「インスタ映えって痛くない?」闇深いSNS女子あるあるの分析と落とし方

love | 2017.11.5

インスタ映え?インスタ蠅??

出典元 unsplash.com.

 

 

「インスタ映え」に必死になる女子を目に、「必死すぎだろ、引くわ、、、。」とお決まりの高見の見物ツイートをキメている男子のみなさ〜〜ん。一緒にインスタ女子を分析&軽やかにディスっていきませんか?

 

日々の行動や自分自身の思考までもSNSに垂れ流すSNS女子ほど、”扱いやすい”女子はいません。気になるあの子の脳内をのぞきみするように、インスタグラムの投稿をチェックしてみましょう。

 

 

今回は都内女子大に通い、インスタのフォローの9割は女子である筆者が、インスタ女子のあるある投稿からその内面をぶっちゃけて分析し、評価、口説き方まで解説しちゃいます。(口説きたいかどうかは別として)

 

 

注:本記事は完全なるフィクションです。筆者やその友人とは一切、関わりはございません。(友達失いませんように。祈)

 

 

インスタ映えに命をかける【キラキラ女子】

傾向と使用ハッシュタグ

・インスタ映えに命をかける。スタバの新作、ホテルのラウンジでのアフタヌーンティーと、風船で装飾した友達の誕生日パーティが大好き。

・誰に撮ってもらったんだ?という他撮り多め。インスタ映えのためのメイクと画像加工の腕はプロ級。加工できない動画撮影では命をかけて顔を隠しきる。

・顔は分からない雰囲気写真でごまかしつつ、snow写真で詐欺顔をブランディング。ツーショットは友達が半目でもかまわずアップ。♯◯◯ちゃん♯本当に好き♡←「私は無理。」

・さりげなく写真に写るハイブランドバッグと、顔は決して公開されない彼氏。

・よく使うハッシュタグ♯me♯hair♯SHIMA代官山

 

分析と落とし方

高すぎる自己プロデュース能力で恋愛観まで完成されているキラキラ女子。しかし、脳内の全てをSNSに垂れ流す傾向があるので、過去投稿から理想像を探しましょう。流されやすさも彼女の魅力。周辺の女友達の評価を高めると◎

 

必勝の一言「ぼく、◯◯ちゃん推しなんだよね〜」

 

推し宣言するとやたらと懐きます。インスタ映えする彼氏を求める彼女たちと釣り合う価値観さえあれば大丈夫。流行への感度は高めで、甘党男子大歓迎。

 

 

 

インスタの闇代表 メンヘラちゃん【裏垢女子】

傾向と使用ハッシュタグ

・本垢では投稿できないグチもしくは自慢話。アイコンは微妙に似てない手書きイラストor憧れの女優。

・自分の何らかの要因により所属する組織・グループに公開できない交友関係や本音がある。キープ君が複数登場。隠したいけど、隠しきれない自尊心。

・ハッシュタグで自虐しながら自撮りする。♯お風呂上がり♯すっぴん←「いや、カラコンしてんだろ?」

・深夜の投稿はだいたい朝には消えてます。

・よく使うハッシュタグ♯自己満♯闇が多いね♯二日酔い

 

分析と落とし方

身内に何かと嫌われがちな、可愛い子&綺麗な子が隠れている裏垢女子。裏垢を作るほど周りへの警戒心が強いこの女子は、SNS上のコミュニケーションだけでは落とせません。リアルで少しずつ少しずつ距離を縮めて。

 

必勝の一言「◯◯ちゃんって意外とさ、、、」

 

あえて、普段の彼女とは正反対な内面の性質を指摘して、”分かってくれてる”感を高めましょう。外面の褒め言葉なんて聞き飽きてるので、「可愛い」なんて言葉は逆効果。必ず内面を褒めましょう。相互フォローまでたどり着けばこちらのもの。

 

 

 

