【インスタ女子が可愛すぎる!】今すぐフォローすべきinstagramランキング

love | 2017.11.22

Instagramで探す、系統別美少女コレクション


出典元 www.shutterstock.com

今年は「インスタ映え」というワードが言葉そのものの意味を超越して、良くも悪くも流行しました。そんな中、他のお洒落な写真に見向きもせず、ひたすら可愛い子がいないか漁り続けてきた私のお気に入りの美女コレクションから、フォロワー1万人以下の美女たちをピックアップして紹介します。今回は、私の個人的な ”本当は教えたくない”度合いでランキング付けをしてみました。

第5位 MANON(@je_suis_manon2)

福岡の輸入子供服店・カシュカシュの愛娘であり、お店のモデルを務めるMANONちゃん。シックなモード系からカラフルな原宿系アイテムまで、ジャンルを問わず着こなしています。今年から本格的に音楽活動をスタートさせ、東京と福岡を頻繁に行き来する生活を送っているMANONちゃんは、まさに変化の真っ只中といえます。

フォロワーもあと少しで1万人を超えそうなので、この勢いで名声を掻っぱらっていってほしいという思いから、第5位にランクインしました。モデル、歌手、ファッションリーダー、そして高校生と、たくさんの顔を持つカリスマティーンエイジャーのリアルな投稿。今のうちにフォローしておけば、美少女が着実に美女となっていく、そんな興味深い過程の目撃者になれるかもしれません。

第4位 ユキ ナナミ(@nanami_110v017)

新潟に住む、色白でふんわりとした雰囲気をまとった女の子。サロンモデルやポートレート撮影の被写体として活躍する現役女子高生です。どこが魅力なのかを細かく説明するのが野暮に思えるくらい、素朴で純粋な「正しい可愛さ」に溢れています。万人受けしそうな魅力があるので、こんなにかわいい子がいるんだぞと自慢したくなるタイプだと思ったので第4位に決めました。

軽めのボブヘアーに大きな瞳、豊かな涙袋はまるで子犬のようで、見ていて癒されるでしょう。都会的でやたらと決め込んだ投稿に辟易してしまったら、彼女の笑顔がほぐしてくれること間違いなしです。

第3位 ヨネコ(@yoneko_mgmslt)

ミグマシェルターというアイドルグループのメンバーとして活動する彼女。90年代の漫画やアニメのキャラクターがそのまま現実に出てきたかのような、どこか懐かしいキュートさに目を奪われます。
#ヨネコーデ を付けてコーディネート写真を投稿しているのですが、それがもう嘘みたいな奇抜さで、ファッション感覚の多様性を強く意識させられます。

少しクセはあるけど、ハマる人はきっとハマる。写真がメインのインスタグラムだからこそ光る、ヨネコの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

第2位 佐藤まりか(@mar_kanon)

黒髪ロングに長い睫毛、まるで猫を擬人化したかのような気品溢れる容姿の彼女。以前は古着屋でショップ店員として働いていて、現在はmagic loveというグループで音楽活動をしています。ファッションにも、映画や音楽に対しても素敵な感度を持つ彼女のアカウントは、投稿頻度が高いわけではありません。でも、ふとしたときにアーカイブを眺めたくなるような、不思議な引力を持った存在です。そこはかとなく漂う色気に、気持ちがかき乱されてしまうかもしれません!

marika satoさん(@mar_kanon)がシェアした投稿

第1位 中尾有伽(@yuuka_nakao)

彼女はモデルや女優のほか、梢という音楽プロジェクトの一員として活動しています。セクシーで大人っぽい顔立ちをしているのに、表情は少女のようにあどけない。全体的に儚げな写真が多く、つかみどころのない印象を受けますが、時々いい意味で垢抜けない姿を見せてくれる。そこから垣間見える生活感に、グッときます。

写真のせいか、本人の素質か、中尾さんの投稿を見ているとまるで二人だけの空間に置かれているような気分になります。この距離感こそが”本当は教えたくない”と思わせる要素のひとつであり、彼女のインスタグラムの大きな魅力です。

かわいい彼女たちのinstagramは、すぐフォローして!

さて、いかがでしたか?気になる女の子は見つかったでしょうか?写真を撮ったり撮られたり、はたまた自撮りをして、それをインタ―ネット上にアップするという一連の行為には、それなりの労力がかかるもの。そう考えると、彼女たちが自ら発信してくれることは、ありがたいの一言に尽きますね。今回取り上げた美女たちのアカウントは、まだフォロワーが1万人を下回っています。規模が大きすぎないからこそ共有できる表情や感性があると思います。インスタグラムを充実させたい方も、ただ目の保養がほしいという方もぜひ参考にしてみてください。