「未体験の恋をはじめよう。」社会人女子の職業別・落とし方

love | 2017.10.19

「社会人女子を落としたい。」

出会い系アプリを当たり前に使う男子大学生が増えた今、圧倒的に増えたのが”社会人女子”との出会い!

 

「高学歴ハイスペくんに貢がれた〜〜い♡」とか、身の丈に合わないワガママ言ってる女子大生よりも、社会の荒波と日々戦い、自立した生活を送る社会人女子のほうが何倍も魅力的。

 

今回は「社会人女子って年上だし、綺麗で余裕もあって、大学生なんて相手にされないよ、、、」と、悲観している男子大学生に”社会人女子”の落とし方を解説します。

 

社会人女子は”共感”で落とせ。

出典元 stocksnap.io.com

大学生と社会人という、大きな壁を乗り越えるのに必要なのは、社会人ならではの悩みへの少しの理解。

 

女子会の会話の9割は共感で成り立っているほど、女子にとって”共感”って重要なもの。特に、社会人女子は男子大学生に仕事へのアドバイスなんて最初から求めていません。求められるのはただ、悩みを聞いて共感し受け止めてくれる存在であることです。

 

だったら、最初から悩みを知っておくことで、余裕のある社会人女子の弱さを引き出してしまいましょう。ということで、社会人女子が男子に共感してほしい、リアルな声を集めてみました。職業別にカテゴリに分けて、ご紹介します。

 

 

社会人女子の落とし方【1,保育士・看護師】

出典元 stocksnap.io.com

 

幼い頃からこの職業に憧れていた女子が多い、保育士さんと看護師さん。日々、人の命を預かる、女性らしさを生かすことができる職場です。一見、全く違う職業ではありますが、人と関わり、人の命を預かる仕事として同じカテゴリとして分析します。他にも、医師や動物看護師、また教員や心理カウンセラーなどのお仕事をしている女子もこのカテゴリ。

 

悩みのタネと本当の気持ち

「女ばかりの職場の人間関係に疲れた。特に、女上司に目を付けられてもう最悪!」

「やりがいに惹かれ、この仕事を選んだけど正直毎日の業務の責任感で押しつぶされそう、、、」

「モテると思われがちだけど職場での出会いは皆無。同僚との合コンなんて付き合いのひとつだし、女子同士の恋愛抗争に巻き込まれるのめっちゃめんどくさい。」

「学生時代から女子だらけの人間関係。表面上は仲良しでも、裏ではドロドロ。時には、社会人としてあり得ないような陰湿ないじめとかもう日常です。」

 

 

女性らしい優しさや包容力を生かして働く彼女達は、実際には女性だらけの職場に疲弊し、魔法少女のように闇落ちしているケースが多いです。命を預かる責任のある業務からか、ストレスも強く、プライベートでは強い刺激を求め、さまよっています。

 

社会人女子への共感ポイント

学生時代から女社会で生きてきた彼女たち。メンタルを日々強化しながらお仕事をしています。その弱さや、裏の顔を引き出せるかどうかが最大のポイント。

 

 

「仕事辛くない?大変でしょ?」

 

 

辛くない仕事は無いと思われるでしょうが、特に憧れからこの職業を選んだ女子が多いため、理想と現実のギャップに「正直めっちゃ辛い、、、」と、必ず返してきます。

 

利益や数字に現れる結果を追わない仕事だからこそ、「仕事楽しいよ〜〜」だけでは勤まらないお仕事。心と身体を削って働いている子が多いです。どうしても、お仕事を途中で放棄したりできない、人と関わる仕事の終わらないグチを受け止めてみましょう。付き合ってもないのに、尽くしてくれちゃう系女子多いです。

 

 

社会人女子の落とし方【2,美容師・ショップ店員】

出典元 stocksnap.io.com

 

見た目も業務も華やかな世界に憧れて目指した女子多数。自分の容姿を整えることさえ仕事の一部になる職場です。アパレル系企業のOLさんなどオフィスでのお仕事をされている方も。ネイリストやエステティシャン、ブライダルプランナーなど”美”に関わる多くのお仕事もこのカテゴリ。

 

悩みのタネと本当の気持ち

「賃金の低さが他の仕事と比にならないレベル」

「自社製品を使って当たり前なので、少ない賃金から社販することも日常。美容にかける費用がかさんで、友達とも遊べない。」

「日々ノルマに追われ、自主練習と言われる残業は、もちろん残業代なし!基本サービス業なので友達と休日が合わず疎遠になる。」

「綺麗に見える仕事の裏側は想像以上にハード。1日じゅう立ちっぱなしでも笑顔はキープ。繁忙期は休憩どころか、ごはんやトイレさえ行けないし、正直もう身体はぼろぼろ、、、。」

 

 

 

きらびやかな見た目とは裏腹に、困窮した生活をしていることが多いです。とにかく美容にお金がかかる。張り付いた笑顔を、ふっと緩められる居場所を探しています。サービス業の彼女達、平日のお休みに一緒に出かけられる大学生は実は結構有利です。

 

社会人女子への共感ポイント

見た目から、遊び歩いているように見えがちですが、料理や掃除などもしっかりとこなす隠れ家庭的女子が多いです。アルバイトで接客業の経験があれば、接客の大変さから共感をはじめてみて。

 

 

