思わず踊りたくなる!最先端を行くロックバンド「I Don’t Like Mondays」について

entertainment | 2017.10.3

群雄割拠のロックバンド時代に現れた4人の色男達

現在のバンド界において注目されつつあるキーワードが「オシャレ」。
このBoy.でもたびたびオシャレなバンド(特にシティポップ)を紹介してきました。
しかし、シティポップバンドが急増し、飽和状態にある今、
「もっと、こう違ったテイストのオシャレなバンドグループは他にないのか?」
と思ってきている人もいるかもしれません。
実は、名は知られていないけど良いバンド
まだまだあるんです。
出典元 idlms.futureartist.net
それがこちらの4人組バンド「I Don’t Like Mondays」です!!

I Don’t Like Mondays とは?

表参道で結成。通称「IDLMs.(アイドラ)」。
世界水準のスタイリッシュなサウンドに、英語と日本語の絶妙なバランスで歌う独特な恋愛観は、一度聴いたら頭から離れない。
まさに”最先端のロックバンド”だ。
楽曲だけでなく、ライブ・ビジュアル・MVまでセルフプロデュースで手掛ける。
セレクトショップブランド”RESTIR”と共同で立ち上げたファッションブランドを展開している。

(ホームページより引用)
まず、結成場所が表参道というところがなんともニクイです、良い意味で。
さらには、自分たちでファッションブランドを立ち上げています。
これが彼らのオフィシャルグッズになっていて、後ほど紹介したいと思います。

メンバー紹介

ボーカル:悠

Thank you OSAKA #idlms#idontlikemondays#friday#night#live#music#fashion#osaka#janus

Yuさん(@yu_idlms)がシェアした投稿 –


このバンドの顔と言っても良いボーカルの悠さんです。
「ハンサム」、「ナイスガイ」というワードがお似合いですよね。
ハリネズミを1匹飼っているそうです。
Twitter:@6yu9
Instagram:@yu_idlms

ギター:兆志

Feel alive…see you soon #idlms #live #guitar @tetsuo.hosoda

chojiさん(@choji_idlms)がシェアした投稿 –


ギターの兆志さん。一瞬ハーフなのか?と思うのですが純日本人です。
Twitter:@choji_IDLMs
Instagram:@choji_idlm

ベース:謙二


ベースの謙二さん。甘いマスクが印象的。カンボジアと日本のハーフです。
Twitterではよくロック歌手の名言をリツイートされています。
Twitter:@kenji_mondays
Instagram:kenji_idlms

ドラム:秋気


ドラムの秋気さん。名前が個性的な彼はこのバンドのリーダーです。
きりっとした眉毛がより一層男らしさを出しています。
Twitter:@shuki_music
Instagram:@shuki_idlms

4人ともそれぞれTwitter、Instagramのアカウントを所有しているのですが
注目していただきたいのはそれぞれのInstagram。センスが抜群でオシャレなんです。

ボーカルの悠さん。

Yuさん(@yu_idlms)がシェアした投稿 –

ギターの兆志さん。

”non-smoker” #vitacig #ビタシグ #オーガニック #ビタミン #ヘルシー #notsmokingbutsmoking @vitacig_japan

chojiさん(@choji_idlms)がシェアした投稿 –

ベースの謙二さん。

. BOHEMIA… #cafe #bohemia #lunch #shisha #bar

kenjiさん(@kenji_idlms)がシェアした投稿 –

ドラムの秋気さん。

次は肝心の楽曲紹介へと移りたいと思います!

1st album 「TOKYO」

出典元 idlms.futureartist.net

ジャケット写真は写真家レスリー・キーさんが手がけました。(画像はLimited Edition)
全体的にコンパクトながらキャッチーな曲が多い仕上がりになっています。

「TOKYO」

1. “FIRE”
2. “WE ARE YOUNG”
3. “TOKYO BROTHERS”
4. “SING”
5. “STAR DRIVE”
6. “FEELING”
7. “LOVE YOURSELF”
8. “SUPER SPECIAL”
9. “PERFECT NIGHT”
10. “FINAL DESTINATION”
11. “MEMORIES”
12. “ROAD”

●1.FIRE

Come on Baby I could be your fire
君の心に火をつけてあげる
Darling, I could be your LOVER
ダイヤの指輪より輝く日々を
Uh Uh Uh I give you now

アルバムの1曲目。筆者が彼らを知ったきっかけの曲です。一目惚れならぬ「一聴き惚れ」でした。
思わず体を揺らしたくなる、踊りたくなってしまう「アイドラ」のキラーチューンです。
PVがコミカル満載でもカッコよく決まってしまうのは、彼らの奏でるリズムとビジュアルがあるからではないでしょうか。

