新進気鋭ブランド、KIDILLとは??

fashion | 2015.5.31

新進気鋭ブランドKIDILL(キディル)をご存知ですか!?

新しいブランドで知らない人も多いのでは?

ここで先取りしちゃいましょう♪

 

 

KIDILLとは何ぞや

デザイナー、末安弘明によるブランド。

2014年に立ち上がったばかりで、KIDILLとしては数回しかコレクションを発表していません。

基本的なコンセプトは、着る人の本質を引き立てることで、クラシックなテイストの中にポップな要素も◎

日々の生活や環境、コミュニケーションなどからインスピレーションを受けているそうです♪

 

 

実はKIDILLは2個目のブランド??

 

デザイナー・末安弘明さんについて軽く紹介します。

2002年(たぶん26歳)の彼は渡英し独学で服作りを学び、

2年後に自身のブランド、「HIRO」を立ち上げます。

ロンドンコレクションから東京に移し、2014年に「HIRO」を終了。

そして新しくKIDILLを始めました。

 

デザイナーアワード受賞

今春発表された15-16awのJFWでは、ブランド立ち上げから2年目にして「DHLデザイナーアワード」を受賞されました!

まずDHLデザイナーアワードとは何なのか説明致します!!

東京コレクションに参加しているブランドの中から、高い創造性、技術力を備え、世界で活躍することを期待されたブランドに贈られる賞でございます。

海外事業の立ち上げや国際展開がしやすくなり、ブランドとして大きくなること間違いないでしょう。

総額50万円相当の海外発送クレジットをもえらるそうです♪

KIDILL最新の2015-16AWコレクション

 

テーマは「Imperfect Rhyme」。

人間こそハイブリットなのでは?という発想から他にはない組み合わせが見られます♪

2015SSもかっこいい!

今ちょうど売られている、前期のコレクション振り返ってみます。

 

 

 

気になった方は、Honey’s dead、もしくはWALL 原宿へ。