今季期持っておきたいマストアイテム『オーバーコート』着こなし特集

Boy.公式

今期の注目アイテム、オーバーコートの着こなし

冬に入って急激に気温も下がり、コートを着て街を歩く方々が増えてきました。その中でも目を惹かれるコーディネートをされてる男性のほとんどが「オーバーコート」を着ております。今期はどこのアパレルショップでもこのオーバーコートが並んでいるというくらいには、トレンドとして注目されています。ですが、皆さんは「オーバーコート」と聞いてパッとどんなデザインが頭に浮かぶでしょうか。色々な定義がありますが、今期は中にフリースやジャケットなどを重ね着してもゆったり着れるくらい大きいものを総称して「オーバーコート」と呼んでおります。今回はそんなゆったりしたコートを使ったお洒落で参考になるコーディネートをいくつかご紹介します。

シャツと合わせてクリーンで綺麗めなカジュアルスタイル

出典元 http://wear.jp まだ少し暖かい日には、シンプルにシャツと合わせて、ベーシックになり過ぎず独特なこなれ感を出しましょう。さらにこちらは生地にハリのある素材でかつ同系色のパンツを合わせたため、どこにでも行ける大人カジュアルなコーディネートに仕上がってます。こんなにおしゃれにまとまっておりますが、比較的に真似しやすく色の合わせ方でお悩みの方にもオススメなので是非参考にしてみてください。

スポーティーなアイテムを合わせて今らしく

出典元 http://wear.jp スポーティーなスタイルも流行っている今期ならちょっとポップなデザインのインナーやピッチの太いボーダー柄がオススメです。一枚でインパクトあるデザインでもオーバーコートを上から羽織ることで全体を引き締めて中の柄が良い感じのアクセントとしてとても映えます。また、こちらは足元を黒にしてメリハリをつけることで、より落ち着いたカジュアルな印象を与えてくれます。

ワイドパンツには柄モノが1番マッチする

出典元 http://wear.jp 今年の春夏注目されていたワイドパンツ。秋冬も合わせるなら線の細いチェック柄かシックなダーク系カラーが抜群に合います。ワイドパンツを履くとシルエット的に腰から下が広い分、目線が下に行ってしまいがちですが、柄モノコートを羽織ることで改善されます。羽織ることにより全体的にシャープにまとまってくれ、スタイルアップにもなります。これは丈の長いオーバーコートだからこそできる着こなしでもあります。

シックなモノトーンスタイルは男前にキマる

出典元 http://wear.jp どんなスタイリングでも基本的に黒をベースにまとめることでシックに男らしく決まりますが、オーバーコートは肩幅が広い作りのためやや丸みのあるコクーンシルエットになっております。そのため、同じモノトーンスタイルでも全体が締まり過ぎて硬く見えず落ち着いた印象に仕上がります。簡単かつ真似しやすい印象ですが、選ぶアイテムによって纏った時の雰囲気が十人十色かなり違いが出るスタイリングでもありますので参考にする場合は色やシルエットだけでなくアイテム一点一点の素材感までよく確認しましょう。

合わせるバッグはサコッシュにするとイマドキ風

出典元 http://wear.jp パッと見でトレンド感があるおしゃれな印象のスタイリングですが、細かく分析すると、このコーディネートの中で一番トレンド感を引き立ててるのは、バックです。実は今年春くらいから若い方々を中心に手にする方が増えてる「サコッシュ」と呼ばれてるバッグです。形はコンパクトなものからやや大きめのものまで様々あり、中に余裕があるオーバーコートにはかなり相性の良いアイテムです。今のコーディネートに少しだけトレンド感を足したいという方々はこちらも是非チェックして見て下さい。

これからの時期はスヌードを巻いてこなれ感を出すべき

出典元 http://wear.jp オーバーコートを着ることにより首より下がゆったりシルエットになっております。そのため、一般的な長さのマフラーを巻くと極端にバランスが崩れてしまうのでボリューム感のあるスヌードかやや幅広のマフラーを見本のようにグルグル巻くとバランスよく仕上がります。ちなみにマフラーを巻きたい方は幅約50cm以上、長さは180cm以上のものが私個人のオススメで丸顔の方から面長の方まで統一してこなれた感を演出してくれます。

まずはお店に行ってみよう

今回ご紹介したものはあくまで参考にして頂きたいスタイリングの一部です。なのでこれから購入を検討される方は他にどんなスタイリングがあるのか、今現在インナーに合わせられるものならどんなアイテムを持っているのか確認してみてください。また、近年ネット通販で利用される方が増えておりますがこちらのコートにおいては必ずお店で試着をしてから購入することをオススメします。なにぶん大きめの作りなので着丈や身幅、そで丈など細かいところまでみて最終的に選んで頂いたものの方が何通りもの色んなコーディネートを楽しめるからです。なのでここ最近お店に行かれてない方々も是非、足を運んでみて下さい。