「毎日仕事大変なのに、家のこともしてて尊敬する」

「抜けてるように見えるけど、意外としっかり者なんだね。」

 

 

綺麗な容姿は決して生まれ持ったものだけで完成されているわけではありません。意外と気がつかない、陰の努力ができる心の強さこそ、彼女たちの本当の美しさです。

 

ぶっちゃけ仕事柄、外見を褒められることには慣れています。周りと差別化するために、とにかく内面を褒めて。

 

社会人女子の落とし方【3,一般職OL】

 出典元 stocksnap.io.com

一般的なオフィスに勤めるOLさん。堅実な一般職とばりばり働く総合職など、働き方は多岐にわたり、業界によっても女子の傾向も異なります。今回は、大学生でも出会える率高めな一般職女子をクローズアップ。銀行の半個室ブースとか、意外とナンパスポット。

 

悩みのタネと本当の気持ち

「職場での出会いは多いけど、ぶっちゃけ職場内恋愛はダメになった時が怖くて踏み込めない。職場の外で出会いたい」

「単調な事務作業ばかりの仕事に、やりがいを感じられない。キャリアアップか、プライベートか選びきれない」

「上司からのパワハラ・モラハラに耐えきれない。仕事が多くて毎日の残業は当たり前。社内不倫も問題になったり、この会社の行く先って、、、?」

「キャリアアップを望めない職場から、転職したい。でも正直自分の実力では転職活動なんて無理なのかな〜〜」

「毎日がとにかく同じことの繰り返し。同期の結婚式に出席して将来が急に不安になった。」

 

 

 

仕事も恋愛もうまくいっているキラキラOLなんてごく一部。悩みなんてなさそうに見える子の方が、心のなかではいつでも悩んでいるものです。女として結婚や出産などのプライベートを優先するか、それとも仕事に夢中になってキャリアアップを望むのか。女子はいつでも、無いものねだり。

 

社会人女子への共感ポイント

毎日同じ業務の繰り返し。それに飽きたOLさんは結婚などのライフイベントに希望を求めます。まずはキャリアと結婚の悩みに共感すること。

 

 

「早く結婚して子どもと公園に遊びに行くの夢なんだよね〜〜。◯◯ちゃんは、どんな家族が理想なの??」

 

 

社内や合コンで出会ったハイスペックサラリーマンとうまくいっていれば、大学生となんか遊ぶはずがありません。大学生の自分の相手をしているということは、同じ社会人同士では得られないピュアさゆえの”癒し”を求めているはず。

 

結婚を焦るOLさんでも、さすがに大学生に即結婚は求めてきません。男遊びに飽きたOLを、男子大学生の描く理想の未来像やピュアな恋愛観で落としましょう。

 

 

社会人女子の落とし方【4,イラストレーター・アーティスト】

出典元 stocksnap.io.com

 

なかなか出会えない、希少な存在のように感じますが、SNSやフリーマーケットアプリを駆使し、自分の作品を発表・販売している女子も増えてきました。自らのアイデンティティを探し求め、独自の世界観が必要になる職業です。他にも、Webクリエイターやお花屋さんなど、美術や創造に関わる仕事は思っているより多いです。

 

悩みのタネと本当の気持ち

「自分の世界観を生かしたいから、会社勤めだと思ったことができない。かといってフリーランスで食べて行ける自信も無い。」

「基本的にひとりの時間は絶対に必要。甘えたいんだけど、甘えきれなかったり、甘えすぎちゃったり。人間関係の築き方がいまいち掴めない」

「創り出すことと、売れること。多くの人に自分の名前を知ってもらうこと。どこに喜びを置くのか、創作では悩むことばかり。」

「個人での仕事は基本家にこもりきり。大人になってから、友だちの作り方さえ分からない」

「ありのままの自分は受け入れてもらえない、基本外では作り笑顔と明るい性格を心がけてる、、、。」

 

 

独特な世界観を内に秘めているため、なかなか周囲に理解されずに苦しんだり、人付き合いの才能も欲しかったなぁて悩んだり。表面上は明るく見せている子ほど、お家で今日の会話を思い出し、ひとり反省会とかしがちです。

 

社会人女子への共感ポイント

独自の世界観の全てを理解する必要はありません。逆に、「分かるよ〜〜」なんていう、軽めな共感には拒否反応を起こされます。作品や仕事を生み出し続ける難しさから、共感のかけらを探し始めましょう。

 

 

「◯◯ちゃんと一緒にいると、本当に癒される〜or落ち着く。」

 

 

ピュアな傷つきやすい心を持っている彼女たち。軽めな冗談のつもりでも、コンプレックスいじりなんてもってのほか。あなた自身の自虐ネタでさえ、自分に責任を感じてしまいます。常時優しく柔らかい言葉で接しましょう。「今度、一緒に◯◯行こ。」など、1人好きの寂しがり屋には”一緒”が効果的。

 

この秋、社会人女子と未体験な恋を。

出典元 stocksnap.io.com

 

「社会人って何話したらいいか分からないし、相手にされないでしょ。」と、諦めるのは早いです。

 

”共感”で社会人女子の精神を満たすことができたなら、その後はどんな関係にでも、こちら思う通りに進めます。

 

 

人肌恋しい秋、年上女子を手のひらで転がす快感を味わってみては?

 

 

 

保存保存

保存保存