鎌倉のお泊りデートを想像しながら書いてみた。(電車編 vol.1)

trip | 2017.10.30

長い夏休みが終わった

出典元 pexel.com
夏休みも終わり、ただひたすら遊びまくった。
遊んで、遊んで、遊んで。
サークルの合宿だって行った。
地元のやつらと海にも行った。
彼女の浴衣姿も見れた。
一緒に花火も見た。
“充実”この一言に尽きる。
でもなんとなく、あと1つくらい何かしたい。
ブーーッブーーッ
携帯が鳴る。彼女からだった。
ーねえ、忙しくなる前に、最後にどこか行かない?
こうして一泊二日の鎌倉旅行が決まった。

たまにはがっつり食べたいじゃん

10:30に新宿到着し、そのまま湘南新宿ラインに乗ること1時間。鎌倉に着いた。もっと時間がかかるのかと思っていたけど、意外と早かった。鎌倉って意外と同世代多いな。
着いた頃にはランチタイムに入ろうとしていた。2人とも腹が減っていたため、昼食を食べることに。ランチを求めて一緒に江ノ電乗り場のある西口へ。適当に歩くと“和”のイメージがある鎌倉とは少し違った雰囲気の店を見つけた。

「麻婆豆腐か…」
「なに?食べたい?」
「うん、うまそう」
「いいんじゃない?いつもオシャレなところだったし、たまにはがっつり食べても」


そう言って彼女はすでに入店。うん、やっぱり鎌倉の和な感じと少し違うかも。どちらかというと音楽もしっかり流れてるし、置かれているものもどことなく中華っぽい。席に着き、メニューを見ると麻婆豆腐の写真。これがオススメらしい。2人でそれを注文することにした。

しばらくすると料理が来た。やばい、めっちゃうまそう。鉄板にグツグツと鳴る麻婆豆腐。スパイスの香りが食欲をそそる。

「いただきまーす」

めちゃくちゃうまい。真っ赤だから辛いのかと思ったけど、そんなことない。味もしっかりついててご飯がすすむ。

赤と青の花山椒をかけるのも勧められたな。たしか、赤が香りで、青が痺れ。まずは赤から。…すごい。口にも鼻にも花山椒のいい香りが。
青はどうだろう。においからピリピリする。食べても鋭い感じに鼻に通る。
彼女をふと見ると、暑そうにしながらも頬張って食べてる。それはそれでかわいい。最後に杏仁豆腐を食べ、少し休憩して店を出た。
「美味しかったね〜。いいね、こういうがっつりしたものも。お腹いっぱいだから少し歩こう」

女子あるあるの別腹発動

そう言って小町通り、ではなく西口を通り過ぎて御成通りに。今頃、多くの学生が小町通りにいるはずだ。そっちに行くのはかなりしんどい。ちらっと彼女の顔を見た。お腹いっぱいらしく幸せそうな顔をしている。

「あ!」

急に何かを見つけたような声を出した。

「あれ、あそこの抹茶ティラミスめっちゃ人気なんだよね〜」

と言って彼女の目線を追うと、「もみじ茶屋」がある。“デザートは別腹”ってこのことかな。へえ、有名なのに700円って高くないんだ。ティラミスだし入るかな。結局席に着き、1人1つずつ注文することに。

「きたんじゃない?」


その声を聞くと、目の前には升に入った抹茶ティラミス。そこまで大きくないし、これならいける。そう思いながらスプーンで掬ってみた。とろりと滑らかなティラミスがスプーンから溢れる。うまい。味のしっかりした麻婆豆腐のあとだからこそ、ティラミスの甘みが染み込んでくる。


満腹なのもあり、抹茶ティラミスを食べながら少し休憩。彼女がSNSに投稿しようとしたら、小町通りにももみじ茶屋があるらしい。

#もみじ茶屋 #小町通り #鎌倉

@s2_memoがシェアした投稿 –

観光色から離れたい

●ComoriB*ComoreB+みんなのslow cafe

出典元 kamakura-guide.jp
小町通りに行こうか考えたが、それよりも落ち着いた雰囲気のところへ行きたかった。そのまま御成通りを散策することに。
由比ヶ浜方面へと御成町を下っていく。カフェに定食屋はもちろん、酒屋などの生活感溢れる店も軒を連ねている。

「ここ入ってみたい」

そう言って止まった先には、雑貨屋があった。
「ComoriB*ComoreB+みんなのslow cafe」。ハンドメイドの雑貨が置かれているように見える。食器などの生活用品だけではなく、ギフトカードやアクセサリーなどもあり、ハンドメイドの優しさが溢れている店だ。
店内奥には小さなカフェスペースもあり、コーヒーなどを楽しむことができそう。

🍋#lemongingertea#kamakura

ayakaさん(@aaapeanuts)がシェアした投稿 –

●HMT

出典元 kamakura-guide.jp
ComoriB*ComoreB+みんなのslow caefをあとにする。ほんの少し歩くと、店の前にある観葉植物たちに目が止まった。なんの店だろうか。
珍しく自分から入ってみたいと言った。店に入ってみると調理器具やマグカップのような食器などがあり、食卓をイメージした店だ。アンティーク調の小物もあり、落ち着いた雰囲気になっている。もちろん、面だけではなく店内にも多肉植物が飾られていた。
出典元 kamakura-guide.jp
彼女は、少しだけ小物を買っていた。
こういう風に隠れた店を見つけるのは楽しい。都内にもあるのだろうが、どうしてもキラキラと輝いているものばかりになってしまう。
観光名所のうちのひとつである小町通りも楽しかったのかもしれないけど、御成通りも落ち着いていてよかった。

