!

●ミスター立教コンテスト2017ファイナリストへの独占インタビューはこちら!

採用情報

出典元 www.wantedly.com

>> No.1メンズ向けウェブマガジンを共に『創る』仲間を大募集!