1時間に1回言います「写真撮ろ〜」【集合写真大好き女子】

ぺえさん(@peey)がシェアした投稿

傾向と使用ハッシュタグ

・ゼミやサークル、バイト先やインターンなど出会った人と、とにかく繋がりたい願望強め。

・集合写真や友人、彼氏とのツーショットなど、とにかく人と一緒に撮った写真を投稿。GoPro写真多し。常にカメラマン役。

・友達が大好きで、充実した生活を送っているため、投稿をする暇もない。よって気が向いた時に連続投稿。タイムラインをジャックする。♯連投ごめんなさい♯これで最後←「あぁ、インスタにもミュート機能が欲しい、、、」

・よく使うハッシュタグ♯◯◯ゼミ♯楽しすぎた♯goodな夜すぎた

 

分析と落とし方

とにかく交友関係が広く明るい性格の、集合写真大好き女子。しかし、実は自分の弱い部分を見せられる存在を探しています。

 

必勝の一言「◯◯、最近無理してない?」

 

人に頼られることが好きなので企画を任せ、まずは複数人でわいわい遊んで、少しずつ集まりの人数を減らし最終的にはダブルデートが理想。友達同士のような恋人関係を望む傾向にあるので、笑いの絶えないデートを企画しましょう。

 

寝ても覚めても、ラーメン食べたい! 【グルメ女子】

傾向と使用ハッシュタグ

・ラーメンと餃子など、どこか親父臭いor子どもっぽい食べものを何よりも愛する腹ぺこ女子。

・同アングルでラーメンを撮り続ける投稿。ただひたすら同じ食べ物を、同じアングルで投稿することを愛する。

・文章は書かない。もしくは一行未満。

・特に友達の投稿にも興味が無いため、いいね! も滅多にしない。自分の投稿へのいいね! にも全く興味がない。とにかくラーメンにしか興味が無い。

・そもそもインスタグラムの使い方がいまいち分からない。ハッシュタグは使いません。←「え?使い方教えようか??」

 

分析と落とし方

今回の5つに分類した女子の中で最も本音が見えず、謎が多いグルメ女子。そもそも、この投稿は誰といつ食べに行っているかも分からない。まずは、彼氏の有無を確認するのが安全です。イケメン彼氏が隠れていること多々。

 

必勝の一言「◯◯にある、お店知ってる?気になってるんだよね〜〜」

 

彼女の生活圏内からは少し離れた、名店をリサーチ。行ったことがないお店なら必ず食いついてきます。意外と話題になっているお店より、隠れた名店を好む傾向にあります。事前に予約して、友達にドタキャンされた設定もあり。好きな食べ物のためなら、初回から2人っきりでも意外とあっさりついてくる。

 

飛行機はANA派です。【留学帰りの英語投稿女子】

傾向と使用ハッシュタグ

・留学中はとにかくホストファミリーの子どもを我が子のように可愛がる。グランドキャニオンの上であぐらをかき、ビーチでジャンプする。

・帰国後も何かと海外のお菓子や料理で海外志向投稿を続ける。留学先の街に思い入れ強め。月1であの日々に戻りたい投稿を繰り返す。

・クラブや薄暗い怪しい部屋での飲みの様子をインスタライブしがち。

・英語のハッシュタグのみ。もしくは英語→日本語に丁寧に訳してくれる。コメント欄で日本人同士なのに英語で会話←「日本語忘れた?」

・よく使うハッシュタグ♯gm♯love♯mybae

 

分析と落とし方

とにかく海外カルチャーを愛する彼女。お酒に飲まれてワンナイトも当たり前。でも、彼氏ができると毎日メッセージも電話も欠かさない、マメで可愛い彼女に大変身します。

 

必勝の一言「miss you.」←日本男児は、絶対に言えない。

 

海外かぶれな彼女はストレートな愛情表現とマメな連絡があれば後は何も要りません。一見、軽く見えるようなベタなアプローチをとにかく続けること。根気さえあれば、容姿なんて関係ありません。

 

 

「こんな投稿あるある〜〜いるわ〜!」


まだまだ女性ユーザーが多いインスタグラム。おしゃれ投稿で周りと差をつけつつ、気になるあの子を分析。口説くための足がかりとしても使いたおしましょう。

 

次にディスられるのは、男子だからな!!!!!!!!