●2.WE ARE YOUNG

Maybe it’s alright,We can dance all night
あの夏のように baby you and I
Runaway tonight runaway tonight
今 夜を超えて行こう

ポップとEDMのコラボで当時の世界の音楽トレンドを取り入れています。
こんな曲まで出来る振り幅の広さも「アイドラ」の特徴の1つ。
盛り上がる曲ではありますが、どこか寂しい感じもするところが筆者は好みです。

●7.SUPER SPECIAL

You are super special,kiss me baby
君は僕のsunshine,you are my angel
’cause you are super special,come here baby
2人だけの 特別な朝を

ポップな曲とは打って変わってしっとりとした曲です。
「アイドラ」のしっとり系を聴きたいならまずはこれをおすすめします。
あのサザンオールスターズの桑田佳祐さんが2015年邦楽ベスト・シングルにこの曲を選出しました。
ギターとピアノによるメロウな曲調とストレートな歌詞が大人の世界観を演出しています。
その世界観にぴったりなPVはメンバーの演奏シーンが一切なしの演技のみ。筆者も見習いたいような色気で溢れています。

●8.PERFECT NIGHT

Para paradise
Beautiful Perfect Night
アナタといるだけで
it’s any anytime
Oh baby holding you tight
息が止まるほどに
I’m loving you

ポップさはありつつも、他の曲と比べてファンキーなR&B調があります。
PVのように体が左右に思わず揺れてしまいます。
PVの構成も1曲目の「FIRE」と同様、オチもしっかりあって見ていておもしろいです。

2nd album 「FASHION」

出典元 idlms.com

1st albumは全曲シングル盤とも言えるくらいこれぞ「アイドラBEST」という感じでしたが、
2nd albumはアルバム全体に流れがあり、最初から最後まで通して聴ける作品になっています。

「FASHION」

1. “Introduction”
2. “Crazy”
3. “Don’t look back”
4. “Game over”
5. “Sorry”
6. “Marry me”
7. “Right before sunset”
8. “Tonight”
9. “Fashion”
10. “Stranger”
11. “Girlfriend”
12. “Freak boy”
13. “Life”

●2.Crazy

Honey I go crazy I wanna touch your body
頭の中は君しかいない
Baby I go crazy I wanna kiss your body
ふたりでひとつになれるほど愛し合いたい
Baby I go crazy

ギターのカッティングがなんとも心地よい1曲。それだけでなく、しっかりトランペットなどのファンク調も
織り交ぜられているので音に厚みがあるように感じられます。
個人的には前作の「FIRE」と並ぶキラーチューンではないかと思っています。

●3.Sorry

Let me tell you baby I’m sorry
戻りたいよ 君との愛しい朝に
Cause I love you baby I’m sorry
償うから アナタのそばにいさせて

この楽曲での特徴は何と言ってもボーカル悠さんの歌声。
ファルセットを効果的に使ったセクシーな歌声が存分に発揮されています。
PVは「アイドラ」作品において1番のストーリー仕立てになっていると思います。
ぜひ最後まで見て欲しい作品です。衝撃的すぎて筆者は初見で思わず「えっ」と声が出ました。

●8.Tonight

Come on baby don’t cry let me love you all night
貴方とならきっと迷わない
Baby I’ll be your side and I’ll hold you so tight
We’ll never forget this summer night

思わずジャンプしたくなるような高揚感のある曲。
EDMをベースにした楽曲は日本人にとって歌う人は難しいだろうし、聴く側も少し躊躇してしまうかもしれませんが、
これだけ爽やかだとイメージが変わってくるのではないでしょうか?
前作で作り上げた音楽の振り幅をさらに拡大させた曲と言っても過言ではありません。

●11.Girlfriend

So be my girlfriend It’s gonna be so fun
今宵 雨が雪に変わるから 転ばぬように二人で歩いて行こう
Cause you are you are the only one for me baby

彼らには珍しい冬の楽曲です。どこまでも彼女に一途な彼氏からの視点に立った歌詞なのに
いやらしさが感じられないのは「アイドラ」だからこそ成せることです。

1st EP 「SUMMER」

出典元 idlms.com

今年の夏前に発売された1st EP。
題名の通り夏での様々なシチュエーションで聴きたい曲が収録されています。
ジャケットも変わらずオシャレです。

「SUMMER」

1. On my way
2. Shape of love
3. PRINCE
4. TONIGHT(KSUKE Remix)
5. WE ARE YOUNG(from AL 「TOKYO」)
6. Freak boy(from AL 「FASHION」)
7. MEMORIES(from AL 「TOKYO」)

●1.On my way

夏の夜 僕は空の下
貴方を想い出すのさ
いまでも色褪せない home
home home for me
But I’m going my way
But I’m still on my way
But I’m going my way
明日への旅路を走り出すのさ

長崎・ハウステンボス「2017夏イベント」のテレビCMソングに起用された曲です。
「アイドラ」=夏というイメージがこれで完全に定着してしまう爽やかでポップな仕上がりです。
ドライブなんかに最適なのではないでしょうか?

