【インスタグラマーと、服。】No.11:Toshi

Boy.公式
いま、世の中でホットなワード「インスタグラマー」。トレンドを先駆けて取り入れ、自分なりのこだわりもプラスして日々を楽しむ。そんな彼らのライフスタイルが詰まった投稿は、日本の男の子たちが参考にできるものばかり。 でも僕たちは思った。インスタグラムだけじゃ分からない彼らの魅力って、たくさんあるんじゃないの? そんな1つの疑問から生まれたのが、今回の企画「インスタグラマーと、服」。 彼らなりの「服」や「ライフスタイル」に対する姿勢。いま何を考えているのか。次に何が来ると予想しているのか。インタビューを通して、彼らの魅力に迫ります。 第11弾は、福岡県で美容師をなさっているToshiさんにお話を伺いました。

本日のファッションのポイントは?

今日はストリートスタイルにしました。 トップス、ムートンジャケットがYEEZYで、デニムはFEAR OF GOD、ブーツはCommon Projects、ブレスレットは、Cody Sandersonです。 普段は、いろんな格好するんですけど、最近はストリートが多いですね。 あまりコテコテにならないように、素材にはこだわっています。 福岡なら天神で買い物することもありますが、基本はインターネットで購入します。 実際にお店に行くときは、BALENCIAGAやGUCCIをチェックする程度ですね。 あんまり国内では買わないので、海外からネットで買います。 今日のアイテムも全部海外のサイトから購入しました。 お酒もたばこも吸わないので、ファッションにお金をかけています。

月にどれくらい、ファッションに費やしていますか?

月によって変わるので、平均的にいくら買っているかわからないです。 でもそろそろ買うのを控えないといけないなって思っています(笑)。 ここ数年いろんなアイテムを揃えたくて集めてましたが、一とおり揃ってきたので、 今度は持っているアイテムを大事にしたいと思ってます。

インターネットで買うことが多いんですね。気をつけていることはありますか?

インターネットだと大きさが分からないので、サイズ感は賭けです。笑 そのブランドのことを知っていれば、作りでわかったりします。 外国人モデルだと背が高いので、この人でMサイズなら、Sサイズじゃないと大きすぎるだろうな、とかは考えられますが、 あまり参考にはならないです。 持ってる人がいれば、お互いにサイズ感がどうか教えてあって情報交換しています。

ファッション好きのご友人が多いのですか?

instagramで仲良くなることもあります。 会ったことがなくても、同じスタイルやブランドが好きな人と会話する機会が増えて、 コメントし合いながら仲良くなってきました。 雑誌も全然読まないので、ファッションの情報は大体インターネットからですね。 大抵の情報はネットに載っているので、いざその服が欲しくなったら、インターネットで細かく着丈や身幅などを調べて、知り合いに持っている人がいれば、サイズや着心地を教えてもらったりします。 僕は自分から積極的に話しかけるのが苦手なので、相手からきてくれると嬉しいです(笑)。 関西は、特におしゃれな人が多くて、実際にお会いした方もいます。Instagramでの縁も、大切にしていきたいです。

ファッションに目覚めたのはいつ頃なんですか?

ファッションに興味をもったのは中学生くらいからですね。 高校生のときからSupremeやStussyなどのストリートが好きでした。 違うスタイルにももちろん挑戦して、古着とかも好きになったり、いろんな格好をしました笑。 今は大人っぽいストリートに落ち着いてきた感じです。 若いストリートスタイルをしている人からしたら邪道と思われるかもしれないけれど、僕はこれでいいと思っています。

普段の生活は?

普段は福岡で美容師の仕事をしています。

なぜ美容師に?

なぜかわかないですが、ファッションに小さい頃から興味がありました。 小学生の時からワックスつけたりするのが好きで、先生によく怒られていました。 でも、怒られる理由が全然わからなくて、 自分がはみでてるって自覚があったので、サラリーマンになるのは向いてないなって思ったんですよね。 じゃあ美容師になろうと思って、 18歳くらいのときに福岡に引っ越しました。

Boy.の読者層である18~25歳の男性の髪型をどう思いますか?

今はマッシュなヘアスタイルがベースになってますよね。 それをいかに崩しているかが肝心じゃないですかね。 その歳頃の男の子たちは、しっかりセットしていて、髪型に対してこだわりが強いと思います。 美容師がいかに提案しても、自分はこうしたい!っていう考えがあるのなら、 それを押し通してほしいです。 若い時は、自分がいいと思うものを極めていくのが素敵だと思います。 ファッションは本当に自己満足が大事なので、自分で価値を見つけて、突き詰めていくのがいいと思います。 誰かにとって意味のないものでも、なりたい自分があるからその格好をする。 それが一番テンション上がるじゃないですか。 自分を貫くことが大事ですよ、きっと。 そのせいで今までたくさん失敗してきました。 昔の格好なんてカッコ悪いなあって思ったりもします。(笑) でも、その時の自分が満足していればいいと思います。

尊敬する人は?

まずは両親。絶対そうですよ。 僕も家庭を持つようになって、なおさら尊敬するようになりました。 あとは、高校時代の先生ですね。 いつも周りの人に助けられてきたので人にはとても恵まれているなと感じています。

Toshiさんにとって、かっこいい人とは?

自分を貫いている人です。 それは自己中心的とか他人に耳をかさないとかではなくて、 自分が信じていること、大事にしているものを貫いていて、それが人生やファッションに出ている人がかっこいいと思います。 ファッションは、その人の考えやセンスがでるので、 ブランドの高い商品が一概に良いとは思わないけれど、それを買うために努力している人がいるなら、その人自身は評価されるべきだと思います。