少し中心から離れてのんびりしよう

周辺を少し歩いてから、もう一度鎌倉駅方面へと戻った。江ノ電に乗るためだ。路面電車に乗る機会も滅多になく、新鮮だ。鎌倉駅を出発し、電車に揺られること10分。稲村ヶ崎に到着した。天気もいいし、お腹もいっぱいだし、公園でゆっくりしよう。そこからさらに歩くこと約10分。「稲村ヶ崎公園」へ。
公園にはカップルや家族連れの人たちがいた。海が見える丘のところへ行き、あらかじめ用意していたシートを芝生に敷く。芝生に直座りするのに抵抗あるかもと思って小さめのを持ってきていた。ここでゆったりとした時間を過ごすのもいいだろう。

稲村ヶ崎公園からは江ノ島を見ることができる。まだサーフィンしている人もいる。
お互いの友達の話、サークルの話、夏の思い出…。こうやって改まって話す時間もいいのかもしれない。
最近は日が暮れる時間が一段と早くなった。徐々に日が暮れ始め、夕日と江ノ島のコラボも見ることができる。

「寒くなったし、そろそろ行こう」

そうして長谷へと向かった。

食でも鎌倉を

江ノ電長谷駅で下車し、古民家にたどり着く。
「SYMPOSION(シンポジオン)」。鎌倉野菜やしらすを使ったイタリアンを楽しめるらしい。コースを予約すると2階を使えるそうだが、今回はふらっとたどり着いてしまった。
出典元 symposion..jp
敷居が高そうだが、大丈夫だろうか。少し緊張して店に入ったが、古民家が持つ和モダンで親しみやすい雰囲気だった。
そのまま案内され、席に着く。アラカルトだと1階へ案内されるようだ。
出典元 symposion.jp
ちなみにコースはこんな感じらしい。


前菜盛り合わせにパスタなどをオーダー。昼間の麻婆豆腐とは違い、ワインに合うものばかり。彼女も鎌倉野菜を食べられて嬉しそうだ。
2人でワインも楽しみ、食事でも鎌倉を感じることができた。

ゆっくりと休める温かい空間

お腹も満たされ、今晩の宿泊先へ向かうことに。
SYMPOSIONから少し歩くいたところに「hotel aiaoi(ホテル アイアオイ)」がある。せっかく鎌倉で泊まるなら、普通のホテルとは違ったところがいいとなってここを見つけた。実際に鎌倉に住むご夫婦が営んでいるらしい。
建物3階にあるそのホテルは特別大きい訳でもなく、どこか落ち着いた雰囲気だった。

すると優しそうなそのホテルの女性がいて、そのままチェックインの手続きをした。部屋に案内されると…
出典元 aiaoi.net
「おしゃれ」
そう言って彼女は喜んでいた。
壁には、ご夫婦が住んでいた稲村ヶ崎の海岸の砂を混ぜているらしい。床や机、水周りなどは味のある木材が使われていて、鎌倉の自然を感じる部屋になっている。

ふかふかのベットの上にはルームウェアが。

aiaoiさん(@hotel_aiaoi)がシェアした投稿


寝ている時も車の音など聞こえず、ぐっすりと眠ることができた。
明日はどこ行こう。何を食べよう。
きっとどこへ行ってもいいもので溢れているはずだ。気がつくと、温かい日差しが部屋に差し込み始めていた。

つづく

お店情報

●かかん

出典元 kakanmabo.tumblr.com

TEL 0467-22-4772
住所  
営業時間 ランチ 11:30〜14:00(L.O.)
定休日 火曜日
HP・SNS http://kakanmabo.tumblr.com/

●もみじ茶屋

TEL 0467-60-4316 
住所  
営業時間 10:00〜19:00 
定休日 無休 
HP・SNS https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14068179/
 

●ComoriB*ComoreB+みんなのslow cafe

出典元 kamakura-guide.jp

TEL 0467-84-9786 
住所
営業時間 10:30〜17:00 
定休日 不定休 
HP・SNS http://comorib-comoreb.com/
 

●HMT

出典元 kamakura-guide.jp

住所  
営業時間 11:00〜18:00 
HP・SNS https://kamakura-guide.jp/hmt
 

●稲村ヶ崎公園

住所  

●SYMPOSION

出典元 symposion.jp

TEL 0467-22-0624 
住所  
営業時間 ディナー 17:30〜20:00 (L.O.)
定休日 火曜日(不定休有り) 
HP・SNS http://www.symposion.jp/
 

●hotel aiaoi

出典元 aiaoi.net

TEL 0467-22-6789 
住所 出典元 aiaoi.net 
営業時間 16:00〜21:00 (check in) 12:00 (check out)
定休日 不定休 
HP・SNS http://aiaoi.net/