●2.Shape of love

You know I Love you darling it would be forever
Oh BE MY BABY BABY
We Don’t need to Talk too much
Your body always make me feel so good together
OH BE MY BABY BABY
I wanna see your shape of love

こちらの曲は「H&M ”Happy Golden Week”」キャンペーンソングと「広島PARCO」CMソングに起用されました。
1つの曲が2つのCMに使われるのはなかなかありませんよね。すごくシンプルな曲調ですが、だからこそ
彼らの良さであるポップさとキャッチーさが前面に出ています。

●3.PRINCE

Maybe I can’t be your prince
I can’t be your hero
But I know you are the treasure foe me
泣きたい夜も笑えるように この声で唄うから

PV、歌詞、曲の世界観全てがオシャレなこの曲。
切ない男心を歌った歌詞は胸がちょっぴり切なくなります。

グッズ紹介

続いてグッズ紹介です。
冒頭でも触れましたが、自分たちでファッションブランドを立ち上げてオッフィシャルグッズを作成しています。
「RESTIR(リステア)」というセレクトショップとタッグを組み、トータルディレクションを手掛けるブランド
その名も、「IDLMs. CREATIVE DIRECTION BY RESTIR EDITION」です。

出典元 idlms.com

IDLMs. LOGO DECK(税込¥19,000)

出典元 idlms.com

「FASHION TRIANGLE TEE」(税込¥4,860)

出典元 idlms.com

IDLMs. TEAM JACKET(税込¥12,960)

出典元 idlms.com

F MARK CLUTCH BAG(税込¥4,320)

出典元 idlms.com

F MARK iPhone(6/6s) Case(税込¥3,780)

セレクトショップとタッグを組んでるだけあって種類が豊富ですよね。
アーティストのグッズでは滅多に見られないスケートボードも!

どこまでもオシャレな彼らに今後も要チェック!!!

つい先日更新されたオフィシャルブログではこの秋から冬に新曲をリリースするとのアナウンスがありました。
そして、この秋には単独でBillboard Live Tourを東京と大阪で行うことが決まっています。
これから勢いを増していくであろう「I Don’t Like Mondays」に注目してみてください!!

☆今後の予定☆

・9月16日(土)「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER@幕張メッセ(千葉県)」
・9月22日(金)「ASTRO HALL presents “New Wave”@原宿ASTRO HALL(東京都)」
・9月24日(日)「MUSIC CITY TENJIN 2017@福岡市役所西側ふれあい広場ほか福岡市中央区天神エリア一帯(福岡県)」
・10月9日(月)「Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2017@大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上(大阪府)」
・10月13日(金)「MY FIRST STORY ”MMA” TOUR 2017 新潟公演@新潟LOTS(新潟県)」
・10月15日(日)「ZIMA MUSIC FIGHTERSフェスライブ@札幌 DUCE(北海道)」
・10月22日(日)「I Don’t Like Mondays. Billboard Live Tour 大阪公演@ビルボードライブ大阪(大阪府)」
・11月3日(金)「I Don’t Like Mondays. Billboard Live Tour 東京公演@ビルボードライブ東京(東京都)」

ブログ・ラジオ

●I Don’t Like Mondays 公式ブログ

●レギュラーRADIO TOKYO-FM 「アイドラ男子夜会」 毎週土曜日26:00-26:30

イイ男集団I Don’t Like Mondays.がリスナーのアナタと真っ正面から向き合うプログラム。
番組では、アナタの悩み、相談、さらにアイドラメンバーに背中を押して欲しい事などメッセージを募集しています。
また、80’sをコンセプトにしたアイドラ激オシチューンもお楽しみに!
→TOKYO FM [アイドラ男子夜会] オフィシャルサイト
(東京 80.0MHz /青梅 83.6MHz /八王子 80.5MHz /新島 76.7MHz /八丈島 84.3MHz)

関連記事

●彼らのルーツはここにあるのかも
【クールかつ王道】UK発『the 1975』のヒット曲まとめと一覧

●まだ知らないアーティストを開拓したいあなたに
【Boy.と音楽。】NO.1 LILI LIMIT 牧野 純平とポップスと

●Boy.オリジナル音楽プレイリスト更新中!
@boy_mag_music