【入門】バンド好き必聴!!色褪せないヘヴィメタルおすすめ曲紹介!!

1,148 views


「カッコいい」 と思えたら飛び込もう

昨今のJ-ROCK流行やメディア露出によって、

ROCKやバンド音楽にハマっているという人も多いのでは?

もっと激しくてカッコいいバンドも聴いてみたい!!

ヘヴィメタルはそんな方にオススメです!

有名バンドをいくつか紹介したいと思います!

METALLICA

ヘヴィメタルのおすすめ曲
出典 http://radio.com

現メンバー

G.Vo ジェイムズ・ヘッドフィールド

B ロバート・トゥルージロ

G カーク・ハメット

Dr ラーズ・ウルリッヒ

世界中で1億1000万枚のCDの売り上げを誇り、世界的ヘヴィメタルバンドとして君臨し続けている。

・master of puppets

間違いなくメタル史に刻まれる、完成し尽くされた一曲。

曲の緩急が絶妙で、当時のメタルキッズ達はこぞってこの曲をコピーしようとした。

・Battery

ラーズのパワフルなドラムが光る、疾走感溢れる一曲。

演奏の難易度が非常に高く、ダウンピッキングのリフが高速で展開する。

・enter sandman

全世界で3000万枚を売り上げたモンスターアルバム「metallica」に収録されている代表曲。

イントロのクリーンなアルペジオと、サビの重いリフのギャップが耳から離れない。

SlipKnoT

ヘヴィメタルのおすすめ曲
出典  http://www.eventim.co.uk

現メンバー

Vo コリィ・テイラー

G ミック・トムソン

G ジェイムズ・ルート

percussion ショーン・クラハン

percussion クリス・フェーン

turntable シド・ウィルソン

sampler  クレイグ・ジョーンズ

メンバー全員が覆面のバンド。日本での人気が高く、昨年は彼らが主催のフェス KNOTFEST が初めて開催された。

・people=shit

ライブではトリやアンコールに演奏されることが多く、観客の盛り上がりは最高潮に達する。

・psychosocial

アルバム「All Hope is Gone」に収録されている。

SlipKnoTを知らずともこの曲を知ってる人がいるほど有名な曲。

[Advertisement]

・my plague

ハリウッド映画「バイオハザード」の主題歌になった曲。

SlipKnoTの入門にピッタリな一曲。

Judas Priest

ヘヴィメタルのおすすめ曲
出典  http://kirisutegomen.ti-da.net

現メンバー

Vo. ロブ・ハルフォード

G  グレン・ティプトン

B  イアン・ヒル

Dr  スコット・トラヴィス

40年以上メタル界に君臨し続ける”メタル・ゴッド”

洗練されたリフと独特のボーカルは当時の音楽界に衝撃を与え、今なお色褪せることはない。

・painkiller

メタルを聴くことにおいてまず最初に聴くべきなのがこの曲である。

”メタル”というジャンル=painkillerと言われるほど有名な曲。

イントロのドラムに度肝を抜かれる。

・Breaking the law

終始フラットな曲展開だが、なぜか脳内に残る一曲。

このバンドの持ち味であるハイトーンも、この曲では控えめ。

・A touch of evil

ライブツアーのタイトルにもなったことがある、Judas Priestの代表曲。叙情的なギターソロは一見の価値あり。

Ozzy Ozbourne

ヘヴィメタルのおすすめ曲
出典 http://metaldescent.com

現メンバー

Vo  オジー・オズボーン

G  ガス・G

B  ロブ・”ブラスコ”・ニコルソン

Dr  トミー・クルフェトス

Key  アダム・ウェイクマン

Black Sabbathのボーカルである、メタル界のカリスマ、オジー・オズボーン率いるバンド。ランディ・ローズやザック・ワイルドなど数々の名ギタリストが入れ替わり所属。ミディアムテンポながらテクニカルな演奏に、離れられなくなるファンは多い。

・Mr.crowley

禍々しくも美しい旋律の歌メロが特徴。

この曲は、ドラムよりもギターがテンポを支えていると感じる。

・Crazy train

メタルの名リフとえばこの曲。

Ozzyの曲の中ではメロディアスな部類に入る。

どうでしたか?

LOUD PARK やOZZFEST、KNOTFESTなど日本にも数々のメタルフェスがあり、来日した際には彼らの超絶プレイが見れるかもしれませんよ!!!

あなたに合ったバンドを見つけて、ぜひ演奏に酔いしれてください^^

[Advertisement]